心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ガーデニング:スプラウトの栽培に挑戦!!

素人バルコニー菜園家が、今年もガーデニングに挑戦します。

手始めに行った

nagoya1976.hatenablog.com

サボテン。

発芽後、なかなか大きくなってくれないので、暇つぶしに(?)「スプラウト」の栽培に挑戦。

スプラウトって何?」

という人もいるかもしれませんが、

例を挙げるなら、「もやし」や「カイワレ大根」。

正確には、「発芽直後の植物の新芽」です。

※詳しくは、

www.murakamifarm.com

こちら。

種蒔きから収穫までを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

あっと言う間に発芽&収穫

今回は、

f:id:Nagoya1976:20180512214306j:plain

「赤ラディッシュ」で挑戦。

まずは、

f:id:Nagoya1976:20180512214903j:plain

種を設置。

そして、

f:id:Nagoya1976:20180512220513j:plain

下の受け皿に水を入れて、日が当たらない場所に放置。

2日後、

f:id:Nagoya1976:20180512221237j:plain

発芽!!

というわけで、窓際に移動。

この4日後には、

f:id:Nagoya1976:20180512235812j:plain

このように新芽が生い茂っていました。

さらに1日後には、

f:id:Nagoya1976:20180513000456j:plain

溢れんばかり。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20180513000832j:plain

収穫。

約1週間で種蒔きから収穫までが終了してしまいました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ・感想

まず感じたことは、

「お手軽」

ということ。

子供の「自由研究」の課題に使えそうです

一方、

「水を小まめに交換する必要がある」と感じました。

その訳は、

1日で水が白濁し、強烈な臭い(腐卵臭)を発していたため。

正直、

「食べれるの?」

「食あたりしない?」

と、収穫しても食べる気が失せてしまうほどでした。

実際には食べることができましたし、お腹を壊すこともありませんでしたが、食中毒がきになるので、水は小まめに交換した方が良さそうですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア