読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:修行僧は見た!!

写真 修行 ANA マイル

今回は、

f:id:Nagoya1976:20170219084019j:plain

東横イン

に前泊しました。

そして、

翌朝、中部国際空港へ。

なんと、

f:id:Nagoya1976:20170219084609j:plain

保安検査場前には、

長蛇の列!!

思ったほどは待ちませんでしたが、「上級会員用専用レーン」が無い点も、中部国際空港の残念なところ。

このような混雑は、国際線乗り継ぎ便が多い時間帯だけのことだと思うので、仕方ありませんが…。

卒業旅行に出掛ける学生も居るのかもしれませんね。

ちなみに、

東横インについては、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

名古屋-那覇

この日は、

f:id:Nagoya1976:20170219085021j:plain

プレミアムクラス。

f:id:Nagoya1976:20170219085456j:plain

f:id:Nagoya1976:20170219085915j:plain

機内で朝食です。

修行僧が増加の傾向にあり(?)、

「当日アップグレードが狙いにくくなっている」

ということで、単価を追い求めず、プレミアムクラスのチケットを最初から購入しました。

 

那覇到着後は、

ANA SUITE LOUNGEへ。

「最近よく訪れる場所」のNo.1かもしれません…。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

那覇-羽田」で修行僧は見た!!

前回は、

nagoya1976.hatenablog.com

のんびりしましたが、

今回は、1時間ほどで

f:id:Nagoya1976:20170219090301j:plain

羽田便へ。

那覇-羽田」間もプレミアムクラスです。

やや優先搭乗し、CAさんからの恒例の挨拶を受け、皆さんの搭乗を待っていると…。

隣の席に

「若者(男性)」。

20代後半くらいでしょうか?

単身での搭乗。

しかも、私服。

「まさか?」

と、思った矢先、CAさんがやって来て、

「お帰りも、ご一緒…。」

「修行」とは縁が無い方であれば、

「有名人?」

と思うかもしれませんが…。

多くの場合、

「修行僧」

です。

皆さんのブログを拝見する中で、何度か目にしていましたが…。

まさか、

本当にこのような

「サービス(?)」

があるとは!!

しかも、

シートベルトを着用して、逃げることができない状況

耐えられない…。

自分であれば、赤面間違い無し。

この若者はというと…。

さすがに直視出来ませんでしたが、挨拶の後、寝ているようでした。

まあ、

そうしますよね。

というわけで、

貴重な体験の後は、

f:id:Nagoya1976:20170219090503j:plain

f:id:Nagoya1976:20170219090544j:plain

プレミアムSABO。

個人的には、量が少し物足りないのですが、

f:id:Nagoya1976:20170219090757j:plain

f:id:Nagoya1976:20170219091252j:plain

焼き菓子が付いてるのは、個人的に嬉しいです。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170219091443j:plain

黒糖アイス。

正直、「黒糖アイス」を目的にプレミアムクラスに搭乗していると言っても良いほど、楽しみにしています。

「珈琲を飲みながら、黒糖アイスを食す。」

那覇羽田線での定番です。

食事から食後の珈琲まで、他の時間帯よりも長く「プレミアムクラスのサービス」を受けることができるので、日中のフライトは良いですね。

毎回とはいきませんが…。

 

さて、隣の若者。

羽田空港に到着し、シートベルトサインが消えるや否や、立ち上がってドアの方へ。

「まさか??」

(修行僧にしか分かりませんね。)

「この後、羽田-那覇間をもう1往復するのか?」

と、気になり、尾行。

(自分は、いったい何をしているのでしょう…。)

残念ながら自分は羽田が終着点でしたので詳細は分かりませんでしたが、若者は、「国内線乗り継ぎ」の案内に従って、自分達とは異なる方向に向かったのでした。

これぞ、修行僧。

いや、「上級修行僧」と呼ばせて頂きます

 

※修行終了後のプレミアムポイント

f:id:Nagoya1976:20170219092554p:plain

祝! ブロンズ到達。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア