心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

アクアリウム:水質調整に向けた最後(?)の取り組み

水質がかなり安定してきた我が家のアクアリウム

 

ただ、タニシがヤマトヌマエビに食べられる等、

pHが気になります。

nagoya1976.hatenablog.com

 

そこで、

f:id:Nagoya1976:20160509073707j:plain蠣殻を使ってpHの調製を行うことにしました。

 

 

全部使う必要は無さそうなので、

f:id:Nagoya1976:20160508095522j:plain

一部を「お茶パック」に詰めて使うことにしました。

 

f:id:Nagoya1976:20160509081757j:plain f:id:Nagoya1976:20160509082726j:plain

このように、目立たない場所に設置。

 

それから、

f:id:Nagoya1976:20160416125243j:plain

フィルターも交換。

(写真は以前のものを使用)

 

メーカー側は2週間に一度の交換を推奨していますが、

f:id:Nagoya1976:20160410112829j:plain f:id:Nagoya1976:20160410113248j:plain

アクアシステムのASP方式を併用しているので、

1ヶ月に一度の交換で良いと判断。

株式会社アクアシステム ホームページ | ASP方式

 

これで、

水質調整は万全(?)。