読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:那覇でエメラルドグリーンの海を見るなら知念岬公園がオススメ!

オススメ 写真 旅行 沖縄

沖縄に行った際、立ち寄った沖縄本島南部の絶景ポイントの一つ「知念岬公園」を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

風景

天候は、あいにくの曇り。

それでも、

f:id:Nagoya1976:20160517075928j:plain

幸運にも、公園の周りは雲がまばら。

良い写真は撮れませんでしたが、視界には、

エメラルドグリーンの海がはっきり見えました。

 

他にも、このような写真を撮ってみました。

f:id:Nagoya1976:20160517074430j:plain f:id:Nagoya1976:20160517074510j:plain
f:id:Nagoya1976:20160517075640j:plain f:id:Nagoya1976:20160517085517j:plain
f:id:Nagoya1976:20160517103436j:plain f:id:Nagoya1976:20160517104055j:plain

 

そして、

f:id:Nagoya1976:20160517104520j:plain f:id:Nagoya1976:20160517135240j:plain

野鳥も。

 

滞在時間は、15~30分くらいを目安に考えていれば良いと思います。 

 

補足

バス停に隣接して、休憩所やお土産物屋があります。

f:id:Nagoya1976:20160517141225j:plain

 

そして、そこには、

f:id:Nagoya1976:20160517104849j:plain f:id:Nagoya1976:20160517105830j:plain

ご当地キャラ「なんじぃ」。

 

あと、知念岬公園と合わせて、斎場御嶽(せーふぁうたき)にも行くことが出来ます。

www.city.nanjo.okinawa.jp

なんと、

世界文化遺産です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

アクセス

バスを利用した方法を紹介します。

 

まず、東陽バスの「38志喜屋線」に乗りましょう。

www.toyobus.jp

 

降りる停留所は、「斎場御嶽(せーふぁうたき)入口」。

乗車時に「知念岬公園に行きますか?」と聞けば良いでしょう。

所要時間は、約1時間です。

なお、車内での両替は、1000円札以下なので要注意

 

バスの始発停留所が「上泉」という那覇バスターミナルと県庁の間なので(恐らく、那覇バスターミナルの再開発が理由?)、「県庁南」から乗車すると良いでしょう。

www.tabirai.net

f:id:Nagoya1976:20160517111548j:plain

国際通りに面した県庁前の交差点。

この正面の道を道なりに行って県庁の裏に回る(右折する)か、県庁の横のやや細い道を道なりに行って県庁の裏に回る(左折する)と、停留所「県庁南」があります。

f:id:Nagoya1976:20160517112755j:plain f:id:Nagoya1976:20160517113517j:plain

停留所「県庁南」(斎場御嶽方面)(左)と正面に見えるお店(右)。

 

f:id:Nagoya1976:20160517113844j:plain

平成28年5月現在の時刻表。

 

f:id:Nagoya1976:20160517144107j:plain

那覇市方面の停留所「斎場御嶽入口」。

近くに行かないと分かりづらいです。

不安な人は、途中にある郵便局で聞くと良いでしょう。

 

f:id:Nagoya1976:20160517144421j:plain

平成28年5月現在の時刻表。

 

知念岬公園だけ訪問したい場合は、県庁前で11時32分のバスに乗って斎場御嶽入口に向かい、13時8分、13時52分、14時30分のバスで那覇市に戻るプランが良いでしょう。

なお、斎場御嶽も見学したい場合には、出発を2時間ほど早めて、午前中に斎場御嶽見学、その後に知念岬公園を訪問すると良いでしょう。

公園は東海岸にあるので、逆光を避けたい人は、正午近くからがベストです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア