心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:大聖堂(Dom) ※マインツ観光の合間に立ち寄りましょう!!

これまで、ドイツの都市「マインツ」の見所をいくつか紹介してきました。

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

今回紹介するのは、

f:id:Nagoya1976:20161025194547j:plain

大聖堂(Dom)。

マインツのシンボル的存在です。

マインツ中央駅から

f:id:Nagoya1976:20161028114725j:plain

バスで1本。

「Höfchen/Listmann」まで行きましょう。

※乗り換え無しで行けます。

かなりの数のバスが停車しますが、マインツ中央駅の正面にあるバス停から出発する「56 or 61番のバス」がオススメです

この「56 or 61番のバス」はSchillerplatzにも停車するので、

nagoya1976.hatenablog.com

ザンクト・ステファン教会に立ち寄ってから大聖堂に行くのもオススメです。

(十分に歩ける距離です。)

※運賃は、大人で片道1.65ユーロ(約200円)。

Höfchen/Listmannに到着する直前に大聖堂を視野に収めることができると思いますが、その手前には、

グーテンベルク広場(Gutenbergplatz)。

f:id:Nagoya1976:20161028115837j:plain

f:id:Nagoya1976:20161028120459j:plain

グーテンベルクの彫像。

ちなみに、大聖堂との位置関係は、

f:id:Nagoya1976:20161028122739j:plain

このような感じです。

大聖堂の前にも

f:id:Nagoya1976:20161025194921j:plain

広場。

今回の訪問では、

f:id:Nagoya1976:20161025195255j:plain f:id:Nagoya1976:20161025195349j:plain

連日のように市場が開かれていました。

その様子はというと、

f:id:Nagoya1976:20161025195843j:plain f:id:Nagoya1976:20161025201950j:plain

オバケかぼちゃ(?)

が売っていたり、

f:id:Nagoya1976:20161025203227j:plain f:id:Nagoya1976:20161025203931j:plain
f:id:Nagoya1976:20161025205012j:plain f:id:Nagoya1976:20161025215454j:plain

ハーブ類が鉢植えで販売されていました。

日本でもこういう販売形態を採ってもらえると嬉しいですね

極めつけ(?)は、

f:id:Nagoya1976:20161029163425j:plain

産みたての卵を購入することができます(?)。

 

さて、

f:id:Nagoya1976:20161028124332j:plain

マインツのシンボル大聖堂はというと、

市場が開かれていた広場から

f:id:Nagoya1976:20161028131458j:plain

このような細い道を通って行きます。

ちなみに、この道の入り口は、 

f:id:Nagoya1976:20161028142831j:plain

この銅像の横あたりにあります。

気になる中の様子はというと、

f:id:Nagoya1976:20161028144337j:plain

まさに大聖堂。

f:id:Nagoya1976:20161028165507j:plain

ザンクト・ステファン教会のような「美しさ」はありませんが、「スケールの大きさ」を感じることができます。

nagoya1976.hatenablog.com

 

いかがでしたでしょうか?

大聖堂のそばには、

nagoya1976.hatenablog.com

グーテンベルク博物館もあります。

また、周囲は、マインツの繁華街。

デパートを始め店もたくさんあります。

ザンクト・ステファン教会やグーテンベルク博物館と共に、ドイツ旅行の締め括りとして、立ち寄ってみては、どうでしょうか?

 

スポンサーリンク