読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ソウルの市場散策は、オススメです。

ソウルに滞在した際に立ち寄った

「市場」

を紹介したいと思います。

行き方は様々ですが、明洞に宿泊していた自分は、

nagoya1976.hatenablog.com

明洞の中心部を散策した後、地下鉄2号線の乙支路入口駅から地下鉄を利用し、乙支路4街駅で下車しました。

 

スポンサーリンク

 

 

中部市場

乙支路4街駅から地上に出て徒歩1~2分で、

f:id:Nagoya1976:20170403114414j:plain

入口です。

この中部市場は、乾物専門の市場。

f:id:Nagoya1976:20170403115206j:plain

f:id:Nagoya1976:20170403115659j:plain

日本のアーケード街に似ています。

陳列されている物も

f:id:Nagoya1976:20170403120041j:plain

f:id:Nagoya1976:20170403121514j:plain

似ています。

が、

種類が豊富!!

そして、

f:id:Nagoya1976:20170403120355j:plain

f:id:Nagoya1976:20170403120622j:plain

かなりの量。

他には、

乾物ということで、

f:id:Nagoya1976:20170403122232j:plain

麺類や

f:id:Nagoya1976:20170403131649j:plain

駄菓子(?)。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170403122638j:plain

f:id:Nagoya1976:20170403122926j:plain

トウガラシ!!

すごい量です。

トウガラシとなると、

乾物の市場でしたが、

f:id:Nagoya1976:20170403123932j:plain

キムチや辛子明太子(?)も販売されていました。

あと、

f:id:Nagoya1976:20170403124555j:plain

漢方薬の元(?)もありました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

芳山市場

道路を挟んで中部市場の向かい側に

f:id:Nagoya1976:20170403130823j:plain

入口があります。

f:id:Nagoya1976:20170403130919j:plain

f:id:Nagoya1976:20170403131044j:plain

日曜大工用品のお店に加え、

f:id:Nagoya1976:20170403131158j:plain

f:id:Nagoya1976:20170403131318j:plain

包材を扱っている店が多かったです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

広蔵市場

中部市場側から芳山市場を通り抜けると、

f:id:Nagoya1976:20170403131529j:plain

小川を挟んで向かい側に

f:id:Nagoya1976:20170403131757j:plain

入口。

中の雰囲気は、

f:id:Nagoya1976:20170403132431j:plain

このような感じ。

f:id:Nagoya1976:20170403132539j:plain

屋台がたくさん!!

f:id:Nagoya1976:20170403132719j:plain

f:id:Nagoya1976:20170403132908j:plain

新鮮な海産物を食べることができます(?)。

他には、

f:id:Nagoya1976:20170403133029j:plain

鍋。

既に盛り付けが終了していますが、この状態で放置していて、

大丈夫なのでしょうか?

そして、

韓国と言えば、

f:id:Nagoya1976:20170403133237j:plain

チヂミ!!

折角だから食べてみたかったのですが、生地が置かれた状態が…。

f:id:Nagoya1976:20170403133339j:plain

こちらも。

先程の鍋も同様ですが、

「火を通すから大丈夫」

という感覚なのでしょうか?

体調を崩すわけにはいかなかったため、今回は、断念しました。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

3つの市場は隣接しているので、一度に全て訪問すると良いでしょう。

現在の韓国文化の一端を目にすることが出来るでしょう。

見ているだけでしたが、楽しかったです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア