心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:夏場のハイデルベルク観光にアイスクリームは欠かせません!!

雲一つ無い青空の日が多い「夏のハイデルベルク」。

そこで欠かせないのが、

f:id:Nagoya1976:20160920201322j:plain

アイスクリーム(?)。

カフェで注文すれば、ちょっとお洒落な容器に入れて持って来てくれます。

相場は、だいたい1スクープが1.2ユーロ(約140円)。

そして、アイスクリーム専門店では、

f:id:Nagoya1976:20160920201711j:plain

このような大盛りサービス

2スクープ分はありそうです。

ドイツ流?

そして、ディスプレイも

f:id:Nagoya1976:20160920201926j:plain

ドイツ流?

 

中には、

f:id:Nagoya1976:20160920202055j:plain

こんなお洒落なジェラートを提供してくれるお店も。

www.amorino.com

どうやら、イタリア発のようです。

 

ちなみに、スーパーでは、

f:id:Nagoya1976:20160920202916j:plain

ハーゲンダッツ

日本のマルチカップシリーズよりも、容量が多いです。

ニュースリリース|会社情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

そして、

f:id:Nagoya1976:20160920204002j:plain

500 mlサイズもあります。

これで4.99ユーロ(約600円)とは…。

安い!!

他にも

f:id:Nagoya1976:20160920214623j:plain

OREOのアイス(写真中央)やMilkaのアイス(写真右)もありました。

www.milka.com

さらに、

f:id:Nagoya1976:20160920215144j:plain

REWEブランドのアイスも。

nagoya1976.hatenablog.com

極めつけは(?)、

f:id:Nagoya1976:20160920215322j:plain

容量1Lのアイス!!

「業務用?」と思ってしまいますが、恐らく、一般家庭用だと思います。

値段が3.79ユーロ(約450円)とは…。

安すぎます。

 

ハイデルベルクに限らずですが、夏にドイツを訪問した際には、

是非、アイスクリームを食してみて下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク