心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ修行:安全!驚愕の(?)100%リターン案件か?

ANAマイレージを獲得する手段は、多くのブログで紹介されています。

 

今回、極めて安全で、費用・時間対満足度が高い「マイレージ獲得方法」が

アメリカン・エキスプレスから届きました(?)ので、紹介します。

f:id:Nagoya1976:20160617125206j:plain

(アメリカン・エキスプレスからのメールより拝借)

その内容は、

百貨店ギフトカードを購入すると、通常100円=2ポイントのところ、期間限定で

100円=5ポイント貯まるそうです。

(注:一部提携カードは対象外)

f:id:Nagoya1976:20160617131723j:plain

メールを一読したところ、

ふ~ん、それで?

という内容ですが、

最近、

「ポイント」という言葉に敏感です。

リンクされていたWebサイトに移って、内容をもう一度確認。

f:id:Nagoya1976:20160617133615j:plain

(アメリカン・エキスプレスのHPから拝借)

購入額が10000円以上の場合、値引きが適用されるようです

 

少し話が逸れますが、

実は、商品券やギフト券を購入した経験がありません。

そもそも、商品券やギフト券って、額面以上の額で売られているのですか?

 

話を戻すと、

50000円を使った場合、

・50000円分の百貨店ギフトカード

・2500ポイント

が手元に残ることになります。

このポイントの価値ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することによって、1ポイント=1ANAマイルになります

つまり、50000円で2500マイルを獲得することができます

しかも、出費0円で。

2500ポイントを無料で獲得したことになります

デメリットは、

「50000円が現金ではなく、用途が制限された50000円になる」

という点でしょうか。

ただ、この「用途が制限された50000円」を現金に…

(グレーゾーンのような気がするので、あえて書きません。)

 

さぁ、財布と相談して購入してみますか。

www.americanexpress.com

ただし、以下の点には、注意です。

ANAマイレージプログラムへの登録が必要
ANAへのポイント移行には、参加登録費が必要(年間5,000円+消費税)
ANAへのポイント移行は、年間80,000ポイントまで

・購入枚数が10枚(1個口)を超える場合:複数個口での有料配送
・カード会員本人のみ申し込み可
・購入を申し込む日から遡って過去30日間の購入金額(送料含む)の上限:30万円
・注文申し込み後のキャンセル、返品は不可