読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

カフェ紹介:Café Frisch

欧州と言えば、

「カフェ

というくらい(?)、雰囲気が良いカフェが多いと思います。

先日の

nagoya1976.hatenablog.com

に続き、また、カフェを紹介したいと思います。

f:id:Nagoya1976:20160906002305j:plain

Café Frisch。

Café Frisch - Willkommen

ベーカリーカフェということもあり、

f:id:Nagoya1976:20160906003035j:plain

パンが沢山あります。

f:id:Nagoya1976:20160906002715j:plain

しかも、

お洒落。

 

さて、場所選び。

欧州のカフェでは、やはり(?)

店外

が良いですよね。

しかしながら、残念なことにCafé Frischには店外スペースが僅かしかありません。

ところが、

店内の約4割程度の席が

f:id:Nagoya1976:20160906004115j:plain

f:id:Nagoya1976:20160906010313j:plain

全面ガラス張りの空間

にあります。

(日差しが強い時は、天井にある日よけが出るはず。)

というわけで、

この空間に陣取り、注文。

f:id:Nagoya1976:20160906004712j:plain

ラテマキアート。

(2.7ユーロ = 約320円)

www.handpresso.asia

日本ではなかなかメニューに無いので、ドイツでは、つい注文してしまいます。

そして、

f:id:Nagoya1976:20160906005524j:plain

軽食(3.1ユーロ = 約370円)。

過去には、

f:id:Nagoya1976:20160906032500j:plain

ケーキと珈琲。

f:id:Nagoya1976:20160906032704j:plain

軽食と珈琲。

f:id:Nagoya1976:20160906033154j:plain

キッシュとパン菓子(名前が出て来ず…)、そして珈琲。

毎回、のんびりと過ごさせてもらっています。

いかがでしょうか?

場所は…

後日紹介します。

 

スポンサーリンク