心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

修行僧は見た!!:ハイデルベルクにて2

ハイデルベルクにあるスーパー

nagoya1976.hatenablog.com

「REWE」

で目にしました。

f:id:Nagoya1976:20180319165209j:plain

MIKADO

なるもの。

(何か分かる方は多いと思いますが…。)

 

スポンサーリンク

 

 

 

MIKADO」は、ドイツ版の「Pocky(ポッキー)」

気になる(?)答えは、

f:id:Nagoya1976:20180319165424j:plain

こちら。

一度は口にしたことがある(?)「Pocky(ポッキー)」。

でも、

何故「Pocky」ではなく、

MIKADO」?

その理由は、

「pox」という英語にあるようで、これは「梅毒」や「水疱」などをイメージさせる言葉。「Pocky」という商品名のままでは「pox」を連想させてしまうため、商品名の変更が行われたとようだ。また「Pocky」という名前は日本語の「ポッキン、ポッキン」という擬音語が由来となっているため、擬音語の文化が違う海外では馴染みが薄いことも理由として考えられる。

(GetNaviWebから引用)

だそうです。

では、

何故「MIKADO」?

その理由は、

www.amazon.com

こちら。

MIKADO」では、棒を使用するそうですので、この点に理由があるようです。

さて、

今回は「Pocky→MIKADO」という日本の商品が名称変更を経て販売されていることを紹介しましたが、他にも、商品名が変更されて販売されているものも多いそうです。

その多くは、

「言葉の壁」

が原因。

なんと、

ポケットモンスター」も一例だそうで、

GetNaviWebによると、海外では、

ポケットモンスター

  ↓

「男○器」

と連想できるそうです。

可愛らしい「ポケモン」が「男○器」とは…。

恐るべし!!

(個人的には、「欧米人らしい発想」だと感じ、ウケてしまいました…。)

というわけで、

海外では、

ポケモン(POKEMON)」

と言いましょう。

(一般化されているので、「ポケットモンスター」という方は少ないと思いますが…。)

※その他、名称が変更された商品について知りたい方は、

getnavi.jp

こちらへ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア