心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の知恵袋:ハイデルベルクにおける「日本の食」の現状 ※ハイデルベルクに留学 or しばらく滞在するなら、要チェック!!

短期間の滞在では、現地の食を楽しむだけ十分。

一方、一定期間以上海外に滞在する場合、日本食が恋しくなる人も少なくないはず。

そのため、日本からわざわざカップラーメンやインスタント味噌汁を持参する人も居ることでしょう。

また、ハイデルベルクには、日本からの留学生も結構居ます。

これから留学する人、そして、その人達にお土産として日本食を持って行く人、

必見(?)です。

 

そこで、ごく一部ですが、

ハイデルベルクにおける「日本の食」の現状(?)を紹介したいと思います。

 

まず、日本人経営の日本料理店

f:id:Nagoya1976:20160909043931j:plain

好乃味。

http://konomi.de/jtop.html

なんと、この7月末にて、

閉店。

ハイデルベルクには、日本人経営の日本料理店は、ありません

 

ただ、日本の食材は、

f:id:Nagoya1976:20160909001759j:plain

こちらで購入出来ます。

スーパーや飲食店がある建物の一画にあり、アジアの食材が取り扱われています。

ちなみに、内側からも入ることができ、

f:id:Nagoya1976:20160909002821j:plain

こちらが建物の内側からの様子。

ちなみに、このお店、

nagoya1976.hatenablog.com

Café ROSSIの目の前、

f:id:Nagoya1976:20160909003418j:plain

この建物の中にあります。

 

さて、取り扱っている日本の商品とその値段ですが…

まずは、世界的にも認知されている

f:id:Nagoya1976:20160909003749j:plain

Tofu(豆腐)。

1.99ユーロ(約240円)は、なかなかのお値段。

続いて、

f:id:Nagoya1976:20160909004800j:plain

うどん(生麺タイプ)。

5.99ユーロ(約720円)と購入を躊躇うほどの価格。

しかし、

これは序の口。

f:id:Nagoya1976:20160909005404j:plain

ティーパック(4.99~5.49ユーロ = 約600~660円)。

 

f:id:Nagoya1976:20160909033345j:plain

ブルドックソース各種(5.99ユーロ = 約720円)。

 

f:id:Nagoya1976:20160909034448j:plain

しょうゆ(4.99~5.99ユーロ = 約600~720円)。

 

f:id:Nagoya1976:20160909035213j:plain

ご飯ですよ(5.99ユーロ = 約720円)、メンマ(7.49ユーロ = 約900円)。

メンマって、

100円ショップで売ってなかった?

同じく、

f:id:Nagoya1976:20160909035656j:plain

チューブタイプのわさび(2.49ユーロ = 約300円)、しょうが(2.99ユーロ = 約360円)、からし(3.49ユーロ = 約420円)。

f:id:Nagoya1976:20160909031443j:plain

唐辛子・さんしょう(4.99ユーロ = 約600円)。

日本なら、

100円ショップでも買えるはず。

ここまで行くと、

「自分も一つ商売してみるか?」

と思ってしまいます。

他にもまだまだありますが、切りが無いので、この辺で。

とにかく、

「最低でも日本の販売価格の2倍はする」

ということです。

日本の食が恋しくなるようでしたら、持参するか、高いことを覚悟してハイデルベルクで購入しましょう。

あと、

ハイデルベルク在住の方にとって、

日本の調味料等は、何でも(?)良いお土産になると思います

これから留学する人、そして、その人達にお土産として日本食を持って行く人、

参考にしてみては?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク