心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ソウルで地下鉄に乗ってみました。

日本と同様に

英語が通じない韓国。

一方、

日本人観光客も多いとあって、日本語の案内が至る所にあります。

そこで、

地下鉄に乗ってみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

日本人が好みそうな店内

f:id:Nagoya1976:20170402131226j:plain

券売機。

日本語での案内もあるので、安心ですね。

しかも、路線図が現れて、行き先をタッチすれば乗車券の購入画面に進むため、大変便利。

ちなみに、

nagoya1976.hatenablog.com

香港も同様のシステムを採用していましたが、こちらの方が外見上近代的に見えました。

そして、

駅構内も

f:id:Nagoya1976:20170402131639j:plain

日本と同様の雰囲気で、安心できます。

無料でWIFIも利用できました

車内は、

f:id:Nagoya1976:20170402131951j:plain

液晶モニター付きの車両もあり、かなり近代的。

f:id:Nagoya1976:20170402133641j:plain

優先席もあります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ・感想

「日本と比較して乗車賃が安い」です。

乗車区間が伸びても、思っている以上に料金が上がりません。

積極的な利用をオススメします。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170402134712j:plain

韓国の地下鉄では、「乗車券が使い回し」。

そのため、乗車券購入時に乗車券用磁気カードに対するデポジットを500ウォン(約50円)支払う必要があります。

各駅の改札横には、写真の様な機械が設置されているので、こちらでデポジットを返金してもらいましょう。

日本語で書いてあるので、直ぐに分かると思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア