心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の知恵袋:コペンハーゲン観光では、乗り降り自由のバスがオススメ!!

今回のコペンハーゲン滞在で、一番お世話になった

乗り降り自由のバス。

nagoya1976.hatenablog.com

チケットには、いくつかタイプがあります。

自分たちのプランに合わせて購入しましょう

 

そして、時間に余裕があれば、コペンハーゲン市内を一周することをオススメします。

約1時間を要しますが、この約1時間の中で観光スポットを吟味した後、気になった場所をゆっくり見学するのは、

どうでしょうか?

 

乗り降り自由のバスを利用した観光の様子を紹介します。

普段の記事よりも長いですが、お付き合い下さい。

 

バス停18番

まず、出発地点となったのは、宿泊したホテルから最寄りのバス停、

f:id:Nagoya1976:20160731223042j:plain

18番。

f:id:Nagoya1976:20160731223635j:plain

バス停から見た宿泊先。

nagoya1976.hatenablog.com

偶然でしたが、とても助かりました。

 

バス停19番

このバス停の前には、

nagoya1976.hatenablog.com

別の記事で紹介したTivoli Hotelがあります。

 

ちなみに、このバス停からコペンハーゲン中央駅とは反対に数分歩くと、

f:id:Nagoya1976:20160801223223j:plain

ショッピングモール。

f:id:Nagoya1976:20160801223919j:plain f:id:Nagoya1976:20160802092219j:plain

コペンハーゲンの街並みとは、打って変わって近代的な内装です。

f:id:Nagoya1976:20160802093924j:plain f:id:Nagoya1976:20160802094752j:plain

無料のWiFiスポット(左)と、ドイツで目にした「乾燥しなさい」。

nagoya1976.hatenablog.com

 

バス停20番

www.marriott.com

Copenhagen Marriott Hotelの前。

 

バス停20番~21番の間には、

f:id:Nagoya1976:20160802102959j:plain f:id:Nagoya1976:20160802103656j:plain

散歩をしてみたくなるような風景が続きます。

 

バス停22番

f:id:Nagoya1976:20160802151108j:plain

ボート乗り場があります。

また、反対側には、

f:id:Nagoya1976:20160802150220j:plain f:id:Nagoya1976:20160802150518j:plain

証券取引所(左)とクリスチャンスボー城(右)。

 

バス停1番

このバス停が、乗り降り自由のバスの出発地点になります。

また、終着地点でもあります。

したがって、他のバス停から乗車した場合には、一度降車し、前に停車しているバスに乗り換える必要があります。

f:id:Nagoya1976:20160802151714j:plain

(乗り換えの合間に撮影した「ニコライ教会」。)

ちなみに、このバス停から1分も歩けば、

コペンハーゲンの目抜き通り「ストロイエ」。

f:id:Nagoya1976:20160802231838j:plain f:id:Nagoya1976:20160802231938j:plain

このように、賑やか。

そして、「欧州の流行り」でしょうか?

ドイツでも見かけた「宙を浮く人」(右)。

nagoya1976.hatenablog.com

そして、

f:id:Nagoya1976:20160802232537j:plain f:id:Nagoya1976:20160802232807j:plain

LEGOショップ。

店内には、

f:id:Nagoya1976:20160802233048j:plain

歴代のロゴ。

懐かしのLEGOだけに、感動です。

 

バス停2番

コペンハーゲン観光の目玉の一つ

nagoya1976.hatenablog.com

「ニューハウン」。

 

バス停4番

f:id:Nagoya1976:20160802152029j:plain

聖アルバニ教会。

f:id:Nagoya1976:20160802152434j:plain f:id:Nagoya1976:20160802215850j:plain

ゲフィオンの泉。

このそばには、

f:id:Nagoya1976:20160802153235j:plain f:id:Nagoya1976:20160802153712j:plain

これまた、散歩をしたくなるような緑地「チャーチル公園」。

そして、

f:id:Nagoya1976:20160802154345j:plain f:id:Nagoya1976:20160802205949j:plain

池とそこで泳ぐカモ。

 

ちなみに、このバス停から「人魚姫の像」までは、歩くいて行くことができるほどの距離。

途中には、

f:id:Nagoya1976:20160802213750j:plain f:id:Nagoya1976:20160802213925j:plain

綺麗な花。

 

バス停4番

「人魚姫の像」まで徒歩1分です。

nagoya1976.hatenablog.com

ここでは、写真撮影のために10分間バスが停車します。

写真撮影にこだわりが無ければ、10分あれば十分でしょう。

ちなみに、バス停の目の前には、

f:id:Nagoya1976:20160802215648j:plain f:id:Nagoya1976:20160802220132j:plain

ヨットが停泊していました。

 

バス停7~10

「大型客船で旅行中の人のためのバス停」と言っても良いでしょう。

f:id:Nagoya1976:20160802222942j:plain

このような客船が2~3隻停泊していました。

こういう光景を目にすると、

乗ってみたくなります。

あと、陸側には、お店が並んでいました。

 

バス停15番

このバスのバス停の中では、「市庁舎」から一番近いバス停になります

f:id:Nagoya1976:20160802224614j:plain

市庁舎は、右上のツーリスト・インフォメーションのマークの下(グレーの部分)。

f:id:Nagoya1976:20160802225107j:plain f:id:Nagoya1976:20160802225535j:plain

市庁舎(左)。

市庁舎の前の広場からCity Train(右)が出発します。

あと、上の写真の市庁舎の右側には、

f:id:Nagoya1976:20160802230653j:plain

アンデルセン銅像

どこかを見つめている様に見えます。

その視線を追ってみると…

チボリ公園!!

意図的?

nagoya1976.hatenablog.com

 

あと、広場には、

f:id:Nagoya1976:20160802233345j:plain f:id:Nagoya1976:20160802233604j:plain

屋台。

ホットドッグを購入(値段は忘れてしまいました。)。

パンを割ってソーセージを挟むのではなく、パンの中の生地をくり抜いて(?)、ソーセージを挿しています。

最初にケチャップとマスタードを入れてからソーセージを挿してくれるので、

食べやすい!!

ちなみに、この手の屋台、コペンハーゲンの至る所で目にすることができます。

が、

epmk.net

なんと、駅前の屋台が一番人気だったとは…

 

バス停16番

コペンハーゲン中央駅のほぼ正面。

f:id:Nagoya1976:20160802235649j:plain f:id:Nagoya1976:20160802235522j:plain

このような光景が視界に入るでしょう。

 

まとめ

もちろん(?)ですが、2階席をオススメします。

丁度良い高さに開け閉めができる小窓があります。

小窓を開ければ、窓ガラスを気にすること無く写真を撮ることができるでしょう。

また、約1時間で1周します。

コペンハーゲンの観光スポットを効率良く見て回ることができるでしょう。

車内ではWiFiが無料で使用できるので(電波状況が悪い時もあり)、

オススメです!!

 

スポンサーリンク