読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

週末旅行:ANAの「旅作」を利用して香港に行って来ました。 ※IHG&無印修行も兼ねてきました。

このところ「香港ネタ」が多くなっていますが、

f:id:Nagoya1976:20170126122030j:plain

新年早々、

f:id:Nagoya1976:20170126120124j:plain

(往路の機内から撮影。)

f:id:Nagoya1976:20170126120254j:plain

(ズームして撮影。)

香港

に3泊4日の旅程で行って来ました。

今回は、ANAの「旅作」を利用。

www.ana.co.jp

簡単に説明をすると、

「航空券+宿泊」

の企画旅行。

目的地では、完全自由行動です。

実は、香港は人生二度目ですが、約20年振り。

ほとんど記憶に残っていません…。

ということで、実質「初の香港旅行」は、

どのような旅だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

出発前(0日目)

名古屋発のフライトが早朝であったため、

f:id:Nagoya1976:20170126121730j:plain

前泊です。

東横INNについては、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

香港到着まで(1日目)

翌日、

チェックインを終えた後は、早々に出国手続きを行い、

お楽しみの(?)

f:id:Nagoya1976:20170126122235j:plain

「STAR ALLIANCE LOUNGE」へ。

ラウンジについては、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

ただ、こちらのラウンジ、国際線のラウンジにしては、ちょっと残念な感じ。

そのため、セントレアでの出国は、いつもちょっと損をした感じがします。

JALのラウンジはどうなのでしょうか? 気になります。)

そして、

f:id:Nagoya1976:20170126122549j:plain

香港まで、一っ飛び。

機内での様子は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

約5時間のフライトでしたが、ビジネスクラスということもあり(?)、特に疲れることもなく、

f:id:Nagoya1976:20170126122924j:plain

香港に到着!!

ロストバゲージに遭うこともなく、

nagoya1976.hatenablog.com

香港国際空港では、ターンテーブルの周りに警備員(?)が数人居て、荷物の所有者確認が厳重に(?)行われていました(恐らく、航空会社の上級会員のタグが付いた荷物のみ)。

荷物を受け取った後は…、

f:id:Nagoya1976:20170126131900j:plain

エアポートエクスプレス

で移動。

エアポートエクスプレス | Hong Kong Tourism Board

九龍駅で下車し、タクシーでホテルへ。

nagoya1976.hatenablog.com

こちらのホテルに宿泊しました。

f:id:Nagoya1976:20170126134600j:plain

エレベーターホール。

f:id:Nagoya1976:20170126134633j:plain

廊下。

想像以上に綺麗で

驚きました!!

ちなみに、室内には、

f:id:Nagoya1976:20170126135154j:plain

窓際に、「ソファー」とは言えず「ベンチ」でもない、

「スーツケースを開いてくれ」

と言わんばかりのスペースがありました。

朝食はイマイチでしたが、

部屋は素晴らしかった!!

「旅作」では、「部屋の指定無し」でしたが、

ビジネスクラス搭乗者だからでしょうか?

あるいは、

ANAのDIA会員だからでしょうか?

間違い無くワンランク上の部屋を提供してもらえたと思っています。

ちなみに、

イマイチだった朝食は、

f:id:Nagoya1976:20170126173239j:plain

こちら。

会場は、

f:id:Nagoya1976:20170126173313j:plain

このような感じ。

なんとなく、ビジネスホテルとシティホテルの中間くらいに位置するホテルの朝食会場ですね。

この様子から考えても(?)、宿泊した部屋は、上位クラスの部屋であったように思えます。

 

スポンサーリンク

 

九龍城周囲の散策(1日目)

ホテルにチェックインをした後、時間もあったので、ホテル周辺を散策してみました。

まず、目にしたのが、

f:id:Nagoya1976:20170126165320j:plain

約20年前の記憶と同じ光景。

他には、

f:id:Nagoya1976:20170126171204j:plain

f:id:Nagoya1976:20170126171345j:plain

「英国」というよりは、「中国」を連想させる街並み…

正直、

「これが香港?」

と、約20年前と変わっていなかったことに驚いてしまいました。

(場所が場所だったことに、翌日気が付きましたが…。)

その中で、

nagoya1976.hatenablog.com

お馴染みの「AEON(イオン)」を発見!!

そして、

f:id:Nagoya1976:20170126205440j:plain

日本の食品を取り扱っている

「駄菓子屋(?)」。

 

ちなみに、

この日の夕食は、

f:id:Nagoya1976:20170126171624j:plain

f:id:Nagoya1976:20170126173142j:plain

こちら。

「異国!!」

という味でした。

ちなみに、

www.tripadvisor.jp

こちらのお店です。

 

スポンサーリンク

 

 

九龍半島の中心地を観光し、香港島へ(2日目)

まず、

f:id:Nagoya1976:20170126210434j:plain

最寄りの「楽富(ラクフ)駅」までタクシーで行き、

f:id:Nagoya1976:20170127110732j:plain

地下鉄で香港島へ!!

近代的なホームを前に、

ようやく、「(自分が思い描いていた)香港に来た!!」という感じになってきました。

ちなみに、

巷では「オクトパスカード」なるものが流行っているようですが、

www.hongkongnavi.com

今回は、乗車券を購入して乗車することにしました。

券売機には、

f:id:Nagoya1976:20170126211106j:plain

「漢字」と「英語」が併記。

「漢字」と言えど、

さっぱり分かりません。

となると、

英語が苦手な方は、心配になるでしょう。

しかし、

nagoya1976.hatenablog.com

路線図が表示。

しかも、路線図上の駅名をタッチするだけで、支払い画面に移行することができます

これは、

素晴らしい!!

香港を初めて訪れた旅行者でも分かりますね。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170127113355j:plain

右寄り。

香港は、関西スタイル(?)。

その後、

地下鉄に乗って九龍半島の中心へ。

地上に出ると、

f:id:Nagoya1976:20170127112801j:plain

「これぞ香港!!」

と、口に出したくなる光景がお出迎え。

そして、

nagoya1976.hatenablog.com

「女人街」。

「女人街」を散策した後は、

f:id:Nagoya1976:20170127113810j:plain

ネイザンロード。

nagoya1976.hatenablog.com

香港の「吉野屋」に挑戦してきました

そして、

再び地下鉄に乗車し、海を渡って香港島へ。

地上に出ると、

f:id:Nagoya1976:20170127114223j:plain

「これだよ! これ!!」

と、口に出したくなる(期待していた)香港の風景がお出迎え。

そして、

テンションがかなり上向いた状態で、

nagoya1976.hatenablog.com 

こちら。

「旅作」は、宿泊もセットになっていますが、「高くない」と思える総額でしたので、香港滞在中の1泊は、IHG修行を兼ねて外泊(?)することにしました。

がっかりしてしまった部分もありましたが、

nagoya1976.hatenablog.com

これも、

修行。

ちなみに、

この日の夕食は、ファストフード店の様なお店で「飲茶」を戴きました。

f:id:Nagoya1976:20170127115430j:plain

f:id:Nagoya1976:20170127115501j:plain

f:id:Nagoya1976:20170127115626j:plain

お味の方は、

まずまず。

ただ、味が単調だったので、完食できず…

実は、

もう一品注文をしており、店員さんから「一人分には多すぎる」と言われて断念したのですが、正解でした。

 

スポンサーリンク

 

 

香港の夜景(3日目)

ホテルの部屋からの夜景が「期待ハズレ」であったため、

リベンジ

を決意。

香港の夜景と言えば、

ビクトリアピーク。

ですが…、

九龍半島側から香港島の夜景を見ることにしました。 

目指すは、

「尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナード」。

www.tripadvisor.jp

と、

その前に、

nagoya1976.hatenablog.com

「金魚街」

を散策してきました。

その途中、目に留まったのが、

f:id:Nagoya1976:20170127232750j:plain

「爆丼屋」。

※皆さん、興味津々?

www.pocketpageweekly.com

最近オープンしたようですね。

ちょっと興味があります(次回、挑戦?)

あと、

f:id:Nagoya1976:20170127233221p:plain

無印良品の店舗に念願の(?)「チェックイン」。

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

この後、

nagoya1976.hatenablog.com

「i SQUARE」で夕食。

そして、

いよいよ夜景へ。

すると、

「i SQUARE」の近くでも、

f:id:Nagoya1976:20170127224821j:plain

ライトアップ。

f:id:Nagoya1976:20170127225059g:plain

このように、ちょっと目が痛くなりそうな感じでした。

また、

「尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナード」に行く途中には、

なんと、

f:id:Nagoya1976:20170128001947j:plain

f:id:Nagoya1976:20170128002122j:plain

「そごう」。

隣には

www.sheratonhongkonghotel.com

シェラトン

観光に夜景、ショッピングに便利そうでした。

さて、

いよいよ「香港の夜景」と、ご対面。

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170128111849j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170128111849j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170128111849j:plain

「……。」

写真の撮り方にも問題があるかもしれませんが…、

f:id:Nagoya1976:20170128121131g:plain

動画でも、この程度。

残念!!

この日は日曜日だったのですが、

香港の夜景は、平日に見るに限りますね

 

スポンサーリンク

 

帰国の途へ(4日目)

香港旅行も、あっと言う間にフィナーレを迎えることになりました。

この日は、チェックアウト後、空港へ。

Uber初挑戦です!!

nagoya1976.hatenablog.com

そして、

エアポートエクスプレスを利用して、香港国際空港に到着。

f:id:Nagoya1976:20170128150452j:plain

マリオットのオブジェ(モニュメント?)が、

「世界制覇」

と言わんばかりのお出迎え。

http://www.marriott.co.jp/marriott-rewards/member-benefits/starwood-merger/letter.mi

www.marriott.co.jp

ちなみに、

香港国際空港の出発ロビーは、

f:id:Nagoya1976:20170128184752j:plain

このような感じ。

f:id:Nagoya1976:20170128202817p:plain

こちらの「チェックイン」も忘れずに行いました。

さて、やるべきことを終えた後は…。

朝食を採らずにホテルを出て来たため、我慢できず…、

f:id:Nagoya1976:20170128182542j:plain

担々麺。

f:id:Nagoya1976:20170128184213j:plain

小籠包。

食べてしまいました。

そのため、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジに行っても珈琲を戴いただけ。

ちなみに、

United Clubのラウンジに行かれる際は、空港内連絡シャトルに乗った方が楽です

御自身の飛行機の出発ゲートを確認して、利用するラウンジを選びましょう。

f:id:Nagoya1976:20170128211231j:plain

先が見えないほど、

広いです!!

これは予想外で、早めに出国審査をパスしたものの、ラウンジでは、あまりのんびりできませんでした。

あっと言う間に

f:id:Nagoya1976:20170128211510j:plain

搭乗。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170128211811j:plain

f:id:Nagoya1976:20170128212305j:plain

離陸。

機内での不幸は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

思いもよらず、好評だったようです…。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

3泊4日の香港旅行、

あっと言う間に終了。

約20年振りでしたが、

「奥が深い」

と、感じました。

また、行きたいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア