心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ツェルマットで泊まりたいホテル ※部屋からも「マッターホルンの姿」を楽しみたい人は必見!!

スイスのツェルマットと言えば、

f:id:Nagoya1976:20171003174124j:plain

マッターホルン」。

基本的には、

ツェルマットの街の至る所から「マッターホルンの姿」を捉えることができます。

ただ、

(自分のように)ホテルの部屋からも「マッターホルンの姿」を楽しみたいという方も居るはず。

そこで、

2017年の夏に滞在した際の経験に基づいて、

「次回の滞在で宿泊したいホテル」

を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

第1位:「Riffelalp Resort 2222m」

やはり(?)、

f:id:Nagoya1976:20170930212121j:plain

(Riffelalp Resort 2222mのHPから拝借)

このような「素敵な風景」を目にすることができる

jp.lhw.com

「Riffelalp Resort 2222m」。

ゴルナーグラート鉄道の「Riffelalp」が最寄り駅になるので、アクセス面に問題がありますが、自然に囲まれた庭園でのんびりとマッターホルンの絶景を眺める贅沢を一度はしてみたいものです。

というわけで、

気になる宿泊費を調べてみたところ、

3人家族が2018年の8月中旬に宿泊するには、

約89000円/泊

必要でした…。

(自分には、手が出せません。)

 

スポンサーリンク

 

 

第2位:「Hotel Bristol Zermatt」

今回宿泊した

f:id:Nagoya1976:20171005153426j:plain

Hotel Bristol Zermatt」。

実際に、

f:id:Nagoya1976:20171005153747j:plain

このような姿の「マッターホルン」や、

f:id:Nagoya1976:20171005153839j:plain

このような姿の「マッターホルン」を目にすることができ、

マッターホルンビューの部屋を予約する必要があります。)

nagoya1976.hatenablog.com

「大満足」の滞在でしたので、

第2位。

3人家族が8月中旬に4泊滞在した際の費用が「約129700円」でしたので、第1位の「Riffelalp Resort 2222m」に比べると「現実的」(それでも、なかなかの値段ですが…)。

記念撮影スポットが

f:id:Nagoya1976:20171005154518j:plain

ホテルの目の前。

f:id:Nagoya1976:20171005154629j:plain

このような風景を「徒歩0分」で楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

 

第3位:「Hotel La Couronne Zermatt」

第2位の「Hotel Bristol Zermatt」と同様の立地条件にある

f:id:Nagoya1976:20171007120201j:plain

Hotel La Couronne Zermatt」。

www.hotel-couronne.ch

www.booking.com

バルコニーに花が飾ってある点が個人的に高評価。

そして、HPでしか見ていませんが、

f:id:Nagoya1976:20171008094901j:plain

(Booking.comのHPから拝借)

「テラスがお洒落」。

ただ、

細い通りを挟んでマッターホルンとの間に第2位に紹介した「Hotel Bristol Zermatt」があります。

バルコニーの前にテラスと道路があるので問題は無いかもしれませんが、マッターホルンビューの部屋を予約する際には注意が必要(リクエストを出しておいた方が無難)かもしれません

テラスからの眺めを気にされる方も居るかと思いますが、外から見た様子から判断すると、こちらは、テラスでの場所を選べば「マッターホルンの絶景」を見ることができるでしょう。

気になる宿泊費を調べてみたところ、

3人家族が2018年の8月中旬に宿泊するには、約30000円/泊。

Hotel Bristol Zermatt」と同様に「現実的」な値段。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

第4位:「Hotel Antika Zermatt」

第2位の「Hotel Bristol Zermatt」、第3位の「Hotel La Couronne Zermatt」と同様の立地条件にある

f:id:Nagoya1976:20171008093751j:plain

(Booking.comのHPから拝借)

Hotel Antika Zermatt」。

www.antika.ch

www.booking.com

確認はしていませんが、外から見た様子と宿泊者からのコメントから判断する限り、「マッターホルンビューの部屋」に宿泊すれば、部屋からでも「マッターホルンの姿」を楽しむことができるでしょう。

気になる宿泊費を調べてみたところ、

3人家族が2018年の8月中旬に宿泊するには、約26000円/泊。

Hotel Bristol Zermatt」や「Hotel La Couronne Zermatt」と比較すると5000円ほど安く設定されているようです。

かなり「現実的」な値段です。

 

スポンサーリンク

 

第5位:

第5位は、第2~4位とは異なる立地にある

f:id:Nagoya1976:20171008100315j:plain

Hotel Matterhorn Lodge Zermatt」。

www.matterhornlodge.ch

www.booking.com

外観が「お洒落」。

ツェルマットの街を散策していた際、目に留まりました。

やはり、バルコニーに花が飾ってある点は、個人的に高評価。

f:id:Nagoya1976:20171008101117j:plain

(Booking.comのHPから拝借)

マッターホルン」に「教会」というアクセントが加わって、

街中ならではの絶景。

気になる宿泊費を調べてみたところ、

3人家族が2018年の8月中旬に宿泊するには、約33000円/泊。

「現実的」な値段です。

 

スポンサーリンク

 

 

第6位:「Haus Whymper」

第6位は、これまで紹介したホテルの中で最もツェルマット駅に近い

f:id:Nagoya1976:20171008115701j:plain

(Mountain ExposureのHPから拝借)

「Haus Whymper」。

www.booking.com

ツェルマット駅から200 mの立地ながらも静かな雰囲気の中にある「アパートメント」。

マッターホルンとの間には、

f:id:Nagoya1976:20171008113034j:plain

数面のテニスコート

f:id:Nagoya1976:20171008113240j:plain

(Booking.comのHPから拝借)

このような風景を楽しむことができるようです。

気になる宿泊費を調べてみたところ、

約130000円/泊。

「非現実的」な値段です。

それもそのはず(?)、一部屋の広さが315平方メートル。

ベッドルームが4部屋あり、最大8人まで宿泊が可能。

4世帯で利用すると、約32100円/泊になりますが、これで「現実的」な値段。

ただし、最低宿泊日数が「4泊」です…。

 

まとめ・感想

まず、

ツェルマットはリゾート地ですので、街の中心部にあるホテルは

「宿泊費が高い」

です。

だからこそ、「ホテル選び」で失敗は避けたいですよね。

というわけで、少しでも皆さんの参考になればと思い、「次回宿泊してみたいホテル」としてツェルマットのオススメホテルを紹介しました。

ちなみに、

費用を抑えたい方は、

www.booking.com

ユースホステル

が経済的でオススメです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア