心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

マネックス証券:FXでマイルは貯まったのか?

先日紹介した「FXでマイルをためる!」の続編です。

nagoya1976.hatenablog.com

 

今回は、第一回目に開設した4口座の最後、マネックス証券で挑戦です

 

ポイント付与の条件は、

「新規口座開設後、60日以内に10万通貨(往復)以上の取引を完了(注文1万通貨+決済1万通貨=2万通貨 ×5回(10万通貨)以上)」。

慣れてきたUSDで挑戦。

問題は、これまでの条件が「lot」であったのに対して、今回は「通貨」である点

まず、「1万通貨」を理解する必要があります

幸い、取引ツール上に「取引可能目安」が表示されていました。

入金した50000円にたいして取引可能目安は11000。

この11000の単位が「通貨」であると信じ(良いのか?)、取引開始。

この考えが正しければ、これまでと同様の損益でハピタスのポイントを獲得できることになります。

恐らく、1万通貨ずつ注文と決済をそれぞれ5回行えば良いはず

トレイダーズ証券に比べれば、

楽勝です。

 

さて、利用する取引ツールも4つ目。

なんとなく、善し悪しを感じられるようになりました。

マネックス証券のツールでは、スピード発注画面をオススメします

いつからこのようなことを言えるような立場になったんだ?

とお叱りを受けそうですが、スピード発注画面の方が臨場感があります

ちなみに、「注文確認画面が表示されないことに同意します」にチェックを入れないと、即時の注文と確定が行えません。

また、「一括決済」ボタンは、即時の決済と確定が行えませんので、短期戦の場合には、画面上部にある「全決済」ボタンの使用をオススメします。

ただし、「全決済」ボタンもワンクリックでは決済が確定しないので、注文を行ったら直ちに「全決済」ボタンをクリックし、決済確定ボタンを押せる体制に入りましょう。

 

あとは、ポチポチとマウスをクリックしていけば、終了です。

(今回は約1時間を要しました。)

 

さて、マネックス証券では、ハピタスのポイントとマネックスFXプレミアム上のキャッシュバックキャンペーンの二重取りが可能なようです。

【マネックス証券】マネックスFXプレミアムの詳細 | ハピタス【マネックス証券】マネックスFXプレミアムの利用がもっとお得になるポイントサイト | ハピタスは高還元で交換先多数!

www.monexfx.co.jp

ただし、12000円のキャッシュバックを獲得するためには、

500万通貨以上の取引が必要…。

50万通貨以上の取引を行って、ようやく1000円のキャッシュバックです。

 

獲得ポイント・損益

一応、「新規口座開設後、60日以内に10万通貨(往復)以上の取引を完了(注文1万通貨+決済1万通貨=2万通貨 ×5回(10万通貨)以上」という条件は達成したと思います。

したがって、14000pt獲得

 

前回同様、

やり終えた!

と、充足感がありました。

 

さて、ポイント獲得に要した費用の損益です。

50000円が50010円になりました!

 

今回も、銀行の口座には移行せず、ポイント獲得まで放置します。

しかし、戻って来るお金とは言え、一時的な出費はバカにならないですね