心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:台北でドキドキの初体験!!

台北を訪問した際、

「初体験」

して来ました。

と言いましても、ムフフなことを期待して訪問した方々の期待に応えることはできません。

というのも、初体験したのは、

f:id:Nagoya1976:20170527164202j:plain

「足裏マッサージ」。

 

スポンサーリンク

 

 

 

台北でドキドキの足裏マッサージ初体験!!

台湾と言えば「足裏マッサージ」と言って良いほど、今や台湾旅行の定番ですよね。

自分も、

「台湾に行くからには是非!」

と意気込んではいたものの…。

小心者故に(?)、数日間迷った結果、ようやくマッサージを受けることに。

と言っても、(まず間違い無く)無名店。

宿泊先から徒歩200 mほどの場所にあったので、利用してみました。

足裏マッサージとは言え、ふくらはぎまでカバーしていたため、まずは「着替え」。

(何とも微妙な短パンでした…。)

そして、

いざ!!

f:id:Nagoya1976:20170527165238j:plain

(施術台からの眺め)

f:id:Nagoya1976:20170527165334j:plain

利用しませんでしたが、テレビ付き。

また、無料のWIFIサービスも。

日本のリラクゼーションサロンとは異なり、「ながらマッサージ」を受けることができます。

(日本でも、このようなスタイルを導入して欲しい!!)

さて、肝心の施術。

10分程度足湯で血行を促進した後にスタートです。

「おぉ~!!」

と思わず口に出してしまいそうになるほどの手技。

動きが素早い。

台湾式なのかは分かりませんが、「ぐいっぐいっ」という日本のリラクゼーションサロンで受ける感じとは全く異なり、「ぎゅいんぎゅいん」という言葉が一番適切に思われる感じ。

力強く素早い動作のため、痛みがあっても一瞬。

クリームを塗っての施術でしたが、クリームが無ければ摩擦熱でとんでもないことになっていそうなほど。

誰が見ても「こりゃ疲れそうだな」と感じるほどです。

真剣さが伝わります。

と言いたいのですが、他のスタッフと雑談しながらの施術でしたので、真剣さについては、いまいち判断しかねました。

しかし、

技術は悪くなかったと思います。

気になる値段ですが、

40分(マッサージは30分)で200台湾ドル(約800円)(?)

(正確ではなくても済みません。)

次回は、

他の店舗でもマッサージを受けてみたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア