読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ホテル紹介:InterContinental Frankfurt

フランクフルトで利用したホテルの紹介です。

InterContinental Frankfurt

(スーペリアクイーンルーム)

特徴

場所:フランクフルト中央駅から徒歩で約8分。

分類:ラグジュアリーホテル

詳細は、

www.ihg.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20170306181320j:plain

今回宿泊したのはスーペリアクイーンルーム。

サイズは、キングサイズのベッドと同じくらい。

部屋の広さ:大型のスーツケースを開いても十分スペースに余裕があります。

※2個目の大型のスーツケースも、テーブルとイスの場所を移動させれば十分可能。

※窓際にテーブルとイスがあります。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20170306183647j:plain

奥行きは、ノートパソコン3台分くらい。

横幅は、かなりあります。

LAN:無線、無料

スリッパ:有り

※他には、靴磨きとウェルカムギフト、ミネラルウォーターが有り

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20170306183258j:plain

バスタブ:有り

シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、トリートメント、ボディーローション有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:有り

歯ブラシ:有り

コップ:有り

※バスローブも有り

 

スポンサーリンク

 

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

朝食

朝食会場(1階)にてビュッフェ形式。

ハムやチーズ類を始めとした洋食と、ご飯等最低限の和食が一通り提供されていました。

オムレツを調理してくれるブース有り。

※目玉焼きとスクランブルエッグ、ワッフルは、作り置きが提供されていました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ・感想

2泊朝食付きで328.79ユーロ(1泊あたり約20000円)。

館内および室内には、若干年季を感じます。

ベルボーイがフロント階に複数人居るところからも、(ただならぬ)高級感が伝わってきます。

正直、庶民である自分にとっては「高い」と感じた宿泊費です。

フランクフルト中央駅からも若干の距離があり、観光するためには、タクシーかフランクフルト中央駅まで歩く必要があります。

あと、

ホテル内では、日本からのツアー客の方々を目にしました。

観光を目的としてフランクフルトに行く場合、個人旅行よりは団体旅行の宿泊先の一つとして検討すると良いのかもしれません。

あるいは、

日本から到着直後や日本への帰国直前に宿泊し、のんびりするのも良いかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア