心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:東京観光のお供にソラチカカード! ※メトロポイントPlusに登録してメトロポイントを貯めよう!!

東京メトロの駅で

f:id:Nagoya1976:20160710222841j:plain

ANA陸マイラーの必須アイテム

www.to-me-card.jp

ソラチカカード

の申込書を見つけました。

 

あまりにも有名であるので、この場では多くは語りません。

ただ、多くの記事で取り扱われているのは、「ポイントサイトのポイントを集結させ、ANAマイルに交換する」という内容。

これは、陸マイラーを惹きつける「ソラチカカード最大の魅力」です

 

しかし、ソラチカカードの魅力は、これだけではありません。

メトロポイントPlusでおトク:To Me CARDの魅力|東京メトロ To Me CARD

「メトロポイントPlus」、

ソラチカカード本来の(?)魅力です。

ソラチカカードをお持ちの皆さん、

まず、メトロポイントPlusに登録しましょう

メトロポイントPlusのお手続きについて:To Me CARDをお持ちの方へ|東京メトロ To Me CARD

以下、その魅力を紹介します。

 

魅力1: 東京メトロに乗車すると、メトロポイントが貯まる

f:id:Nagoya1976:20160710222729g:plain

(Tokyo Metro To Me CARDのHPから拝借)

なんと、東京メトロに1回乗車すればポイントがもらえます。

しかも、土日祝日は、

初乗り代金165円で15ポイント(13.5ANAマイル相当)

(残念ながら、ANAマイルとは異なり、乗車区間に関係無く一定です。)

さらに、ソラチカカードに付帯するPASMOの支払いは、全てソラチカカード。

したがって、初乗り代金165円で0.165OkiDokiポイントも手に入ります。

Oki Dokiポイントプログラムのご案内|クレジットカードなら、JCBカード

これは、最大で1.65ANAマイル相当。

つまり、土日祝日に東京メトロに乗車すれば、

初乗り代金165円で15.15ANAマイル相当を獲得できます。

日帰りの外出であれば、この2倍。

30.3ANAマイル相当。

2016年は、土日祝日が121日あるようです。

全ての土日祝日に東京メトロに乗車すれば、

3666.3ANAマイル相当。

ちなみに、必要な費用は、39930円

なお、1日あたりの上限は無いようです。

つまり、土日祝日であれば、「30.3 × 乗車回数」分のANAマイルを獲得することが可能ということ

東京メトロ修行?

とまではならないでしょうが、土日祝日に東京に居る場合、

移動手段は、東京メトロ(?)。

 

魅力2:メトロポイントPlus加盟店でメトロポイントが貯まる

f:id:Nagoya1976:20160710225840g:plain

(Tokyo Metro To Me CARDのHPから拝借)

対象は、次の通り

※いずれも、「ロゴ掲出先」という条件付きなので気を付けましょう

これまで、東京メトロのホームにある売店には見向きもしなかった自分。

今後は、

積極的に利用したいですね。

そして、コインロッカーも

 

また、表参道、池袋、東京、銀座、永田町で休憩するなら、

Echika、Echika fit、Esola。

Echika・Echika fit - Echika・Echika fit web site

Metro piaにある店舗も利用したいですね。

Metro pia店舗一覧|東京メトロ

そのためにも、

チャージされる金額を引き上げます!

 

スポンサーリンク