読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ハイデルベルクでスーパーに行くなら、REWEがオススメ!!

写真 旅行 旅の羅針盤 ドイツ オススメ

ツアー旅行、個人旅行に関わらず、スーパーは、海外を訪問した際に

絶対に(?)足を運びたい場所の一つ。

日本同様、ドイツにもいろいろなスーパーがあります。

そこで、いくつか簡単に紹介したいと思います。

 

REWE

個人的にハイデルベルクで最もオススメのスーパーです。

f:id:Nagoya1976:20160912055700j:plain

REWE.de - Ihre Startseite für Lebensmittel im Internet!

その理由は、

日本のスーパーに似ているから。

「似ている」ということは、もちろん違いがあります。

f:id:Nagoya1976:20160912055938j:plain

このように綺麗に陳列されています。

ちなみに、この写真に写っているのは、8割近くが「ジャム」。

近隣諸国産のものを普通のスーパーで購入できる点は、EUならではですね。

 

f:id:Nagoya1976:20160913161703j:plain

日本でもお馴染みの野菜類ですが…、

サイズが大きい!!

写真に写っているナスは、ヘチマくらいの大きさ。

そして、

f:id:Nagoya1976:20160913164144j:plain

ハーブ類が、「鉢植え」の状態で売られています。

他には、

f:id:Nagoya1976:20160913163403j:plain

チーズ。

日本よりも安いです。

そして、

f:id:Nagoya1976:20160913163026j:plain

f:id:Nagoya1976:20160913163146j:plain

肉類。

さらには、

f:id:Nagoya1976:20160913163531j:plain

f:id:Nagoya1976:20160913163722j:plain

魚類。

日本のスーパーと同様に「パック詰め」の状態でも売られていますが、このように陳列されていた方が、目が行ってしまいますね。

あと、

f:id:Nagoya1976:20160913164006j:plain

パン。

もちろん、パック詰めのパンや冷凍のパンも売られています。

でも、新鮮なパンなら、やはりこちら。

パン屋と同じように1個ずつ購入できる点が嬉しいですね。

ただ、ドイツでパンを買うなら、ベーカリーでの購入をオススメします。

ハイデルベルクなら、

nagoya1976.hatenablog.com

それから、

f:id:Nagoya1976:20160913164311j:plain

花やちょっとした園芸グッズもあります。

 

ALDI

REWEに次いでオススメしたいスーパーです。

f:id:Nagoya1976:20160913195348j:plain

www.aldi.com

REWEとは何が違うかというと、

f:id:Nagoya1976:20160913195730j:plain

f:id:Nagoya1976:20160913200334j:plain

陳列の方法。

あとは、

f:id:Nagoya1976:20160913200640j:plain

f:id:Nagoya1976:20160913201038j:plain

取り扱っている商品。

ちなみに、食品の取り扱いもあります。

 

まとめ

REWEやALDIであれば、ばら蒔き用のお菓子類を買うのにも適しているでしょう。

少し高級なお土産が良い場合には、専門店かデパートのKaufhof。

nagoya1976.hatenablog.com

ただし、ハイデルベルクの場合は、REWEやALDIの方が品揃えが豊富です。

(チョコレート菓子は、Kaufhofでも良いかもしれません。)

あと、

購入は、

f:id:Nagoya1976:20160913164426j:plain

このように、日本では馴染みが無いスタイル。

ただ、前の人の見様見真似で対応できるでしょう。

ただし、買い物袋は有料なので気を付けて下さい

それから、このブログを読んで下さっている方々とは無縁の話ですが、

nagoya1976.hatenablog.com

気を付けましょう!!

 

というわけで、時間に余裕があれば、

是非、ハイデルベルクのスーパーも

楽しんでみて下さい!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク