心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:タイの「吉野屋」はオススメ!! ※日本の「吉野屋」以上です。

バンコクを散策していると、

f:id:Nagoya1976:20170414113942j:plain

吉野屋!!

nagoya1976.hatenablog.com

香港で体験したからには(?)、

行くしかない!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

日本の「吉野屋」以上の味

店内の様子を撮影し忘れてしまったのですが、日本の吉野屋と遜色無い清潔感溢れる店内でした。

今回利用した店舗には、日本の吉野屋のようなカウンター席は無く、全てテーブル席。

スタッフさんが注文を聞きに来てくれました。

ちなみに、

「いらっしゃいませ~。」

というタイ人スタッフさんによる違和感あるお出迎えも印象的。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170414135626j:plain

牛丼(並)。

この写真だけ見せれば、「日本の吉野屋」と言っても分からないでしょう。

さて、

肝心の味の方はというと、

「うまい!!」

と、思わず口にしてしまいそうになるくらい美味しかったです。

というか、昔食べた「懐かしい吉野屋の味」でした。

(個人的には、「最近の吉野屋の牛丼は、味が抜けている肉が多い」と感じています。)

ここまで「美味しい」と感じた原因は、何でしょう?

注文から提供までに若干時間が掛かっていましたが、注文を受けてから調理(?)をしているのでしょうか?

この味を毎日提供しているのかは分かりませんが、

とにかく、

オススメです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

タイの吉野屋のメニュー

タイの吉野屋で提供されていたメニューの紹介です。

f:id:Nagoya1976:20170414141449j:plain

定番の牛丼。

並盛りが109バーツ(約360円)。

(日本とほとんど変わらない値段。)

そして、

f:id:Nagoya1976:20170414142013j:plain

f:id:Nagoya1976:20170414142248j:plain

f:id:Nagoya1976:20170414142340j:plain

日本ではお目にかかれない(?)丼物。

f:id:Nagoya1976:20170414142455j:plain

新メニュー。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170414143458j:plain

うどん。

日本でもお馴染みの「鍋」もありますが、日本の吉野屋以上の充実ぶり。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170414145714j:plain

自宅用

の牛丼も販売されていました。

購入したかったのですが、日本への持ち込み規制の対象「肉」ということで、断念。

バンコク在住の日本の方々を羨ましく感じた一時でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア