読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

iPad Air 2開封の儀 ※PCデポのタブレット付デジタル雑誌定期購読は「お得」なのか?

f:id:Nagoya1976:20161126224127j:plain

iPad Air2。

我が家にやって来ました。

それにしても、

nagoya1976.hatenablog.com

iPad mini 4、

nagoya1976.hatenablog.com

iPhone 7 Plus。

今年、我が家のApple製品は、一新。

「買いすぎじゃない?」と思われる方もいるでしょうが、

今回は、

無料!!

その理由は、後ほど…。

 

スポンサーリンク

 

開封の儀

f:id:Nagoya1976:20161126231409j:plain

新しく購入した物を箱から出す時は、いつになっても嬉しいですね。

そして、

f:id:Nagoya1976:20161126231504j:plain

ガラスフィルム。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20161126234821j:plain

ケース。

f:id:Nagoya1976:20161126235428j:plain

このようになりました。

写真では、ほとんど分かりませんが…。

 

スポンサーリンク

 

どうやってiPad Air 2 を無料で手に入れたのか?

PCデポをご存じでしょうか?

biz-journal.jp

世間を賑わしましたので、ご存じの方も多いかもしれません。

実は、

今回のiPad Air 2は、PCデポで契約した

「デジタル雑誌定期購読」

に付属してくるタブレット「交換アップグレード保証」で手に入れたものです

なんと、この「交換アップグレード保証」、

契約して2年後に

「最新の機種に交換できる」

というもの。

契約当時、この「交換アップグレード保証」が無料でした

実際に契約していたのは、

www.pcdepot.co.jp

「デジタル雑誌の定期購読(3年間)を契約すると、iPadを含めたタブレットが付いてくる」というもの。

※月額は、定期購読する雑誌とタブレットによって変動します。

自分は、

iPad Air(16 GB)+「PRESIDENT」

を契約。

iPad Airは、WIFIモデル。

気になる契約価格は、

税込み1620円/月

36ヶ月契約なので、

総額58320円。

これに加えて、

iPad安心保証パック(税込み3240円)に加入。

※2年間に1回だけ、物損・修理交換が保証されます(免責金額:購入機器の店頭販売価格の10%)。

総額:61560円(税込み)。

総額で考えると、なかなかの値段。

ちなみに、「PRESIDENT」は、

www.fujisan.co.jp

現在、税込みで年間12960円。

さらに、

現在、キャンペーン中(プレジデントキャンペーン)で、税込みで3年間30780円。

つまり、

61560円ー30780円=30780円がiPad Air(16 GB)の実質的な代金(?)。

契約当時のiPad Air(16 GB)の販売価格を覚えていないのですが、

税込みで(?)、40824円。

「あれ?」

1万円以上も得していますね…。

デジタル雑誌の中に自分のお気に入りがあれば、絶対にオススメだったのでした

さらに、目玉は、

「交換アップグレード保証」。

なんと、

今回、無料で、

iPad Air 2(32 GB)

を戴いてしまいました。

iPad Air 2(32 GB)は、

www.apple.com

税込みで46224円。

なんと、

61560円の支払いで、総額117828円(87048円分のiPad製品+30780円分のデジタル雑誌)を手に入れてしまうことになります。

56268円の儲け?

 

スポンサーリンク

 

PCデポタブレット付デジタル雑誌定期購読は「お得」なのか?

タブレット付デジタル雑誌定期購読を契約して、契約者側に56268円の儲けが生じるなんて、

biz-journal.jp

ということがあっただけに、

怪しい雰囲気いっぱい。

というわけで、

解約に伴う違約金を見てみましょう。

まず、

課金開始月に解約した場合、

違約金の総額は、78700円

  • デジタル雑誌分:36000円
  • iPad Air分:42700円

58320円相当の物に対して78700円の違約金ですから、契約者側は、

大損 。

次に、

課金開始月以降に解約した場合、

  • デジタル雑誌分:36000円ー1000円✕経過月数
  • iPad Air分:42700円ー742円✕経過月数

デジタル雑誌は、36ヶ月以降は違約金が発生しません

一方、

iPad Airについては、

36ヶ月目に解約すると、16000円の違約金が発生します

それ以降は、

16000円ー552円✕(経過月数ー36)

66ヶ月以降に解約した場合、違約金が発生しなくなります

なお、今回iPad Air 2に交換アップグレードをしましたが、経過月数は、一番最初の契約が引き継がれます

ここでの問題点は、

「違約金が発生しなくなる時期のズレ」

であると思います。

この辺り、PCデポ側に確認が必要です

申し込み確認事項には、

「本サービスは、新聞・雑誌等コンテンツを当社が指定した方法と指定したデバイスでのみ閲覧ができるサービスであり、デジタルデータの提供を行うものではありません。」

との記載がありました。

「デジタル雑誌だけの契約は、出来ない。」ということは理解できるのですが、

  • タブレットだけの契約は、出来るの?」
  • 「その場合の月々の支払い価格は?」

という疑問。

恐らく、「どちらか一方の契約は、出来ない」と考えています。

したがって、

「36ヶ月目に解約する」

のがベスト(?)。

ちなみに、

この違約金16000円を加えても、

40268円の儲け(?)。

ただ、

biz-journal.jp

このような問題があっただけに、どこかに落とし穴がある予感(?)

少なくとも、この契約内容に混乱し、長期間契約せざるを得なくなる人も多いことでしょう。

さあ、1年後、

どうなっているでしょうか?

 

現在の新規契約がどのようになっているかは、分かりません。

興味がある方は、PCデポへ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

DHCオンラインショップ HABA ONLINE

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア