心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:今年もドイツに行って来ました!!

先日、

nagoya1976.hatenablog.com

羽田空港からエコノミークラスでドイツに旅立ち、

nagoya1976.hatenablog.com

ハイデルベルクでの滞在の様子を紹介させて頂きました。

今回は、その続編です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ハイデルベルクからフランクフルトへ

f:id:Nagoya1976:20170317154903j:plain

ユースホステルの前にあるバス停からの風景)

nagoya1976.hatenablog.com

ユースホステルでの滞在を終え、一路フランクフルトに向かいます。

f:id:Nagoya1976:20170317160611j:plain

ハイデルベルク中央駅前にあるトラムとバスの乗り場からの風景)

ハイデルベルクからフランクフルトまでは、

nagoya1976.hatenablog.com

「FLixBUS」

を利用しました。

費用対満足度の高さに、ハマってしまうことは間違い無いでしょう

f:id:Nagoya1976:20170317163341j:plain

※バスの乗り場は、ハイデルベルク中央駅に隣接したマクドナルドの前。

1時間ちょっとバスに揺られて、

f:id:Nagoya1976:20170317163524j:plain

到着。

バスターミナル(?)は、フランクフルト中央駅から徒歩数分ほどの場所にありました。

そして、

衝撃の事実。

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170317164030j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170317164030j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170317164030j:plain

「東横INN」。

www.toyoko-inn.com

東横INN御用達の自分は、

その存在は知っていましたが、まさかバスターミナルの目の前にあるとは知りませんでした。

「FLixBUS」&「東横INN」、

最強(?)の組み合わせですね。

次回の訪問の際には、利用したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

フランクフルトでの数日間

フランクフルトでは、

nagoya1976.hatenablog.com

「InterContinental Frankfurt 」

に宿泊し、のんびり。

途中、お土産の購入も兼ねて外出をしましたが、「InterContinental Frankfurt」 は、外出するには微妙な立地。

そこで、

タクシー

を利用。

f:id:Nagoya1976:20170318194235j:plain

(2008年にフランクフルトで撮影)

※ドイツのタクシーのほとんどは、「ベンツ」です。

さて、

日本とは異なり、助手席に乗車。

すると、

f:id:Nagoya1976:20170318093140j:plain

このような注意書き。

左側の絵は理解できますが、右側の絵は…。

ドイツでは、自転車をバスやトラム、電車の中に持ち込むことができるので、そのためでしょう。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170318093457j:plain

このような料金体系。

初乗りが3.5ユーロ(約420円)。

意外に良心的な値段でした。

さて、

タクシーで辿り着いたのは、

f:id:Nagoya1976:20170318093941j:plain

レーマー広場。

ガイドブックでもお馴染みの「フランクフルト観光定番の場所」です。

「ヨーロッパ!!」と感じさせてくれる写真ですが、残念ながら「この一画だけ」です

滞在時間5分程度(以下?)の人も多いのではないでしょうか?

自分は、ブログ用に1枚撮影して、

f:id:Nagoya1976:20170318094750j:plain

デパートKaufhofへ。

地下にある食品売り場では、

  • ビール
  • ワイン
  • Ronnefeldt
  • チョコレート
  • HARIBO

などを購入することができるので、帰国前の買い物にオススメです。

Kaufhofにほぼ隣接した

nagoya1976.hatenablog.com

「My Zeil」もオススメです。

ちなみに、

「Kaufhof」や「My Zeil」が面した通りでは、

f:id:Nagoya1976:20170318194702j:plain

(2008年に撮影。)

f:id:Nagoya1976:20170318113129j:plain

このようなパフォーマンスを見ることができるでしょう。

食事に関しては、

「My Zeil」にも飲食店が入っていますが、Kaufhofの最上階にある「DIENA Restaurant」が、

nagoya1976.hatenablog.com

オススメです。

気軽に休憩や食事ができ、眺望も楽しめます。

それから、

Kaufhofでは、日本との違いも垣間見ることができるでしょう。

f:id:Nagoya1976:20170318101253j:plain

盗難防止策でしょうか?

硬貨を入れないとチェーンが外れない仕組みになっています。

(硬貨は、チェーンを連結させると返却されます。)

他には、

f:id:Nagoya1976:20170318102545j:plain

日本では見慣れない形状の「買い物かご」。

身体にフィットして、意外に歩きやすかったです

(ちなみに、かごの底には盗難防止センサーが付いていました。)

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170318110321j:plain

犬!!

(普通の飼い犬だと思います。)

海外では、多くの発見がありますね。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

フランクフルトからフランクフルト国際空港へ

今回は、帰国前日にフランクフルト国際空港に移動。

フランクフルト中央駅までは、徒歩で移動しました。

途中、

f:id:Nagoya1976:20170318114833j:plain

f:id:Nagoya1976:20170318115437j:plain

f:id:Nagoya1976:20170318115736j:plain

f:id:Nagoya1976:20170318120212j:plain

ホテルが数軒。

(フランクフルト中央駅から遠い順に掲示してあります。)

Hotel Excelsiorについては、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

フランクフルト中央駅の目の前にあり、周辺のホテルの中では、かなり費用対満足度が高いホテルです

さて、

フランクフルト国際空港までは、各駅停車での移動になります。

ICE等の特急を利用することも可能ですが、約10分の距離ですので、わざわざ高い料金を払う必要は無いでしょう。

ちなみに、

各駅停車のホームは、地下になります。

フランクフルト国際空港に向かう人が多数居ますし、電車の電光掲示板に「飛行機のマーク」が点灯しているので、初めての方でも分かると思います。

注意点は、

  • 券売機が紙幣を受け付けない場合があるので、要硬貨。
  • 乗車券の抜き打ちチェックがたまにあるので、要切符(当たり前ですが…。)

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ・感想

滞在期間中の天候は、いまいち。

雨に降られると、バスやトラム、電車の停留所や駅から離れたホテルは不便です。

タクシー代が気にならない方は別ですが…。

ただ、

外出することなくホテルステイを楽しむなら、「InterContinental Frankfurt」は、悪くないでしょう。

滞在する日数ですが、

博物館等に興味が無い自分は、1~2日で十分です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク