心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

修行僧は見た!!:ソウルにて ※食事中の方は閲覧注意

「ところ変われば…」

ということで、

ソウルで目にした「異文化(?)」を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ホテルにて

今回、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらのホテルにお世話になりました。

そこで、

目にした物が、

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170408210051j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170408210051j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170408210051j:plain

こちら。

お馴染みの「消化器」ですが、「多すぎないか?」と感じるのは、自分だけでしょうか?

ここまでくると、

「万全の備え 」という印象よりも「まさか、使う場面があるのか?」と少し不安になります。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170408211204j:plain

喫煙室。

「このような場所まで来て吸いたいと思う人がいるのか?」と思うのと同時に、

「ここにも消化器!!」

と、韓国の(このホテルの?)防火対策に驚くばかり。

それにしても、

日本語でしか表記されていないとは…。

(日本人しか宿泊しないのでしょうか?)

この消化器の数は、「マナーの悪い日本人観光客用か?」とも思ってしまいますが、そうでもなさそうです。

というのは、

f:id:Nagoya1976:20170408223039j:plain

これ。

地下鉄の駅の至る所で目にしました。

収納されているのは、「防毒マスク」でしょうか?

「備えあれば…」とは言いますが、海外からの観光客は、驚くでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ホテルのルール

韓国のホテルに宿泊したのは、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらに次いで2回目。

この時は特に注意は無かったように記憶していますが、今回宿泊した

nagoya1976.hatenablog.com

こちらでは、

f:id:Nagoya1976:20170408225446j:plain

多数の注意書き。

しかも、日本語。

それにしても、

「トイレが詰まりやすいため、トイレットペーパーは便器に流さずゴミ箱にお捨てください」って…。

衝撃!!

調べてみたところ、

allabout.co.jp

とのこと。

一方、

www.zakzak.co.jp

このような記事も。

やはり、

トイレにトイレットペーパーを流す習慣がある人から見れば、

抵抗があります。

「個人旅行で良かった」と思いました。

一定レベル以上のホテルでは「このようなことは無い」と思いますが、韓国に行く際には、注意が必要です(?)。

他には、

f:id:Nagoya1976:20170408231856j:plain

「カップラーメンはお部屋でお召し上がりしないようお願い致します」って…。

マナーが悪い日本人宿泊客が多いのでしょうか?

いろいろと驚きましたが、良い思い出になりました(?)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア