読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:年末、ヒルトン東京お台場に泊まってみました。

年末、家族で

ヒルトン東京お台場に泊まってみました!

f:id:Nagoya1976:20170107165952j:plain

hiltonhotels.jp

 

スポンサーリンク

 

 

フロント前は、クリスマス仕様→正月仕様へ

一歩ホテルの中に足を踏み入れると、

ヒルトン(特有)の香り。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170107172613j:plain

f:id:Nagoya1976:20170107172356j:plain

電車のジオラマ

がお出迎え。

我が子は、一直進でした

もちろん、

f:id:Nagoya1976:20170107172224g:plain

電車は動いていました!!

他には、

f:id:Nagoya1976:20170107174900j:plain

このようなブースもあり、

クリスマス仕様でのお出迎え。

そして、

クリスマスが終わると、

f:id:Nagoya1976:20170107175957j:plain

f:id:Nagoya1976:20170107181020j:plain

正月仕様でのお出迎え。

この側には、

f:id:Nagoya1976:20170107173051j:plain

いかにも「新郎新婦が記念撮影を行いそうな階段」。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170107181623j:plain

フロント。

利用客が多いことを物語る「区分けのテープ(?)」ですね。

※実際、時間帯によっては、人が大勢でした。

実はこのフロント。

上の写真では分かりづらいのですが…、

f:id:Nagoya1976:20170107182142j:plain

(この写真でも分かりづらいですね…。)

レインボーブリッジと東京タワーが見えます。

これだけで、

気持ちは高ぶりますね(?)。

ちなみに、今回は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらを利用。

庶民である自分が、ヒルトンホテルの最上級会員として宿泊です。

というわけで、

ラウンジでのチェックインになりました

そのラウンジでは、

f:id:Nagoya1976:20170108134215j:plain

お洒落なテーブル

f:id:Nagoya1976:20170108134358j:plain

菓子類と珈琲

がお出迎え。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170108134809j:plain

定番の風景。

f:id:Nagoya1976:20170108135228j:plain

テラス席もあるので、春や秋の心地良い日には、利用したいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

部屋

f:id:Nagoya1976:20170107182816j:plain

エレベーターを降りると、

f:id:Nagoya1976:20170107182950j:plain

アンモナイトの化石

がお出迎え。

f:id:Nagoya1976:20170107183115j:plain

白とクリーム色を基調とした廊下。

室内の様子は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

部屋にはバルコニーがありましたが、

そのバルコニーからは、

f:id:Nagoya1976:20170107184336j:plain

iPhone 7 Plusでパノラマ撮影、12階から)

ベイエリアを一望することができました!!

これまた、

テンションが上がります。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170108113601j:plain

日中の風景は、

夜になると、

f:id:Nagoya1976:20170108114341j:plain

このように変わります。

このような夜景を室内から眺めることができるホテル、

カップルにオススメですね!!

あと、

室内には、

f:id:Nagoya1976:20170108120617j:plain

f:id:Nagoya1976:20170108120707j:plain

f:id:Nagoya1976:20170108121249j:plain

至る所に「絵画」や「写真」。

また、

f:id:Nagoya1976:20170108121836j:plain

このようなメッセージも。

庶民の自分にとっては、

非日常の空間です。

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

会場は、2階に2ヶ所(ラウンジも含めると3ヶ所)。

オススメは、

f:id:Nagoya1976:20170108122051j:plain

オーシャンダイニング。

名前の通り、「レインボーブリッジ」を含めた東京都心のビル群を背景に海を眺めながら食事ができます。

ただ、年末ということもあり(?)、毎日、空席待ちの行列。

ヒルトンHオナーズ会員でも、待つ必要がありました。)

hhonors3.hilton.com

2016年12月末に閉店になったようですが、ヒルトン東京お台場では、改装が行われている最中。

新たなレストランとして生まれ変わることに期待!!

ちなみに、

会場の入口からは、

f:id:Nagoya1976:20170108122957j:plain

このような造形物が見えたり、

f:id:Nagoya1976:20170108123611j:plain

このような眺め。

食事は、

f:id:Nagoya1976:20170108124025j:plain f:id:Nagoya1976:20170108124515j:plain

定番の「オーダーメイドオムレツ」を含めた「洋食」と「和食」が一通り。

他の会場でも、だいたい同じものが提供されていました。

※「オーシャンダイニング」が一番種類が多かったように思えます。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170108132519j:plain f:id:Nagoya1976:20170108132355j:plain

「さくら」で戴いた朝食(写真左)とラウンジで戴いた朝食(写真右)です。

「さくら」は、和風の落ち着いた雰囲気があって良かったです。

「ラウンジ」も、落ち着いた雰囲気で良かったのですが、「オーダーメイドオムレツ」のためのブースがありませんでした(御願いすれば、用意してもらえたのかもしれません)。 

 

スポンサーリンク

 

番外編

今回、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらのお陰で、年末にも関わらず、

チェックアウトが13時。

嬉しいですね。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170108140031j:plain

スパ。

無料で利用できるということで、子供と楽しんできました。

f:id:Nagoya1976:20170108140442j:plain

f:id:Nagoya1976:20170108140529j:plain

御覧の通り、利用者は、ほとんど居ませんでした。

屋外のスペースからは、「レインボーブリッジ」と「東京タワー」を間近に見ることができます。

これまた、

カップルにオススメですね。

詳細は、

hiltonodaiba.jp

こちら。

今回は、ヒルトン東京お台場に5泊もお世話になり、

ヒルトン東京お台場」

「お台場」

十二分に楽しみました

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア