心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:マインツでドイツ料理を手軽に楽しむなら「Eisgrub Brau」 ※トリップアドバイザーで約500件中第1位を獲得!!

海外旅行の楽しみの一つは、

地元の食を楽しむこと。

ドイツの都市「マインツ」にも、ドイツ料理と地ビールを楽しむことができる店があります。

f:id:Nagoya1976:20161029121422j:plain

「Eisgrub Brau」。

www.eisgrub.de

トリップアドバイザーで約500件中第1位を獲得している店です

その店内はというと、

f:id:Nagoya1976:20161029122745j:plain

良い雰囲気。

日本人の多くが好印象を抱く店内だと思います。

そして、

f:id:Nagoya1976:20161029123039j:plain

ビール。

この店限定のビールです。

実は、この店の中には醸造所があります。

f:id:Nagoya1976:20161029163731j:plain

(Eisgrub BrauのHPから拝借。)

そして、

f:id:Nagoya1976:20161029163820j:plain

Eisgrub BrauのHPから拝借。)

ドイツ版のピッチャー。

さらには、

f:id:Nagoya1976:20161029163859j:plain

(Eisgrub BrauのHPから拝借。)

このような「伝統的なトレイ」(?)も。

否が応でも

気分が高まりますね(?)。

ちなみに、この日のメインディッシュとして注文したのは、

f:id:Nagoya1976:20161029160106j:plain

こちら。

記憶が定かではありませんが、「マッシュルームソースがかかったステーキ」だったと思います。

※ドイツには「シュニッツェル」と呼ばれる「日本のトンカツ」に似た料理がありますが、それではなかったと記憶しています。

ちなみに、「シュニッツェル」については、

詳しく記事にされている方がいらっしゃったので、

los-gehts.hatenablog.com

ご参考に。

 

気になる値段ですが、上記の料理とビール(1杯)だけであれば1500円ほどでした。

詳しいお値段は、

www.eisgrub.de

こちらをどうぞ。

 

さて、

いかがでしたでしょうか?

徒歩であれば、マインツ中央駅よりも隣の駅「Mainz Römisches Theater」からの方が圧倒的に近いです。

また、大聖堂やザンクト・ステファン教会からは十分に歩いて行ける距離です。

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

日中も営業しているようですので、場合によっては、「Eisgrub Brau」で食事をしてから観光するのも良いでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア