読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:マンハイム ※ハイデルベルクから半日で日帰り旅行することができます!!

今回は、ドイツの都市

マンハイム

を紹介したいと思います。

あまり聞き慣れない都市かもしれませんが、「古城街道」のスタート地点(終着地点?)になります

www.german-ex.com

マンハイムまでのアクセスは、ドイツ鉄道

  • フランクフルトからICE(ドイツ版新幹線)等で40分~1時間
  • ミュンヘンからICE(ドイツ版新幹線)等で3時間~3時間半
  • ハイデルベルクから在来線で15~20分

ハイデルベルクからは、「5番」のトラムでも行くことができます。

(ただし、50分ほどかかるので、覚悟しましょう。)

f:id:Nagoya1976:20161012144904j:plain

マンハイム中央駅。

駅の構えから「大きな駅」ということが分かるかと思います。

事実、中に入ると、

f:id:Nagoya1976:20161012163422j:plain

その大きさが良く分かります。

(左右には、飲食店。)

地下には、

f:id:Nagoya1976:20161012183521j:plain

飲食店と各ホームへの連絡通路があります。

 

駅の外には、

f:id:Nagoya1976:20161012221018j:plain

トラムの駅。

そして、

f:id:Nagoya1976:20161012221636j:plain

駅前大通り(?)。

この大通りを歩いていると、右手に

f:id:Nagoya1976:20161012102045j:plain

「給水塔」。

f:id:Nagoya1976:20161013120930j:plain

マンハイムの観光名所(?)の一つです

給水塔の周りは、

f:id:Nagoya1976:20161012112744j:plain f:id:Nagoya1976:20161012114505j:plain
f:id:Nagoya1976:20161012121148j:plain f:id:Nagoya1976:20161012123216j:plain
f:id:Nagoya1976:20161012124403j:plain  

このように、ちょっとした庭園(名前は、「Friedrichsplatz」)になっています。

 

そして、

大通りを給水塔とは逆の左側に行くと…、

ショッピング街。

デパート「Kaufhof」や家電量販店「SATURN」を初め、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

「engelhorn」というお洒落なデパート(?)もあります。

www.engelhorn.de

(全て、写真を撮るのを忘れていました…。)

さらに進んで行くと、

 

f:id:Nagoya1976:20161013135908j:plain

f:id:Nagoya1976:20161013140024j:plain

カフェ。

f:id:Nagoya1976:20161014152551j:plain

このような庭園(名前は、「Paradeplatz」)を眺めながら、休憩することができます。

この時に注文したのは、

f:id:Nagoya1976:20161013140252j:plain

クロワッサンと珈琲。

ドイツのクロワッサンは、

しっとり系。

バターが豊富に使われているのでしょうか?

個人的には、好きです。

さて、

このカフェからに方向に歩いて行くと、

f:id:Nagoya1976:20161013152329j:plain

ハイデルベルクでも見かけた「Marktplatz」。

マンハイムハイデルベルクを結ぶ「5番」のトラムが停車します。

nagoya1976.hatenablog.com

Marktplatzでは、土曜日の午前中などに市場が開かれることが多いのですが、

恐らく、ドイツのどの都市にもある地名だと思います

マンハイムの場合、

f:id:Nagoya1976:20161013152509j:plain

このような建造物が広場の中央付近にあり、

f:id:Nagoya1976:20161013152731j:plain

市庁舎。

ハイデルベルクもMarktplatzに市庁舎がありましたが、これも、ドイツの定番?

そして、

f:id:Nagoya1976:20161013153055j:plain

カフェ。

ちなみに、

このMarktplatz周辺には、トルコ人が経営している店がちらほら。

f:id:Nagoya1976:20161014160639j:plain f:id:Nagoya1976:20161014162847j:plain
f:id:Nagoya1976:20161014165948j:plain f:id:Nagoya1976:20161014224823j:plain

ケーキ屋(?)。

そして、

f:id:Nagoya1976:20161014225604j:plain

ケバブ屋。

f:id:Nagoya1976:20161014232804j:plain

美味しかったです!!

ただ、訪れたのは、4年近く前。

まだ店があると良いのですが…。

さて、

Marktplatzから先程のParadeplatzに向かい、さらに進んで行くと、

f:id:Nagoya1976:20161015081550j:plain

f:id:Nagoya1976:20161015081939j:plain

マンハイム宮殿。

第二次世界大戦で全壊したため、現在目にすることができる宮殿は、再建後のもの。

ちなみに、この宮殿、マンハイム大学の一部だそうです。

大学の中に宮殿があるとは…。

日本でも、大学が城を所有していたら、インパクトあるでしょうね。

 

マンハイムハイデルベルクよりも大きい都市なので、まだまだ見所はあるかもしれません。

ただ、「観光」という点では、正直、マンハイムは物足りないかもしれません。

一方、ハイデルベルクに住む人々にとっては、週末のショッピングに欠かせない(?)都市。

そして、留学生にとっても欠かせない都市です。

というのも、マンハイムには、ドイツでも有名な語学学校「Goethe-Institut(ゲーテ・インスティテュート)」があります。

www.goethe.de

 

というわけで、マンハイム

いかがでしたでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク