心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ガーデニング:水耕栽培にはやっぱりパーライト? ウレタン培地は…

ウレタン培地とパーライトの違いが顕著であることが先日判明しましたが…

nagoya1976.hatenablog.com

 

その後はというと…

f:id:Nagoya1976:20160510103244j:plain f:id:Nagoya1976:20160510120443j:plain

左:ウレタン培地(種まき後24日目)、右:パーライト(種まき後6日目)。

 

f:id:Nagoya1976:20160523090438j:plain f:id:Nagoya1976:20160523092607j:plain

左:ウレタン培地(種まき後35日目)、右:パーライト(種まき後17日目)。

 

ウレタン培地に蒔いた種との差は、

歴然。

パーライトの効果を疑う余地は無いでしょう

しかも、ウレタン培地の方は、ほとんど成長が認められません…

 

それにしてもウレタン培地、

全然ダメですね。

(使い方が悪いのかもしれませんが…)

 

一方、パーライトを使用した方は、順調(?)です。

あと、ティッシュペーパーを敷いたことによる違いは無さそうです。

 

この後、パーライトで発芽した種がどのうように育っていくか注目。

ウレタン培地で発芽した種も、どのように育っていく(?)か注目したいと思います。

 

少なくとも、パーライトは水耕栽培に適しているようです