心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:丸一日かけて、ソウルから那覇へ

人生初のソウル観光もいよいよ最終日。

nagoya1976.hatenablog.com

明洞の雰囲気を楽しみ、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

韓国の「昔ながら分化」と「現在の分化」を感じた2泊3日でした。

というわけで、

nagoya1976.hatenablog.com

地下鉄で金浦国際空港へ。

ところが、

改札からホームまでエレベーターやエスカレーターが無く、いきなり体力を消耗。

そして、

ソウル駅も階段だらけ。

筋力が落ちている自分にとっては、イバラの道。

そのような中、

韓国の方の優しさ。

平日の出勤の時間帯。

時間にそれほど余裕は無いであろう中、スーツケースを持って、階段を上って下さいました。

(「東京では、無いかなぁ…」)

嬉しく思いました。

ただ、ホッと一息もつかの間。

乗車する地下鉄を間違えてしまいました…。

幸い、途中で9号線に乗り換えることができて事なきを得ましたが、金浦空港駅の改札から空港まで、かなり歩く羽目に。

金浦国際空港まで地下鉄で行く場合は、「5号線」がオススメです金浦空港までは、リムジンバスや空港鉄道でも行くことができます)。

 

スポンサーリンク

 

 

金浦国際空港にて

地下鉄の改札から空港までは、「遠い」と感じるほど歩きますが、途中には、

f:id:Nagoya1976:20170409192136j:plain

ロッテモール。

f:id:Nagoya1976:20170409192217j:plain

日本でもお馴染みのショップから飲食店まで、かなり充実してそうです。

今回は立ち寄りませんでしたが、

「立ち寄ってみたい」

と感じる案内板でした。

この「ロッテモール」を通過後も少し歩き、

f:id:Nagoya1976:20170409194047j:plain

金浦国際空港に到着。

チェックインを済ませ、

f:id:Nagoya1976:20170409195109j:plain

ラウンジへ。

しかし…。

今まで利用した国際線ラウンジの中で、最も残念なラウンジでした。

結局、

f:id:Nagoya1976:20170409195454j:plain

ラーメンと

f:id:Nagoya1976:20170409195733j:plain

軽食を戴いて、

早々に退室してしまいました。

ロッテモールは気になりましたが、金浦国際空港のラウンジは、「もういいかな」という印象。

ただ、

折角なので一般区域を散策。

ラウンジがあった2階の中央には、

f:id:Nagoya1976:20170409200808j:plain

巨大なオブジェ。

f:id:Nagoya1976:20170409200909j:plain

出国も2階から。

この写真に写っている「3階」には、

f:id:Nagoya1976:20170409201011j:plain

フードコート。

f:id:Nagoya1976:20170409201821j:plain

韓国料理店。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170409202730j:plain

カフェとカードラウンジ。

以上になります。

金浦国際空港を利用するよりも、「ロッテモール」でぎりぎりまで時間を潰した方が良いかもしれません。

というのも、

望みを託した「制限区域」も

f:id:Nagoya1976:20170409203150j:plain

免税店がちょっとあるだけ…。

「金浦国際空港、残念すぎます。」

仕方なく、待合椅子に座って時が来るのを待ち、

f:id:Nagoya1976:20170409203959j:plain

いよいよ出発!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ソウル-羽田

行きは、

nagoya1976.hatenablog.com

まさかのインボラアップグレードでしたが、

帰りは、

f:id:Nagoya1976:20170409204257j:plain

エコノミークラスでした。

(残念…。)

ということで、

f:id:Nagoya1976:20170409204704j:plain

食事も、この通り。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

羽田-那覇

羽田空港に到着した後は、

f:id:Nagoya1976:20170409213814j:plain

京急線で品川へ。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170409214356j:plain

成田エクスプレス

なんと、

帰りの那覇便は、「成田ー那覇」でした。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20170409220502j:plain

長いトンネルを潜って「国内線ターミナル」へ。

若干の違和感がありましたが、

f:id:Nagoya1976:20170409222057j:plain

ANA ARRIVAL LOUNGEへ。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170409222403j:plain

腹ごしらえ。

1時間ほど滞在した後、

f:id:Nagoya1976:20170409222803j:plain

搭乗。

沖止めです。

なかなかの写真を撮ることが出来ました。

座席は、

f:id:Nagoya1976:20170409222919j:plain

エコノミークラス。

約3時間のフライトを終え、

f:id:Nagoya1976:20170409224932j:plain

那覇に到着。

f:id:Nagoya1976:20170409225017j:plain

一般区域にある店舗は、完全に閉店…。

というわけで、

nagoya1976.hatenablog.com

ホテルへ向かいました。

 

※修行終了後のプレミアムポイント

f:id:Nagoya1976:20170409225646p:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア