読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:2017年の初修行は「名古屋-香港」 ※驚きの復路は、まさに修行でした!!

新年早々、名古屋-香港を往復してきました。

f:id:Nagoya1976:20170124085718j:plain

名古屋発ということで、小型のボーイング737です。

www.ana.co.jp

 

スポンサーリンク

 

 

名古屋-香港間ビジネスクラス

香港までは約5時間。

ボーイング737にはプレミアムエコノミーのシートが設定されていないため、

ビジネスクラス

を利用しました!!

と言っても、

f:id:Nagoya1976:20170124085911j:plain

f:id:Nagoya1976:20170125080410j:plain

予想通り(?)、国内線のプレミアムクラスと同じ感じでした

※個人用モニターは、肘掛けの中に内臓されています。

それでも、

f:id:Nagoya1976:20170124090725j:plain

テーブルクロス

ガラス製のグラス。

国内線のプレミアムクラスとは、やはり異なります

そして、

お楽しみの(?)「天空のレストラン」の始まりです。

残念ながら、

nagoya1976.hatenablog.com

欧州路線における「天空のレストラン」とは比較になりませんが、

f:id:Nagoya1976:20170124223042j:plain

(名古屋-香港の機内食

f:id:Nagoya1976:20170125081448j:plain

(香港-名古屋の機内食

なかなか豪華。

(往復共に、洋食を選択しました。)

一度に提供される点も、欧州路線とは異なります。

 

スポンサーリンク

 

機内食(名古屋-香港)

メニュー

f:id:Nagoya1976:20170124091154j:plain

 

アペタイザー

f:id:Nagoya1976:20170124223235j:plain

あっさりしていて、とても美味しかったです。

 

メインディッシュ

f:id:Nagoya1976:20170125075508j:plain

  • 鰆のグリル 黒米とポテトのグラタン オリーブソース

鰆の身がパサつくこともなく、その一方、グラタンとの食感の違いもあり、美味しく戴きました。

普段使わない(?)「オリーブソース」も非日常感があって良かったです。

 

ブレッド&デザート

f:id:Nagoya1976:20170125075722j:plain

  • フレンチロール
  • オペラ

デザートの「オペラ」は、一見「甘そう」という印象を受けますが、日本人の口に合う「甘さ」。

満足しました。

 

スポンサーリンク

 

 

機内食(香港-名古屋)

メニュー

f:id:Nagoya1976:20170125081245j:plain

 

アペタイザー

f:id:Nagoya1976:20170125081600j:plain

  • スモークサーモン
  • ローストダック
  • チョリソのグリル

味にメリハリがあって、とても美味しかったです。

 

メインディッシュ

f:id:Nagoya1976:20170125114706j:plain

軟らかく、かつソースとの相性も良く、美味しく戴きました。

ポテトも軟らかく、満足。

 

ブレッド&デザート

f:id:Nagoya1976:20170125201643j:plain

フルーツは、程よく甘く、美味しかったです。

 

スポンサーリンク

 

 

食後

食後は、

往路復路共に、

f:id:Nagoya1976:20170125202603j:plain

f:id:Nagoya1976:20170125203146j:plain

珈琲。

カップ&ソーサーで提供してくれる点が、

嬉しいですね。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170125204259j:plain

f:id:Nagoya1976:20170125204750j:plain

コーラ。

「輪切りレモン」が添えてあります。

日常生活の中では、まずありえません。

良くて、グラスに注ぐくらい(?)。

と、

エコノミークラス以上の料金を払っているだけのことはあります。

 

スポンサーリンク

 

衝撃の復路

わざわざ記事にする必要は無いかもしれませんが…。

復路の便で、

驚きの出来事(?)

がありました。

いや、「復路自体が驚きであった」と言っても良いでしょう

それは…、

隣の席に搭乗された方。

何に驚いたかというと、

ほぼ全員が搭乗した後、

最後に、ファストフードの袋と飲み物を手に搭乗してきました。

なんと、

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170125211421j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170125211421j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170125211421j:plain

使い捨てスリッパ

を履いての搭乗。

エェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエライコッチャ

(驚きを伝えたく、普段使わない顔文字を使ってみました。)

と、

目を大きく見開いて見てしまったことは、容易に想像して頂けるかと思います。

そして、

着席後は、

ドアが閉まった後もテーブルを広げ、購入したファストフードを食べ続けていました。

さらに、

機体が動き出しても…、

まだ食べてる!!

隣で見ていた自分は、他人であるにも関わらず、

「何かトラブルが発生するのでは?」と、冷や冷やしていました

しかし、

そこは、流石のCAさん。

ぎりぎりのタイミングまで、冷静に状況を見守っていました。

そして、

図ったかのように、離陸の最終アナウンス直前に

完食。

無事、離陸することができました。

「冷や冷や」から「ホッと一息」、

安堵していたら…

その方、

爆睡です。

しかも、大きなイビキ付き

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170125211955j:plain

足でブロック。

これによって、小心者の自分は、トイレに行けなくなりました…。

ビジネスクラスで「イビキ」と「トイレ」を我慢する羽目になるとは…。

まさに、

修行。

いや、

荒行(??)。

ここまでくると、

「ブログネタにするしかない!!」

と、その様子を撮影することに…。

(本人とCAさんくらいにしか分からないように、色を白黒にして、ぎりぎりのラインで写真を撮影してみました。)

結局、

この方、降下を開始しても、寝ていました。

ファストフードを食べていたので食事は要らないのかと思いきや…。

「お食事はいかが致しましょう?」

というCAさんからのモーニングコールに対し、

食事を要求。

この日、二度目の

エェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエライコッチャ。

「間に合うの?」

と、他人ながらも冷や冷やでした。

そして、

最終着陸態勢を告げるアナウンスと同時に、

完食。

凄すぎます…。

そして、この乗客以上に凄かったのが、CAさん。

冷静そのものでした。

「訓練されている」としか、言い様が無いほど見事な立ち居振る舞い。

自分にとっては驚きの連続でしたが、

良くあることなのでしょうか?

そして、

この方は、いったい何者?

(インボラでビジネスクラスにアップグレードされたのでしょうか??)

 

2017年の初修行は、

忘れることが無いフライト

になったのでした。

※修行終了後のプレミアムポイント

f:id:Nagoya1976:20170125220651p:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア