心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

名古屋のホテル紹介:東横INN名古屋名駅南 ※東横インの新たなコンセプト(?)を目にできる新規開業ホテル

中部国際空港で利用したホテルの紹介です。

東横INN名古屋名駅

(シングルルーム)

特徴

場所:名古屋駅前の無料送迎バス乗り場から無料送迎バスで7~8分ほど(無料送迎バス乗り場まではJR名古屋駅から徒歩5分ほど)

分類:ビジネスホテル

詳細は、

www.toyoko-inn.com

 

スポンサーリンク

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20180326221705j:plain

今回宿泊したのはシングルルーム。

サイズは、ダブルベッド。

部屋の広さ:大きめのスーツケースをギリギリ全開させることができるほど。

 

スポンサーリンク

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20180326222311j:plain

奥行きは、ノートパソコン2台分ほど。

横幅は、かなりあります。

LAN:有線とワイヤレス、無料(ワイヤレスは不安定)

スリッパ:有り

 

スポンサーリンク

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20180326222345j:plain

バスタブ:有り

シャンプー類:ボディソープ、シャンプー、リンス有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:有り

歯ブラシ:無し

コップ:有り

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

朝食会場にてビュッフェ形式。

和食と洋食が有るが、ご飯、味噌汁、納豆、パン(2種類ほど)と最低限。 

飲み物は、コーヒー、ほうじ茶、ソフトドリンク(2種類程度)。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ・感想

今回は、

新規開業のホテルということで、

f:id:Nagoya1976:20180326223307j:plain

1泊朝食付きで4266円(サンキュー・ゴメンネキャンペーン価格)

かなり「お得」に宿泊しました。

新規開業ホテルということで、館内はもちろん綺麗でしたが、室内の様子が従来の東横インとは異なっていることに気が付きました。

部屋に入って直ぐに感じるのは、ベッド。

f:id:Nagoya1976:20180326230807j:plain

従来の東横インのベッド(写真左)と比べて、遙かに「お洒落」&「清潔感有り」(写真右)。

また、

従来の東横インでは木材の色がカーキであるのに対し、「ブラウン」。

ビジネスホテルとは言え、高級感があります。

名古屋駅からのアクセスに難が有りますが、部屋の雰囲気は、「かなり良い」です。

名古屋駅周辺の東横インよりも1000円ほど宿泊費が抑えられているので、無料送迎バスでの移動が苦にならなければ、オススメです。

※他の東横インについては、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらをどうぞ。

ちなみに、

小学生までであれば、添い寝を条件に無料で宿泊できます

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア