心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の知恵袋:フランクフルト国際空港での過ごし方(2017年3月更新)

f:id:Nagoya1976:20160331214621j:plain

フランクフルト国際空港における税関周辺の様子です。

 

すごい行列!!

 

手荷物に出来ない物の免税手続きをするためには、ここに並ばなければなりません。

f:id:Nagoya1976:20160328230746j:plain

リモワのスーツケースの免税手続きをするために、自分も並びました。

30分は覚悟した方が良いでしょう。)

nagoya1976.hatenablog.com

何故これほどの行列になるかと言うと… 

  1. 荷物のチェックインを済ませていないと免税の手続きができない
  2. 荷物のチェックインができる時間帯が限られている

ことが、個人的には大きな理由であると思っています。

他の空港の場合は分かりませんが、フランクフルト国際空港に限って言えば、

大型荷物の免税手続きをする必要がある場合、

制限区域内でお土産等を購入したりラウンジでゆっくりしたいのであれば、

午前便より午後便

が良いかもしれません。

というのは、

f:id:Nagoya1976:20170308032742j:plain

18時くらいの様子。

ちなみに、

チェックインカウンターがオープンするのは、

  • アシアナ航空:出発時刻の3時間前
  • ANA:出発時刻の3時間前
  • ルフトハンザ航空:出発時刻の3時間前

税関のカウンターの場所は、

f:id:Nagoya1976:20170319103028j:plain

このような案内板があるので、参考にしましょう。

さて、

税関で免税の手続きを行った後は、制限区域内の免税店で買い物(?)。

上級会員の方であれば、

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジがお出迎え。

スターアライアンス ゴールド会員の特権があれば、ラウンジの利用に加え、

  • 専用のチェックインカウンター
  • 優先レーンでの手荷物検査

というメリットがあり、空港での時間を有効に使うことができるでしょう。

ちなみに、

スターアライアンス ゴールド会員の特権が無いと、

  • チェックイン
  • 手荷物検査

にかなりの時間を要することになるでしょう。

とは言うものの、

チェックインカウンターがオープンする時間は出発の3時間前

搭乗予定の便が午後発である場合は、時間がいっぱい。

そこで、フランクフルト国際空港の一般区域に何があるかを紹介したいと思います。

 

まず、正直に言うと、

一般区域には、楽しめるような場所はありません

一応、チェックインカウンターの裏側(?)の通りには、

f:id:Nagoya1976:20161001164438j:plain

お店が並んでいます。

また、

f:id:Nagoya1976:20161001170025j:plain

飲食店もあります。

ちなみに、1つ下のフロアにある

f:id:Nagoya1976:20161001170236j:plain

「CITY MALL」には、

nagoya1976.hatenablog.com

マクドナルドを始め、ファストフード店があります。

あと、

「ドイツと言えば、リモワ。」

f:id:Nagoya1976:20161001170753j:plain

こちらでは、ルフトハンザ航空仕様のリモワを購入することができます

他には、

ちょっとした「お土産物屋」が1軒、サッカーのユニフォーム等を扱っている店が1軒。

個人的な意見としては、

飲食店で休憩しないのであれば、「1時間あれば十分」でしょう

そこで紹介したいのが、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

出国の日も、有意義な時間を過ごして下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク