心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAミリオンマイル修行:ANAの「旅作」を利用した2泊3日のハノイ旅行(前編) ※Booking.comの評価の落とし穴にはまる。

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

ついでに、

2019年ANAダイヤモンド会員(4年目)も目指し、

「羽田ーハノイ

nagoya1976.hatenablog.com

の往復に加えて、

修行の定番

「羽田-那覇-羽田」(OKAタッチ)

nagoya1976.hatenablog.com

「羽田-那覇-名古屋」(変則OKAタッチ)

nagoya1976.hatenablog.com

を敢行し、ライフタイムマイル&プレミアムポイントの一挙大量獲得を目指しました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

羽田空港国際線ターミナルで前泊

今回も、

nagoya1976.hatenablog.com

ANAの「旅作」

を利用。

  • 予約の手軽さ
  • 31日前までキャンセル無料

に惹かれて利用するようになりました。

しかも、

f:id:Nagoya1976:20180219075926p:plain

ポイントサイト経由で(現金やANAマイルに交換可能な)ポイントが還元されます。

ポイントサイトに未登録の方は、

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

Gポイント

陸マイラー始めるなら ECナビ!

急いで登録しましょう。

さて、

この日は、モノレールで羽田空港へ。

f:id:Nagoya1976:20180219080801j:plain

羽田空港国際線ビル駅」で下車。

なんと、

この日も

f:id:Nagoya1976:20180219082241j:plain

当選!!

先日の「1000円当選」に続いての当選です。

このようなクジに当選した経験は、ほとんど無し。

少額ではありますが、旅の始まりとしては「最高」。

この後に待ち構える「悲劇」など微塵も感じることはありませんでした…。

さて、

羽田空港国際線ビル駅に到着後は、

f:id:Nagoya1976:20180219082557j:plain

ホテルへ。

チェックインには早すぎるので、荷物を預けて、

nagoya1976.hatenablog.com

「羽田-那覇-羽田」

(通称OKAタッチ)という一般の方からすると「???」なフライトへ。

その後、

nagoya1976.hatenablog.com

羽田空港国際線ターミナル」に前泊。

f:id:Nagoya1976:20180219083036j:plain

「百膳」

で戴きました。

なかなか美味しい「天丼」でした。

が、

値段は税込1680円

空港とはいえ、庶民の自分には「高い」と感じられました。

写真右下の「みたらし団子」は、

500円!!

(スタッフさんもしっかりしていたので、このようなサービス料も含まれていると考えれば妥当な値段かもしれませんが…。)

※「百膳」についてもっと知りたい方は、

www.hyakuzen.jp

こちらへ。

あと、こちらの店舗は、ポイントサイト「ファンくる」の外食モニター案件があるので、利用する前には要チェック!!

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

食後は、

ターミナル内を散策。

すると、

f:id:Nagoya1976:20180219084528j:plain

「GACHA」 

nagoya1976.hatenablog.com

を発見。

関西空港と比べると、かなり目立たない所に設置されています。

(やはり、関西人の方が商売上手?)

さて、

夜の羽田空港国際線ターミナルですが、

f:id:Nagoya1976:20180219084233j:plain

イルミネーションやライトアップの演出が綺麗でした。

これらを眺めながら、

f:id:Nagoya1976:20180219084912j:plain

「茶寮 伊藤園

で休憩。

この後は、翌日に備えてホテルへ。

f:id:Nagoya1976:20180219090229j:plain

高級感が漂う館内。

客室の様子は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

 

いざ、「ハノイ」へ!!:異国の地で、いきなりの「洗礼」

翌日は、

8:55発のフライト。

自宅からであれば5時起床でもギリギリという感じでしたが、「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」に宿泊したお陰で、6時起床でも余裕。

ちなみに、

(貧乏性の自分は)ホテルで朝食を採らずに

ANA SUITE LOUNGE」へ。

7時前にはラウンジに到着することが出来ました。

早速、

f:id:Nagoya1976:20180219090549j:plain

朝食を戴きました。

f:id:Nagoya1976:20180220123026j:plain

朝日が眩しかったです。

そして、

f:id:Nagoya1976:20180219090749j:plain

お気に入りの「ボックス席」で、のんびり。

いつもの事ながら、自分の様な者にドリンクのオーダーを聞きに来て下さるスタッフさんには恐縮してしまいます。

ANA SUITE LOUNGE」について、もっと知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

さて、

いつものことながら、1日居ても飽きない空間ですが、あっと言う間に搭乗時刻です。

そして、

nagoya1976.hatenablog.com

ビジネスクラス」へ。

ハノイまでは5時間半でしたが、ビジネスクラスに搭乗していると、あっと言う間。

到着後は、

両替を済ませ、タクシー(ハイヤー)でホテルへ。

今回は、

Noibai Air Service and Tourist Information Center, Hanoi 2018

「NOIBAI AIR SERVICE AND TOURIST INFORMATION CENTER」を利用。

当初は往路のみ「片道での契約(550000ベトナムドン=約2750円)」でしたが、割引に惹かれ、「復路(400000ベトナムドン=約2000円)」も契約してしまいました。

市内までは40~50分ほどでしたので、個人的には「安い」と思いましたが、

matome.naver.jp

空港のタクシー乗り場からタクシーを利用すれば、250000ベトナムドン(約1250円)でハノイ市内まで行けるようです。

いきなり「ぼったくられた」感じですが、

f:id:Nagoya1976:20180220112059j:plain

WiFi完備の車両

でした(往復共に)。

そして、復路は、

f:id:Nagoya1976:20180220123506j:plain

リムジン!!

f:id:Nagoya1976:20180220125134j:plain

豪華な車内!!

USBの差し込み口も付いているので、スマートフォンの充電が可能です。

ビジネスクラス&豪華な送迎」で「豪華な旅」と感じた方もいるかもしれませんが…。

ホテルは、

f:id:Nagoya1976:20180220170252j:plain

こちら。

f:id:Nagoya1976:20180220170411j:plain

車が入り込むには少々狭い道に面していました。

この時点で、

「大丈夫かな?」

と思いましたが、

www.booking.com

Booking.comで「8.6」の評価。

僅かな期待を胸にチェックイン後、直ちに部屋に入ると…

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180220172925j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180220172925j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180220172925j:plain

「!!!」

予想外のお持てなし。

ただ、

今回は一人旅でしたので、ちょっと寂しくなりました。

と、

「8.6の評価は伊達じゃない」

と胸をなで下ろして室内の写真を撮っていると…

f:id:Nagoya1976:20180220174420j:plain

洗面所。

「あれっ?」

f:id:Nagoya1976:20180220175608j:plain

「や、やめて~!!」

シャワーと便器の距離が「近すぎ」です。

しかも、

「板張り」って…。

「無理でした。」

「何が?」と思う方も居ると思いますが、シャワーを使うことが出来ませんでした…。

つまり、

2日半以上の間、入浴無し。

「うっわ-、きたな-」

って声が聞こえてきそうですが、

「シャワーを浴びた方が汚くなるのでは?」という思いが強く、無理でした…。

その他の情報は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

今回、

Booking.comでチェックをして万全を期してのハノイ入りでしたが、

あえなく撃沈。

※Booking.comの評価は、利用した人の回答に基づいているので、「高評価」だからと言って油断は禁物です。

ハノイ到着早々「洗礼」を受けましたが、この後、ハノイでの日々は…。

どうなったでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア