読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:バートデュルクハイム ※9月中旬にドイツを旅行するなら「ワイン祭」をオススメしたい!!

写真 旅行 旅の羅針盤 オススメ ドイツ

f:id:Nagoya1976:20161110120130j:plain

ドイツの都市(?)「バートデュルクハイム」で毎年開催されている

「ワイン祭」

を紹介したいと思います。

まず、

「バートデュルクハイム」という地名を初めて聞く人が多いのではないでしょうか?

自分が知る限り、ガイドブックには掲載されていません。

が、

ワインと温泉で有名です。

※「地名」に「バート(Bad)」や「バーデン(Baden)」が入っている都市・街には、温泉があります。

その規模については、

www.bad-duerkheim.com

こちらを御覧下さい。

どうでしょうか?

なんと、

自分は、2年連続で参加してしまいました…。

その「バートデュルクハイム」、ドイツ鉄道とトラムの2つの方法で、フランクフルトやマインツマンハイムハイデルベルクから日帰りで行くことができます。

方法はいろいろありますが、一番のオススメは、

マンハイム経由。

トラムとドイツ鉄道の両方で行くことができますが、ドイツ鉄道の場合は、少なくとも1回の乗り換えが必要です

ちなみに、所要時間は両者共に50分前後

また、マンハイムまでは、

  • フランクフルトから:快速で約1時間
  • マインツから:快速で約1時間半、特急で約45分
  • ハイデルベルクから:各駅停車で約15分

マンハイムは都会ですが、

nagoya1976.hatenablog.com

バートデュルクハイムに近づくと、

f:id:Nagoya1976:20161111174112j:plain

f:id:Nagoya1976:20161111174432j:plain

あたり一面の

「ぶどう畑」。

そして、

駅前の広場には、

f:id:Nagoya1976:20161111192859j:plain

銅像と噴水。

f:id:Nagoya1976:20161111200135j:plain

グラスを高々と掲げています。

駅前から、既に「ワインの街」という雰囲気が感じられますね。

この広場、無料でWIFIが使えます!!

また、

f:id:Nagoya1976:20161111200907j:plain

街灯には綺麗な花。

お洒落!!

さて、

「ワイン祭」の会場までは、少し歩きます。

ただ、 皆さん目的は同じなので、初めて訪問する方は、他の人達に付いていきましょう。

途中、

会場である「Wurstmarkt」を示す

f:id:Nagoya1976:20161111232620j:plain

矢印。

その後もしばらく歩いて行くと、

f:id:Nagoya1976:20161111233642j:plain

出店がいっぱい!!

f:id:Nagoya1976:20161111233342j:plain

人もいっぱい!!

f:id:Nagoya1976:20161112095840j:plain

このようなお菓子や、

f:id:Nagoya1976:20161112100246j:plain

枕サイズのポップコーン。

(誰も買っていないような…。)

そして、

f:id:Nagoya1976:20161112093700j:plain

ソーセージ!!

美味しそうです。

f:id:Nagoya1976:20161112094214j:plain

注文してしまいました…。

さて、

肝心のワインはというと、

f:id:Nagoya1976:20161111234013j:plain

このテント(?)の中で戴けます。

中には、

f:id:Nagoya1976:20161111234825j:plain

f:id:Nagoya1976:20161111234924j:plain

天井にワインのメニュー

食事は、先程の屋台で購入した物を持ち込むことができます。

せっかくなので、ワインも注文しましたが…、

f:id:Nagoya1976:20161112094710j:plain

グラスいっぱい!!

ワイン好きにはたまらないかもしれませんが、アルコールが苦手な自分にとっては、「あまり嬉しくないサービス」でした。

この時の食事は、

f:id:Nagoya1976:20161112095001j:plain

こちら。

個人的には、ソーセージの方が美味しいと感じました

ちなみに、

先程のグラスは、デポジットとして2ユーロ(約240円)が必要です。

というわけで、返却せずに

f:id:Nagoya1976:20161112095513j:plain

持って帰ってきました!!

(良い思い出の一品になると思います。)

さて、

この「ワイン祭」、

出店とワインだけではありません。

なんと、

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20161112100635j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20161112100635j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20161112100635j:plain

観覧車!!

実は、

遊園地が併設されています。

f:id:Nagoya1976:20161112103135j:plain

f:id:Nagoya1976:20161112102947j:plain

かなり充実。

子連れでも十分に楽しめるでしょう。

あと、

f:id:Nagoya1976:20161112114613j:plain

ワインも販売されています

f:id:Nagoya1976:20161112115617j:plain

何てこと無い写真ですが、欧米の方の書く数字、

絵になります(?)。

さて、

バートデュルクハイムの「ワイン祭」、

いかがでしたでしょうか?

子供から大人まで楽しめるイベントだと思います。

時間に余裕があれば、是非、立ち寄ってみて下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク