読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:2017年度ANAダイヤモンドメンバーに向けて勝負の(?)ロングフライト(帰国編)

約3週間ドイツに滞在していたので、書くことが盛り沢山の日々です。

そして、「滞在していた」という表現の通り、

先日、ドイツから帰国しました。

そこで、

ひとまず帰国に関する記事を書いておこうと思います。

さて、先日の

nagoya1976.hatenablog.com

名古屋ーフランクフルト間のロングフライトで、

f:id:Nagoya1976:20161001235310p:plain

2017年度ANAダイヤモンドメンバーが、ぐっと近づきました。

さて、

フランクフルト-名古屋間の移動は、どうなったのでしょうか?

 

ほとんど記事にしていませんが、帰国直前は、マインツに滞在していました。

nagoya1976.hatenablog.com

フランクフルト国際空港までは、乗り換え無しで約30分

ドイツ鉄道のアプリがあるので、余裕を持って行動できました。

nagoya1976.hatenablog.com

DB Navigator

DB Navigator

  • Deutsche Bahn
  • 旅行
  • 無料

途中、

f:id:Nagoya1976:20161002075531j:plain f:id:Nagoya1976:20161002075719j:plain

自動車会社「OPEL」と縁が深そうな駅を通過。

後で調べてみると、

Opel Pressroom - Europe - Company

「OPEL発祥の地」のようでした

 

そして、

初めての人なら

f:id:Nagoya1976:20161002080329j:plain

「えっ?」

と思うような「フランクフルト国際空港の駅」に到着。

欧州を代表するドイツにある国際空港の駅とは、とても思えません。

(他の国の駅は、どうなのでしょうか?)

 

さて、先日の記事で紹介した通り、

nagoya1976.hatenablog.com

まずは、

f:id:Nagoya1976:20161002081559j:plain

目指せ! 

チェックインカウンター。

ですが、

今回は、ルフトハンザ航空の利用ということで、上級会員用のカウンターを探してみました。

すると、

f:id:Nagoya1976:20161002082704j:plain

ありました!

「関係者以外立ち入らないように!」と言わんばかりの大きな表示

見ての通り、人が多い空港の中、「人がまばら」という、ちょっと不思議な空間です。

写真手前がビジネスクラス搭乗客用のチェックインカウンター。

そして、写真奥がファーストクラス搭乗客用のチェックインカウンター。

ちなみに、スターアライアンスゴールド会員の場合、ファーストクラス搭乗客用のチェックインカウンターを利用することになります。

待ち時間が少なくて済む点は良いのですが、空港の端に位置しているため、移動に時間を割かれます。

(それでも、こちらの方が早くチェックインすることができますが…。)

ここで、

アクシデント発生!!

予想はしていたのですが、重量オーバー。

制限が23 kgのところを25.5 kg。

nagoya1976.hatenablog.com

この影響です。

本来、スーツケース2つで帰国の予定が、スーツケース1つで帰国せざるを得なくなったのです。

ただ、スターアライアンスのゴールド会員は、1人あたり「23 kg✕2個」の荷物を預けることができます。

「まあ、大丈夫かな。」

と思っていたら…。

「重量オーバーですね。」

と、担当者が言うではありませんか…。

嫌な予感。

スターアライアンスのゴールド会員は、1人あたり「23 kg✕2個」の荷物を預けることができると思うのですが…。」

と問うと…。

「はい。2つに分けてもらえれば問題ありませんが、このままでは超過料金を支払ってもらう必要があります。」

と言うではありませんか。

機内持ち込み用のスーツケースが1つありましたが、このスーツケースには、愛用のカメラ等を入れる必要があるため、

「超過料金は、いくらになりますか?」

と聞いてみました。

すると…。

「100ユーロ(約12000円)ですね。」

という回答。

冗談ではありません。

恥ずかしさを堪え、チェックインカウンターのブースの隅の方に移動し、荷物の詰め直し…。

そして、無事(?)チェックイン完了。

しかしながら、手荷物いっぱいの状態。

その後、免税品の手続きのため、チェックイン後のスーツケースと共に税関へ。

予想通りの長蛇の列で、制限区域内に到着したのは、搭乗時刻40分ほど前

それでも、

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジへ。

今回は、前回とは異なる場所にあるラウンジに行きました。

f:id:Nagoya1976:20161002112027j:plain f:id:Nagoya1976:20161002112526j:plain

日本人がかなり多く、小心者の自分は、日本人の視線が気になって、あまり写真を撮ることが出来ず…。

とりあえず、

f:id:Nagoya1976:20161002122821j:plain

エコノミークラスでの長旅に備え、食べることに専念。

それにしても、日本人が多かった…。

ビジネスクラス利用者を除くと、全員がスーパーフライヤーズ(SFC)会員。

www.ana.co.jp

「そのうち、ラウンジの外の方が快適な環境になるのではないか?

と少々不安になりました。

 

f:id:Nagoya1976:20161002125526j:plain

フランクフルト-名古屋間でお世話になる(なった)機材。

いよいよ日本に向けて出発です。

行きと同様に、

f:id:Nagoya1976:20161002125920j:plain

「お手製簡易フットレスト

としたかったのですが、

今回は、ドイツ人CAさんの目に留まり…。

頭上の荷物収納棚へ。

nagoya1976.hatenablog.com

「良い方法」と思っていたのですが…。

行きは問題にならなかったので、CAさん次第かと思います。

ただ、

president.jp

「マイスター」の国であるドイツの方々は、自分の仕事にプライドを持っている方が多いと思うので…。

(先程のチェックインカウンターの担当者も同様だと思います。)

気を付けましょう!

離陸後は、

f:id:Nagoya1976:20161002131546j:plain

1食目。

 

f:id:Nagoya1976:20161002131645j:plain

2食目。

と、「食べてはのんびり」、「食べてはのんびり」の繰り返し…。

そして、

早朝に中部国際空港に到着。

とりあえず、日本の「味」を求めて、

www.centrair.jp

鶏三和へ。

f:id:Nagoya1976:20161002131952j:plain

親子丼。

美味しかったです。

そして、夜は、

f:id:Nagoya1976:20161002132445j:plain

牛丼。

と、3週間ぶりに「日本の食」を楽しみました。

 

獲得マイル・プレミアムポイント

今回の旅程は、

名古屋-フランクフルト-名古屋

 

その戦果は…

 

名古屋-フランクフルト(クラスS):M=2930(うちBM=0)、PP=2930

フランクフルト-名古屋(クラスS):M=2930(うちBM=0)、PP=2930

※M=マイル、BM=ボーナスマイル、PP=プレミアムポイント

 

航空券代金:156790円(うち、座席指定料金:13790円)

獲得マイル:5860マイル

獲得PP:5860PP(26.8円/PP)

 

現在の獲得PP

f:id:Nagoya1976:20161002133907p:plain

祝! 100000PP到達。

無事、2017年度ANAダイヤモンドメンバーの資格を獲得することが出来ました

来年度も「当日アップグレード」できると考えると、嬉しくなります。

そして、

祝! 200000ライフタイムマイル到達。

実際には、スターアライアンス系列以外の飛行機も利用していますが、20万マイルとは…。

なんと、

地球8周分の距離。

あと、何周分飛行機に乗ることができるのでしょうか?

とりあえず、一つの節目

500000ライフタイムマイルを目指します!!

 

スポンサーリンク

ピーチ・ジョン公式通販サイト-ブラジャー・下着・ランジェリー・ファッション

AMO'STYLE 公式通販サイト
サンスターオンラインショップ