心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

オススメ!:CRECO ※クレジットカードと利用明細を管理するならコレ!(解約までの期間に是非利用したい!!)

ポイントサイトでクレジットカード案件に手を出すと、当然のことながら、クレジットカードが貯まりますよね。

恐らく、多くの人は「順次解約」という意識の下で契約をしていると思います。

(目的が「ポイントの獲得」であるため)

 

ただ、「直ぐにクレジットカードを解約することは、印象の低下に繋がる」という可能性もあると思います。

そこで、クレジットカードの管理にオススメのアプリ。

f:id:Nagoya1976:20160708093830p:plain f:id:Nagoya1976:20160708094003p:plain

CRECO。

creco.cards

f:id:Nagoya1976:20160706213453p:plain f:id:Nagoya1976:20160706213640p:plain

このように、 所有しているクレジットカードを把握することができます。

(全部で16枚になりました…。しかも、現在1枚発行中。)

 

ちなみに、このCRECO、

ポイント制を採用しています

金ポイントと銀ポイントの2種類。

クレジットカードを1枚登録すると、300銀ポイント

そして、利用金額の1%が銀ポイントとして還元されます。

(全てのカードの利用額の合計が100万円なら、1万銀ポイント。)

 

さて、この銀ポイント、何に使えるかというと、

Pexのポイントに交換できます。

pex.jp

10銀ポイントで1Pexポイント。

(全てのカードの利用額の合計が100万円なら、1000Pexポイント。)

つまり、全てのカードの利用額の合計が100万円なら、ソラチカカードを経由して、

www.to-me-card.jp

90ANAマイル相当になります

100万円で90ANAマイル…

誰が利用するのでしょうか?

(自分は、利用しています。)

 

このように、ANAマイルに交換するという点では、魅力はありません。

自分は、

「商品との交換」

を狙います。

f:id:Nagoya1976:20160708111148p:plain f:id:Nagoya1976:20160708111208p:plain

1銀ポイントは、1円相当。)

ただし、最低でも60000銀ポイント(600万円の利用)が必要。

したがって、多くの場合、ポイントの有効期限を延長する必要があります。

そのためには、金ポイントというCRECOと提携しているお店等で登録クレジットカードを使う必要があります。

利用しますか?

(これが目的で利用する人は、少ないでしょうね。)

 

あと、CRECO側に利用明細が見られてしまう可能性に注意しましょう

実は、それぞれのカード会社のWebに行かなくてもWeb明細を見ることができます。

そして、カレンダー上で、「いつ」「どこで」「いくら使ったか」を知ることができます。

f:id:Nagoya1976:20160706213126p:plain

便利? or 危険?

意見が分かれるところですね。

 

実は、ようやく本題(?)なのですが、

使用していない、解約まで放置状態にあるクレジットカードの管理において、

CRECOは最適です!

最小限の個人情報を提供するだけで、契約しているクレジットカードの管理ができるだけでなく、クレジットカードの不正使用を把握することができます

これは、陸マイラーの皆さん、

CRECOを使うしかありませんね(?)。

 

スポンサーリンク