心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:子供から大人まで楽しめる「士林夜市」は台北観光で外せないオススメの場所!!

台北観光の目玉の一つ

f:id:Nagoya1976:20170522153511j:plain

士林夜市

に行って来ました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

台北駅~劍潭駅

「劍潭駅」までの移動は、地下鉄MRTを利用。

約15分です。

乗車賃は20台湾ドル(約80円)。

台湾駅から乗り換え無しで行くことができ、駅の改札を出た後も標識や人の流れに身を任せれば、辿り着くことが出来ます。

唯一気を付ける点は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

地下鉄MRTでは、車内に加えて、改札内も含めて全面「飲食禁止」です

 

スポンサーリンク

 

 

 

士林夜市」は、まさに縁日!!

さて、気になる夜市ですが、先日紹介した

nagoya1976.hatenablog.com

こちらとは異なる雰囲気です。

例えば、

f:id:Nagoya1976:20170524212045j:plain

f:id:Nagoya1976:20170524212859j:plain

f:id:Nagoya1976:20170524212952j:plain

f:id:Nagoya1976:20170525145049j:plain

屋台だらけ!!

「全て制覇するには、数日かかる」と言っても過言ではないほど。

屋台の他に、

f:id:Nagoya1976:20170524213228j:plain

店舗型の飲食店もあります。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170524213319j:plain

f:id:Nagoya1976:20170524213348j:plain

日本では失われつつある姿が!!

ある年齢以上の方々にとっては、懐かしの光景ではないでしょうか?

つい、

遊びたくなってしまいます。

(今回は子供と一緒でしたので、我慢…。)

 

スポンサーリンク

 

 

 

雨天でも楽しめます。

士林夜市」をオススメする理由の一つが、雨天にも対応している点。

f:id:Nagoya1976:20170525145251j:plain

f:id:Nagoya1976:20170525145307j:plain

このように、一部の店舗は、アーケード街にあります。

そして、

このアーケード街にある「目玉」(?)が、

f:id:Nagoya1976:20170525145936j:plain

こちら。

f:id:Nagoya1976:20170525150347j:plain

「エビ釣り」

こちら、

日本人観光客の多く(ほとんどが子供達)が参戦していました。

このような場で子供に対して「ダメ」を連発するのは(個人の意見として)良くないので、ここぞとばかりに遊ばせました。

コツがあるようで、我が子は2回挑戦して1匹の釣果。

ちなみに、

釣ったエビは無料で焼いてくれます

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ・感想

士林夜市」は、台北最大の夜市というだけあって、自分がどこに居るのかが分からなくなるほど広かったです。

駅が近くにあるという「アクセスの良さ」は、まさに観光にうってつけ。

午前中に

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

九份」。

ティータイムに「飲茶」や「かき氷」。

その前後に

nagoya1976.hatenablog.com

マッサージ。

そして、夜は、「士林夜市」。

1泊2日でも、十分に台北を満喫できそうです。

士林夜市」について詳しく知りたい方は、

www.tabitabi-taipei.com

www.taipeinavi.com

こちら。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア