読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ガーデニング:帰国したら、やっぱり(?)…

先日、ドイツから帰国し、久しぶりに東京の自宅に戻りました。

バルコニーの植物たちが気になっていたのですが、

nagoya1976.hatenablog.com

という前例もあり、

予想通り(?)の有様でした…。

 

ブログのネタということで、紹介したいと思います。

ちなみに、

nagoya1976.hatenablog.com

本ブログの「What's this?」シリーズに加えても良いほどの変貌ぶりでした。

1つ目。

f:id:Nagoya1976:20160924141906j:plain

アジサイ

f:id:Nagoya1976:20160924142026j:plain f:id:Nagoya1976:20160924142321j:plain

(左:7月上旬、右:7月中旬)

時期的な影響があるとしても、

酷い有り様です。

果たして、このアジサイの命の灯火は…。

 

2つ目。

f:id:Nagoya1976:20160924144343j:plain

完全に腐っている様子…。

3ヶ月前は、

f:id:Nagoya1976:20160924151507j:plain

このように青々としていたホテイ草。

よほどのことが無い限り枯れないと思っていたのですが…。

「東向き」という日当たりの悪さが影響したのでしょうか?

謎(?)です。

 

このような中、

元気な姿を見せてくれたのが、

マングローブ

f:id:Nagoya1976:20160924163059j:plain f:id:Nagoya1976:20160924162721j:plain

(左:8月下旬、右:9月下旬)

葉の数が増えていました。

そして、

マングローブと同様に元気な姿を見せてくれたのが、

f:id:Nagoya1976:20160924151959j:plain

オクラ。

ただ、

f:id:Nagoya1976:20160924152132j:plain f:id:Nagoya1976:20160924153946j:plain

(左:8月中旬、右:9月下旬)

放っておかれたオクラの実は、食べることができる状態を通り越していました…。

そこで、

f:id:Nagoya1976:20160924162130j:plain

種を回収。

来シーズンに期待です!!

 

そして、

一つの奇跡が…。

f:id:Nagoya1976:20160924173817j:plain

「なんだ、オクラじゃないか」と思う人がほとんどだと思います。

実は、このオクラ、

nagoya1976.hatenablog.com

あの「生存が危ぶまれていたオクラ」です。

f:id:Nagoya1976:20160924183550j:plain f:id:Nagoya1976:20160924173817j:plain

(左:6月中旬、右:9月下旬)

この3ヶ月間で、左右のオクラで状況は、逆転。

3ヶ月前には、

f:id:Nagoya1976:20160924193939j:plain

弱々しく、生存が危ぶまれていましたが、

今では、

f:id:Nagoya1976:20160924185419j:plain

どっしりとした茎を備えるまでに成長。

生命の力強さに

改めて感動!!

 

スポンサーリンク

DHCオンラインショップ

雪印メグミルクダイレクト機能性食品