心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

アクアリウム:異変…。

週末アクアリスト(しかも初心者)が、コケと闘いながら「水草の緑に溢れるアクアリウム」を目指しています。

今年は、

水草を種から育ててアクアリウムを立ち上げようとしましたが、

nagoya1976.hatenablog.com

ショートヘアーグラスが枯れてしまう始末…。

そこで、

「光量不足」を考えてLEDライトを交換した結果、パールグラスは枯れずに頑張ってくれました。

一方、

nagoya1976.hatenablog.com

ミナミヌマエビの数が激減。

さあ、

今週は?

 

スポンサーリンク

 

 

 

魚たちの様子

再び1週間ぶりの帰宅。

魚たちの様子はというと、

f:id:Nagoya1976:20170730091120g:plain

元気そう。

そして、タニシも

f:id:Nagoya1976:20170730100132j:plain

パールグラスの絨毯の上を散歩中。

ソイル(土壌)だけだった昨年には、目にすることが出来なかった光景です。

ところが、

f:id:Nagoya1976:20170730095729j:plain

分かりますか?

青華石に藻が生えています。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170730101137j:plain

タニシにも!!

(水槽のガラスにも藻が生えています…。)

恐らく、

nagoya1976.hatenablog.com

LEDライトの影響。

「パールグラスを維持できる環境=藻の生育に適している環境」なので、気を付ける必要があります。

というわけで、

1日あたりのLEDの点灯時間を10時間(長過ぎ?)から8時間にしてみました。

さあ、

どうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

水質検査(3回目)を行ってみました。

恒例の点呼をとってみると…

またしても、

ミナミヌマエビが激減!!

やはり、水質でしょうか?

というわけで、

この日も「水質検査」を行ってみました。

f:id:Nagoya1976:20170730102359j:plain

  • 硝酸(NO3):100 mg/L
  • 亜硝酸(NO2):0 mg/L
  • 総硬度(GH):8
  • 炭酸塩硬度(KH):10~15
  • pH:6.4
  • 塩素(Cl):0
  • アンモニア(NH3/NH4):0.25 mg/L以下

この通り。

前回同様、硝酸の濃度が高く、pHがやや低いという「要水交換」のレベルのまま。

そして、今回は、炭酸塩硬度が上昇し、「要水交換」のレベルへ。

青華石に藻が生え始めているので、この日も4分の1ほど水を交換しました(少ない?)。

さあ、

どうなるでしょうか?

ちなみに、水質検査には、

これらを使用しました。

とても簡単に水質検査を行うことができます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

HABA ONLINE 
スクワラン(初回限定)

Brandear(ブランディア)