読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:31番・32番のバスに乗れば、ハイデルベルクの中心地帯の様子を500円以下で知ることができます!!

写真 旅行 ドイツ 旅の羅針盤

これまで、

「トラム」や「バス」とそのアプリ、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

ハイデルベルクカード

nagoya1976.hatenablog.com

について紹介してきました。

今回は、

少しでも時間に余裕がある人にオススメしたいバスルートの紹介です

それは、

f:id:Nagoya1976:20160927184935j:plain

地図の左上あるいは中央右側に記載がある「31」と「32」のバス

この二つのバスは、地図左上で番号が互いに変わるだけで、乗っていればハイデルベルクの中心地帯を一周することができます。

地図左上の地区には、

ユースホステル

nagoya1976.hatenablog.com

動物園

nagoya1976.hatenablog.com

くらいしか観光客に関係がある施設が無いため、ガイドブックには特に記載が無いと思います。

では、

何があるのでしょうか?

この地区には、

f:id:Nagoya1976:20160927193005j:plain

ハイデルベルク大学

ハイデルベルク大学の理科系・医学系のキャンパスがあります。

近代的でお洒落ですね。

f:id:Nagoya1976:20160928202726j:plain

歴史を感じさせる建物もあります。

ちなみに、

ハイデルベルク大学のキャンパスは、日本の大学と同じで(?)、構内には、自由に入ることができます。

また、

このハイデルベルク大学の隣には、

f:id:Nagoya1976:20160927193144j:plain f:id:Nagoya1976:20160927193341j:plain

ドイツがん研究所。

ちなみに、

ドイツがん研究所も、1階は誰でも入ることができる(?)ようで、研究で使用されていた機械等が展示されていました。

特に興味深かったのが、

f:id:Nagoya1976:20160927193952j:plain

この装置。

f:id:Nagoya1976:20160927194100j:plain

上にはタバコ。

下には、

f:id:Nagoya1976:20160927194151j:plain

ネズミ?

恐らく、発がんにたいするタバコの影響を調べるための装置だと思います

 

さて、

この「31」と「32」のバス、実は、ハイデルベルク大学とドイツがん研究所、大学病院を循環するバスとしても機能しています。

f:id:Nagoya1976:20160928192647j:plain

赤十字のマークがいっぱい。

そして、

f:id:Nagoya1976:20160928204012j:plain

公園。

小さな子供が喜びそうですね。

ちなみに、場所は、

f:id:Nagoya1976:20160928204911j:plain

ユースホステルの隣のバス停のそば。

f:id:Nagoya1976:20160928205456j:plain

Studentenwohnheim。

名前の通り(?)、

f:id:Nagoya1976:20160928210607j:plain

学生寮があります。

このように、

観光地とは別のハイデルベルクを見ることができるでしょう

あと、この「31」と「32」のバスは、

f:id:Nagoya1976:20160927184752j:plain

ネッカー川を二回渡ります。

この時に目にすることができる「風景」もオススメです。

nagoya1976.hatenablog.com

なお、

ハイデルベルクカードがあれば、乗り降り自由。

乗車券を購入した場合は、2.5ユーロ(約300円)で一周することができます。

また、乗車券を購入した場合でも、60分以内なら乗り換え可。

気になった場所で降車しても良いでしょう。

 

時間に余裕があれば、是非、「31」と「32」のバスでハイデルベルクの中心地帯を一周してみて下さい

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク