心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:E5系「やまびこ号」のグランクラスを利用してみました。 ※まさに、新幹線のファーストクラス!!

この日は、東北からの帰り。

往路は、 

nagoya1976.hatenablog.com

グリーン席を利用したので、復路は、

f:id:Nagoya1976:20170724165117j:plain

グランクラス

を利用してみました。

さあ、

どのような空間だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

「部外者立ち入り禁止」のVIP空間

グランクラスは、車両の先端にあり、グリーン車の隣り。

まさに、

「ファーストクラス」

の領域。

f:id:Nagoya1976:20170724165314j:plain

なんと、

グリーン席の時には無かった「注意書き」が貼ってあります

入口からして、VIP感たっぷりです。

では、

いよいよ座席とご対面。

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170724170221j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170724170221j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170724170221j:plain

「おぉ!!」

と、思わず声に出してしまいそう。

それほど、豪華です。

まさに、

ファーストクラス!!

f:id:Nagoya1976:20170724170714j:plain

「スリッパ」も完備。

そして、電動の座席コントローラー。

フットレスト付きのレッグレストが搭載されています。

テーブルも

f:id:Nagoya1976:20170724171245j:plain

2種類。

メインテーブル(写真左)とサイドテーブル(写真右)。

 

スポンサーリンク

 

グランクラスの食事

肘掛けには、

f:id:Nagoya1976:20170724171525j:plain

メニュー。

発車すると直ぐに乗務員さんがやって来て、挨拶と共に「飲み物」と「食事」のオーダーを取ってくれます。

f:id:Nagoya1976:20170724172454j:plain

それでは、戴きます。

f:id:Nagoya1976:20170724172646j:plain

美味しい!!

地上と空の違いでしょうか?

それとも、鮮度の違いでしょうか?

ANAのプレミアムクラスで提供されるプレミアムGOZENよりも美味しいです

食後には、

f:id:Nagoya1976:20170724173002j:plain

「茶菓子」が提供されます。

珈琲を注文し、

f:id:Nagoya1976:20170724173215j:plain

風景やグランクラスの雰囲気を楽しみながら戴きました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ・感想

E5系のグリーン席は、N700Aのグリーン席と同じ感じでしたが、

グランクラスは別格。

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

グリーン席が「移動する書斎」なら、グランクラスは、

「移動する社長室」

でしょうか。

(このような表現しかできず、申し訳ありません。)

その「気になる料金」ですが、

E5系「やまびこ号」のグランクラス(東京-仙台間)の料金は、

  • 自由席:5940円+4430円=10370円
  • 指定席:5940円+5150円=11090円
  • グリーン席:5940円+8540円=14480円
  • グランクラス:5940円+13680円=19620円

自由席の約2倍。

料金も破格です。

というわけで、

グランクラスも、できることなら「安く」利用したいですよね?

ちょっと調べてみました。

が、

現時点では正規料金以外は無さそうです

ただ、

費用対満足度を上げる方法がありました。

toyokeizai.net

こちら。

自分も、「せっかくだから」と、停車駅が多い「やまびこ号」のグランクラスを選択。

乗車時間「2時間」でしたが、

「えっ?、もう?」

という感じでした。

ちょっとした贅沢には良いかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア