心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

体調と病状:8月

8月の体調と病状について記録を残しておきます。

 

測定方法は、

nagoya1976.hatenablog.com

 

筋力測定の結果(2016年8月)

今月の結果と括弧内に先月と先々月の結果を記録します。

・体重:55.0 kg (54.0 kg) (53.1 kg)

体脂肪率:18.0% (16.8%) (17.1%)

・骨格筋率:39.1% (40.2%) (39.7%)

BMI:20.3 (20.0) (19.7)

※Krada Scanで測定

nagoya1976.hatenablog.com

・右手握力:12.9 kg (13.0 kg) (12.1 kg)

・左手握力:14.7 kg (14.5 kg) (14.2 kg)

・右腕の筋力測定の結果:3分07秒 (4分) (3分03秒)

・左腕の筋力測定の結果:4分 (4分) (4分)

・右脚の筋力測定の結果:1分42秒 (1分47秒) (1分30秒)

・左脚の筋力測定の結果:2分07秒 (2分02秒) (1分59秒)

・右足首の筋力測定の結果:1.35秒 (4.59秒) (3.86秒)

・左足首の筋力測定の結果:1.61秒 (2.16秒) (2.45秒)

 

まとめ

先月までの4ヶ月間、体重の増加と共に骨格筋率が増加し、体脂肪率が減少していましたが、この1ヶ月間は、脂肪の増加量が多かったようです。

先月の時点では、「現在取り組んでいる事が効果をもたらしていると確信」していましたが、この1ヶ月の結果は、この「確信」が揺らぐ結果です。

来月の結果が気になります。

あと、

左右共に、握力は現状維持です。

腕の筋力は減少気味。

脚の筋力は、身体から遠い部分の筋力が完全に減少してしまったようです。

体重が増加した影響だけであれば良いのですが、

全体的に「見直し」が必要かもしれません。

 

スポンサーリンク