心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:To Me CARD PASMOゴールドカードは、実はすごくオススメのカード。 ※東京メトロを利用する機会がある陸マイラー必見!!

我々陸マイラーにとって、

メトロポイントは生命線。

そのため、多くの陸マイラーが、いかに効率良くメトロポイントを貯めるかに頭を悩ませ(?)、知恵を振り絞っています(?)。

 

自分も陸マイラーの一人として、先日紹介した

「メトロポイントPlus」、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらについて、一歩踏み込んだ紹介をしてみます。

 

そのために(?)、ソラチカカードを片手に、意識して東京メトロに乗車。

まずは、

ソラチカカードのアップグレード!!

をしました。

と、皆さんを期待させるようなこと(?)を書きましたが、

何の事はありません。

チャージ金額の設定変更です

f:id:Nagoya1976:20160717233026j:plain

東京メトロ各駅の券売機で行うことができます。

画面左側にある「PASMO」ボタンを押しましょう。

いくらに設定するか悩みましたが、

5000円以下になったら10000円チャージされるように設定しました

(メトロポイントPlus加盟店で支払いができるようにしました。)

 

実践1: 東京メトロに乗車すると、メトロポイントが貯まる

f:id:Nagoya1976:20160710222729g:plain

(Tokyo Metro To Me CARDのHPから拝借)

この特典を利用するために、東京メトロだけを利用して出掛けてみました

しかも、途中下車付き。

具体的には、

行き:本来237円区間を途中下車し、195円 + 165円の支払い

帰り:本来195円区間を途中下車し、165円 + 165円の支払い

 

土日祝日の場合、1回の乗車で15メトロポイントを獲得できるので、

本来432円で30メトロポイントのところを690円で60メトロポイント獲得

本来14.4円/メトロポイントのところが11.5円/メトロポイントになりました。

どうでしょうか?

ANAマイルに換算すると、

本来16.0円/ANAマイルのところが12.8円/ANAマイルになりました。」

ということです。

まずまずのANAマイル単価です。

ちなみに、初乗り乗車賃だけであれば、

12.2円/ANAマイル。

マイル単価を求めるならば、初乗り乗車賃で勝負するしか無さそうです。

今回の結論としては、

  • 初乗り乗車賃で移動できる区間では、東京メトロを積極的に利用する
  • 330円前後の乗車賃区間の場合は、一度改札を出て仕切り直してみる

でしょうか?

 

実践2:メトロポイントPlus加盟店でメトロポイントが貯まる

f:id:Nagoya1976:20160710225840g:plain

(Tokyo Metro To Me CARDのHPから拝借)

対象は、次のマークが付いている自動販売機やコインロッカー、店舗。

f:id:Nagoya1976:20160718103948g:plain

(Tokyo Metro To Me CARDのHPから拝借)

ありました!

f:id:Nagoya1976:20160718082947j:plain

PASMOをタッチする場所の近くにシールが貼ってあって、

分かりやすいです。

f:id:Nagoya1976:20160718103044j:plain f:id:Nagoya1976:20160718103228j:plain

(左:自動販売機、右:コインロッカー)

 

衝撃!! To Me Card PASMOゴールドカードの威力

東京を訪れた際には、

積極的に東京メトロを利用すると良い

ことを理解頂けた(?)と思います。

 

さて、ここでは、さらに一歩踏み込んで、To Me Card PASMOゴールドカードを紹介したいと思います。

実は、

この記事を書いている途中で気がついたのですが…

上の記事は、

ほとんど無視しても良い(?)内容でした。

その理由は、

f:id:Nagoya1976:20160816111136j:plain

そして、

f:id:Nagoya1976:20160816110221j:plain

(Tokyo Metro To Me CARDのHPから拝借)

どうですか?

ゴールドカードの威力。

平日で1乗車あたり20メトロポイント。

ANAマイルに閑散すると、18ANAマイル相当。

つまり、

8.9円/ANAマイル。

しかも、土日祝日は、2倍。

つまり、

4.4円/ANAマイル。

移動という目的に付いてくることを考えると、このマイル単価は、非常に優秀

また、

自動販売機や店舗での利用においてもソラチカカードの2倍のメトロポイントが貯まります。

さらに、

  • 鍵開けサービス
  • 水廻りの応急対応サービス
  • ガラスの修理対応サービス

といった「ホームアシスタントサービス」(30分程度の作業)が無料で利用できます。

 

ソラチカカード、完敗?

と思いきや、

f:id:Nagoya1976:20160816111840g:plain

(Tokyo Metro To Me CARDのHPから拝借)

ANAマイルへの交換レートにおいては、

ソラチカカードの完勝!!

それでも、To Me CARD PASMOの交換レートも優秀です

 

ソラチカカードとTo Me Card PASMOゴールドカードの二刀流はどうだ?

To Me Card PASMOゴールドカードは、NICOSとUCから申し込みができます。

したがって、ソラチカカードとTo Me Card PASMOゴールドカードの二枚持ちは、恐らく可能

 

これが実現できれば、最近開通したルートを利用して、

ハピタス

.money

To Me Card PASMOゴールドカード

が可能。

あとは、メトロポイントの交換条件をクリアできるかどうか

メトロポイントからマイルへの移行のお申し込みは、月1回のみとなります。

ANAのHPから引用)

カードが異なれば、可能であるようにも思えるのですが…

どうでしょうか?

 

番外編:To Me Card PASMOゴールドカードで日々陸マイル活動は可能?

To Me Card PASMOゴールドカードを手にすれば、次の様な陸マイル活動も可能になります。

  • 通勤定期購入時に、乗車駅あるいは降車駅から東京メトロ初乗り分を外して購入
  • 日々通勤(1週間5日で200ポイント、1ヶ月で約800ポイント、1年で約9600ポイント)
  • 土日祝日も東京メトロを利用(1週間2日で160ポイント、1年で約7680ポイント)

年間、約17280ポイント(10368ANAマイル相当)を貯めることができます。

その費用は、

  • 年会費:10000円、家族会員は1名まで無料
  • 日々の初乗り代金:76800円
  • 土日祝日の初乗り代金:30720円

年間、117520円の出費になります。

10万円を越えると、考えてしまいますね

土日祝日の出掛けついでに利用(40720円で4608ANAマイル相当)の方が

現実的?

※実際は、土日祝日の出掛けの費用は必要経費なので、「10000円で4608ANAマイル相当を獲得することができる」と考えても良いでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

【ワコール】半期に一度!ワコール感謝セール開催♪

QuietControl 30 wireless headphones