心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

オススメ!:太宰府天満宮

福岡観光の定番の一つ「太宰府天満宮」。

f:id:Nagoya1976:20160608230716j:plain

行って来ました!

太宰府天満宮へのアクセスは、こちら。

www.dazaifutenmangu.or.jp

福岡空港からバスも出ているので、滞在最終日にも観光可能です。

ちなみに自分は、電車を利用。

f:id:Nagoya1976:20160608232440j:plain

ちょっと洒落た駅名標です。

西鉄福岡(天神)駅から30分前後と、

意外に近いです。

 

駅前ロータリーでは、

f:id:Nagoya1976:20160609061622j:plain

可愛らしいポストがお出迎え。

そして、直ぐに参道です。

f:id:Nagoya1976:20160609061852j:plain

清潔感があります。

 

参道の両端には、お土産物屋や飲食店(主に梅ヶ枝餅屋)があるので、行きも帰りも楽しみながら参道を歩けます。

f:id:Nagoya1976:20160609224738j:plain f:id:Nagoya1976:20160609224817j:plain

「かさの家」で梅ヶ枝餅を購入。

www.kasanoya.com

 

f:id:Nagoya1976:20160609062122j:plain

そして、数ある鳥居を潜っていくと…

 

f:id:Nagoya1976:20160609062303j:plain

天満宮の入り口に到着。

入り口にある鳥居を潜ると、

f:id:Nagoya1976:20160609224625j:plain

御神牛(ごしんぎゅう)がお出迎え

背景にあじさいを入れて、この時期だけの写真を撮ることができました。

 

f:id:Nagoya1976:20160609062532j:plain

天満宮の敷地内には、牛を始めとして様々な動物の置物(?)があります。

 

f:id:Nagoya1976:20160611143223j:plain

f:id:Nagoya1976:20160609062421j:plain f:id:Nagoya1976:20160609063034j:plain

自然もいっぱいです!

 

f:id:Nagoya1976:20160611125927j:plain

太鼓橋と心字池。

 

f:id:Nagoya1976:20160609070704j:plain

太鼓橋から眺めた心字池の様子。

 

f:id:Nagoya1976:20160611125842j:plain f:id:Nagoya1976:20160611144312j:plain

鯉や亀が居ました。

 

f:id:Nagoya1976:20160609070912j:plain f:id:Nagoya1976:20160609071509j:plain

手水舎で手と口を清めて、

f:id:Nagoya1976:20160609072202j:plain

いざ参拝!

 

f:id:Nagoya1976:20160609224116j:plain

しっかり御願いをして来ました。

 

御本殿を向いて右側には、

f:id:Nagoya1976:20160609224213j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20160609224252j:plain御神木の「飛梅」

 

帰り際には、

f:id:Nagoya1976:20160609224410j:plain f:id:Nagoya1976:20160609224448j:plain

おみくじを引いてみました。

 

学問の神様が祀られている総本山だけあって、

f:id:Nagoya1976:20160609224533j:plain

絵馬もたくさん。

 f:id:Nagoya1976:20160609073100j:plain

こちらにも、御神牛。

なんと、13頭も居るそうです。

御神牛 – 太宰府天満宮 観光・参拝ガイド

 

さらに、「だざいふ遊園地」が隣接しています。

www.dazaifuyuuenchi.com

今回は足を運びませんでしたが、小学校の低学年までなら十分に楽しめそうです

 

太宰府天満宮、福岡に行ったら是非行ってみましょう!