心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:那覇空港から車で15分程度で行けるリゾート「ウミカジテラス」 ※飲食に温泉、眺望を楽しむことができます!!

那覇に行った際、

f:id:Nagoya1976:20170129133036j:plain

「ウミカジテラス」

に行って来ました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

リゾートホテルに隣接した商業施設「ウミカジテラス」

そもそも、

「ウミカジテラスって何?」

という方も居るかと思いますが、

f:id:Nagoya1976:20170129133933j:plain

瀬長島にある「リゾート型商業施設」です。

ゆいレールの「赤嶺駅」からウミカジテラスに隣接しているホテルまでの「無料のシャトルバス」が出ています。

f:id:Nagoya1976:20170129135454p:plain

琉球温泉瀬長島ホテルのHPから拝借)

ちなみに、琉球温泉瀬長島ホテルの情報は、

www.hotelwbf.com

こちら。

なお、シャトルバスは本数が少ないので、時間や人数と相談してタクシーを利用するのもアリでしょう(那覇空港から車で15分程度です)。

シャトルバスを降り、来た道を少し下ると、

f:id:Nagoya1976:20170129134929j:plain

ウミカジテラス。

あいにくの「曇り空」でしたが、天候が良ければ、「エメラルドグリーンの海」と「潮風」を楽しむことができるでしょう。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170129134539j:plain

斜面に沿って作られた施設のため「階段」だらけ(?)です。

スロープも設置されているので、車イス等で訪問しても大丈夫でしょう

ウミカジテラス内には、色々とお店がありましたが…、

f:id:Nagoya1976:20170129135138j:plain

f:id:Nagoya1976:20170129135212j:plain

この日は(?)、閑散としていました。

 

スポンサーリンク

 

 

シャトルバス停留所からの眺望

シャトルバスは、

f:id:Nagoya1976:20170129165233j:plain

こちらに停まります。

そこからの眺望は、

f:id:Nagoya1976:20170129170626j:plain

なかなか。

実は、

この視線の先には、

f:id:Nagoya1976:20170129171830j:plain

f:id:Nagoya1976:20170129172050j:plain

那覇空港

したがって、

f:id:Nagoya1976:20170129172616j:plain

f:id:Nagoya1976:20170129173253j:plain

「このような光景」

を目にすることができます。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170129173643j:plain

f:id:Nagoya1976:20170129175827j:plain

このような光景も!!

これには、

子供ならず大人も興奮ですね(?)。

ちなみに、

夜になると、

f:id:Nagoya1976:20170129185100j:plain

なかなかの夜景。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

ウミカジテラス、

いかがでしたでしょうか?

時季と天候の問題もあり(?)、訪問した時は「もの寂しい」雰囲気満載でしたが、

www.umikajiterrace.com

これから徐々に賑わいを取り戻し、HPにあるような「リゾート」と化すのではないでしょうか?

ANAマイレージ修行の合間に確認をしたいと思います。)

ただ、

飛んでいる飛行機を間近に見ることができるので、天候が良ければ、立ち寄っても良いでしょう。

また、

天候に関わらず、

www.hotelwbf.com

瀬長島温泉も利用できます。

是非、沖縄旅行の最終日に。

そして、修行の合間に!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア