心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ケルン大聖堂を見に行くなら知っておきたい「オススメの観光ルート」 ※ケルンメッセ駅からがオススメ!!

ケルンと言えば、

f:id:Nagoya1976:20171105002055j:plain

大聖堂。

ドイツ旅行では、外せない観光スポットです。

 

アクセス:ケルン中央駅から

ご存じの方は、「アクセス?」と思われるかもしれません。

それもそのはず、

f:id:Nagoya1976:20171105002807j:plain

なんと、

駅構内から「大聖堂」が見えます。

そうです。

f:id:Nagoya1976:20171105210054j:plain

「大聖堂」は、

ケルン中央駅の目の前!!

そのため、

f:id:Nagoya1976:20171105205747j:plain

駅前からでは、全体を1枚の写真に収められず…。

少し離れると、

f:id:Nagoya1976:20171105210745j:plain

なんとか1枚の写真に(?)。

実は、

右側に大聖堂が続いています…。

f:id:Nagoya1976:20171105213330j:plain

大聖堂の代名詞とも言うべきツインタワー(?)を含めて写真に収めるためには、かなり離れる必要があります。

正直、

ケルン中央駅側から大聖堂の全体像の写真を撮影することは、オススメしません。

f:id:Nagoya1976:20171106082452j:plain

f:id:Nagoya1976:20171105220840j:plain

近くから、そのスケールの大きさを感じましょう。

 

スポンサーリンク

 

アクセス:ケルンメッセ駅から

大聖堂の観光で個人的にオススメしたいのが、こちら。

f:id:Nagoya1976:20171105232647j:plain

ケルン中央駅の一つ隣りの駅「ケルンメッセ駅」からのルート。

f:id:Nagoya1976:20171105232733j:plain

ケルン中央駅の「10番線」から行くことが出来ます

デュッセルドルフ等から特急を利用した場合は、

f:id:Nagoya1976:20171105232714j:plain

こちらのホームに到着です。

いずれの場合も、

f:id:Nagoya1976:20171106075611j:plain

写真に写っているビルの裏を目指しましょう。

f:id:Nagoya1976:20171106075854j:plain

天気が良いと、このような光景も目にすることができます。

ちなみに、

このビルは、「展望台」になっているので、

f:id:Nagoya1976:20171106082047j:plain

時間に余裕がある方は、どうぞ。

(自分は、上ったことがありません…。)

大人1名が3ユーロ(約400円)。

12歳以下は無料です。

さて、

このビルの横を通り過ぎると、

f:id:Nagoya1976:20171106082818j:plain

大聖堂!!

銅像の下周辺が、定番の記念撮影スポットです。

f:id:Nagoya1976:20171106083039j:plain

お馴染みの構図で写真を撮ることができます。

なお、

f:id:Nagoya1976:20171106083236j:plain

ライン川のそばまで降りることも可能です。

f:id:Nagoya1976:20171106091236j:plain

f:id:Nagoya1976:20171106084038j:plain

綺麗に整備されているので、天気が良ければ、腰掛けてライン川と大聖堂の風景をのんびり眺めるたり、散歩するのも良いでしょう。

ちなみに、

大聖堂を眺めることができるベストポジションに「Hyatt Regency Köln」があります

Impressum - Hyatt Regency Köln

(いつか宿泊してみたいです。)

 

スポンサーリンク

 

 

ホーエンツォレルン橋で「愛の南京錠」を見ておきましょう。

ケルンを訪問したら、ついでにライン川に掛かっている「ホーエンツォレルン橋」を渡ってみて下さい。 

nagoya1976.hatenablog.com

近年、「愛の南京錠」のスポットとして有名になっています。

また、

実際に「ホーエンツォレルン橋」を渡ってみると、大聖堂との間にかなりの距離があることを実感できると思います。

f:id:Nagoya1976:20171106101822j:plain

次第に大きく見えてくる大聖堂に興奮すること間違い無し!!

f:id:Nagoya1976:20171108131547j:plain

ケルン中央駅から歩いてくる観光客も多数。

「ホーエンツォレルン橋」を渡りきると、

f:id:Nagoya1976:20171108134631j:plain

このような感じ。

さらに近づけば、

f:id:Nagoya1976:20171108135146j:plain

大聖堂のスケールをより実感することができるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

時間に余裕があればライトアップされた大聖堂も楽しみたい!!

f:id:Nagoya1976:20171108141351j:plain

日中の姿だけでも十分に満足できる「ケルン大聖堂」。

ですが、

時間に余裕があれば、ライトアップされた大聖堂も見に行くと良いでしょう。

f:id:Nagoya1976:20171108141505j:plain

いかがでしょうか?

日中とは異なる姿に感動間違い無し!!

そして、

f:id:Nagoya1976:20171108144706j:plain

間近で見る姿も日中とは異なり、

「荘厳」

の一言。

f:id:Nagoya1976:20171108151650j:plain

ケルン中央駅の外側は控えめの照明(写真左)。

ケルン中央駅からでも、大聖堂の荘厳な姿を目にすることができます(写真右)。

ちなみに、

Hyatt Regency Köln」からは、

f:id:Nagoya1976:20171108142040j:plain

このような夜景を楽しむことができます。

ますます宿泊してみたくなるのですが、バーやレストランの利用だけでも良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

日中のんびりと大聖堂を眺めるなら「ドイッツァー橋」も渡ってみましょう。

ケルンと言えば「大聖堂」。

その姿は、街の至る所から(?)目にすることができます。

そこで、

オススメしたいのが、

「ドイッツァー橋」

を渡るルート。

※「ドイッツァー橋」は、「ホーエンツォレルン橋」の南にある橋です。

コースとしては、ケルン中央駅からスタートし、大聖堂の圧巻のスケールを目の当たりにした後、南下。

f:id:Nagoya1976:20171108163549j:plain

繁華街の雰囲気を楽しみましょう。

f:id:Nagoya1976:20171108165150j:plain

欧州ならではの光景も。

(商品に蜂が群がっています。)

しばらく歩くと、

f:id:Nagoya1976:20171108165919j:plain

フリードリヒ ・ ヴィルヘルム 3 世の騎馬像が設置されている広場へ。

f:id:Nagoya1976:20171108194053j:plain

大聖堂の一部しか見えませんが、これもまた良い風景。

そして、

f:id:Nagoya1976:20171108200150j:plain

「ドイッツァー橋」へ。

f:id:Nagoya1976:20171108203159j:plain

ケルン大聖堂の異なる側面を目にすることができます。

「ドイッツァー橋」を渡りきった先には、

f:id:Nagoya1976:20171109140527j:plain

オフィスビル(?)。

そして、

f:id:Nagoya1976:20171109141058j:plain

カフェ。

ケルン大聖堂が美しく見えるので、休憩にオススメです。

休憩後は、ケルン側沿いを北上して「ホーエンツォレルン橋」に向かいましょう。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

まとめ:大聖堂観光は、ケルン中央駅から?それともケルンメッセ駅から?

まず、

f:id:Nagoya1976:20171105232357j:plain

駅構内から「大聖堂」の圧巻のスケールを感じたいのであれば、文句無しにケルン中央駅から。

ちなみに、

ケルン中央駅には、

f:id:Nagoya1976:20171105233738j:plain

ちょっと変わったコインロッカーもあります。

使用方法も書いてあるのでトラブルが発生することは無いかと思いますが、興味がある方は、お試しあれ!

さて、

本題の「大聖堂観光は、ケルン中央駅から?それともケルンメッセ駅から?」 ですが、

  • ケルン中央駅スタート:時間に余裕がある場合
  • ケルンメッセ駅スタート:時間に余裕が無い場合

かと思います。

時間に余裕がある場合は、

  1. ケルン中央駅→「ホーエンツォレルン橋」→ライン川対岸→「ホーエンツォレルン橋」→ケルン中央駅
  2. ケルン中央駅→「ドイッツァー橋」→ライン川対岸→「ホーエンツォレルン橋」→ケルン中央駅

のルートが良いでしょう。

時間に余裕が無い場合は、

  1. ケルンメッセ駅→「ホーエンツォレルン橋」→ライン川対岸→ケルン中央駅
  2. ケルンメッセ駅→「ホーエンツォレルン橋」の手前→ケルンメッセ駅

のルートが良いでしょう。

ちなみに、

最初のルート以外は、1時間ほどで終了できるので、デュッセルドルフ国際空港を利用する場合は、上手く計画を立てれば、ドイツ入国当日あるいはドイツ出国当日でも観光が可能です。

※宿泊先等の情報については、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

こちらもどうぞ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア