読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:冬のハイデルベルク ※クリスマスマーケット以外観光客が楽しむことは無い?

写真 旅行 旅の羅針盤 ドイツ

冬のドイツと言えば、

クリスマスマーケット。

retrip.jp

ただ、自分は、12月にドイツを訪問したことがありません。

そのため、クリスマスマーケットの様子をお伝えすることはできませんが、

1月にハイデルベルクを訪問したことがあります。

その時以来、

ハイデルベルクに行くなら夏!!」

と強く思っています。

個人的にオススメしているハイデルベルクを知りたい方は、

まず、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.co

nagoya1976.hatenablog.com

こちらをどうぞ。

ハイデルベルクの良さをご存じの方は、

個人的にオススメしない「1月のハイデルベルク」へ…。

 

スポンサーリンク

  

1月のハイデルベルク

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20161123115554j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20161123115554j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20161123115554j:plain

どんより。

気分が沈みがちになります。

しかも、

f:id:Nagoya1976:20161123131343j:plain

f:id:Nagoya1976:20161123120800j:plain

一面の雪。

普段は、一面が芝生で覆われています。

f:id:Nagoya1976:20161123120904j:plain

相変わらずガチョウが居ますが、川の水の方が温かいのでしょう。

陸地には、ほとんど居ません。

航空券が安い理由が良く分かります。

観光客にとっては、ハイデルベルクの魅力までが雪に覆われた状態です。

一方、

現地の方々は、

f:id:Nagoya1976:20161123121456j:plain

楽しみ方を心得ています

ちなみに、

ハイデルベルクで一番の繁華街「ハウプト通り」はというと、

nagoya1976.hatenablog.com

f:id:Nagoya1976:20161123121707j:plain

f:id:Nagoya1976:20161123121800j:plain

冬でも賑やか!!

そして、

f:id:Nagoya1976:20161123130706j:plain

焼き栗。

つい、買いたくなってしまいますね。

 

自分が滞在していた時は、常に「雪」というわけではありませんでしたが、一度降った雪は、なかなか解けません。

それほど、

寒い!!

年によっては、ハイデルベルクを流れるネッカー川(先程の写真の川)が凍るそうです

なかなか言葉では伝え難いのですが、外を歩いていて、「耳たぶが痛くなる」ということを初めて経験

そして、f:id:Nagoya1976:20161123121103j:plain

f:id:Nagoya1976:20161123121124j:plain

雪の結晶を見ることができるほど。

初めての経験だったので、

感動!!

しかし、夏のハイデルベルクで得られる感動の数には敵いません

ちなみに、

室内は、ポカポカです

 

いかがでしたでしょうか?

一度しか訪問したことが無いので実際は分かりません。

ただ、現時点では、冬のハイデルベルクを楽しむとしたら、クリスマスマーケットと雪の結晶くらい(?)。

他の都市も同様だと思うので、冬のドイツ旅行は、気をつけましょう(??)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク