心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ドイツ

旅の羅針盤:シュツットガルト ※車好きは外せない都市!!

今回紹介するのは、ドイツの都市 「シュツットガルト」。 ハイデルベルクを含むバーデン=ヴュルテンベルク州の州都。 そして、 ミュンヘンに次ぐ、南ドイツ第二の都市。 それだけに、 駅も大きいです!! 空間の使い方が贅沢!! 日本では、なかなか考えられ…

旅の羅針盤:メルセデスベンツ博物館(Mercedes-Benz Museum) ※サッカースタジアムも近くにあるので、サッカーファンにもオススメ!!

ドイツと言えば、 何でしょうか? ビール、ソーセージ、サッカー…。 そして、 メルセデスベンツ。 今回は、ドイツが誇る自動車メーカー「メルセデスベンツ」の博物館を紹介したいと思います。 www.mercedes-benz.com まず、 行き方ですが、シュツットガルト…

旅の羅針盤:バートデュルクハイム ※9月中旬にドイツを旅行するなら「ワイン祭」をオススメしたい!!

ドイツの都市(?)「バートデュルクハイム」で毎年開催されている 「ワイン祭」 を紹介したいと思います。 まず、 「バートデュルクハイム」という地名を初めて聞く人が多いのではないでしょうか? 自分が知る限り、ガイドブックには掲載されていません。 …

旅の羅針盤:シュパイヤー大聖堂 ※ハイデルベルクから日帰りで行ける「世界遺産」

「世界遺産は観光で外せない」 という方も多いかと思います。 今回は、 ハイデルベルクから日帰りで行くことができる世界遺産 「シュパイヤー大聖堂」 を紹介したいと思います。 恐らく、初めて耳にする名前かもしれませんね。 (自分は、2年程前に知りまし…

旅の羅針盤:ヴィースバーデン ※ドイツ旅行の最後は、フランクフルトよりもこちら!!

ドイツの都市「ヴィースバーデン」を紹介したいと思います。 ヴィースバーデン中央駅。 聞き慣れない方も多いかもしれませんが、 ヴィースバーデンは、フランクフルト国際空港を中心にフランクフルトとは反対側で、マインツと同じ側にある 「保養地」。 フラ…

What's this?:ヴィースバーデン

ドイツの都市「ヴィースバーデン」にある店の食料品売り場で見つけました。 卵? 手にとって見てみると、 やっぱり卵(?)。 それにしても、カラフルな卵です。 ちょっと購入をためらってしまうほど、 カラフル。 何でしょうか? イースターエッグのように…

旅の羅針盤:マインツでドイツ料理を手軽に楽しむなら「Eisgrub Brau」 ※トリップアドバイザーで約500件中第1位を獲得!!

海外旅行の楽しみの一つは、 地元の食を楽しむこと。 ドイツの都市「マインツ」にも、ドイツ料理と地ビールを楽しむことができる店があります。 「Eisgrub Brau」。 www.eisgrub.de トリップアドバイザーで約500件中第1位を獲得している店です。 その店内は…

旅の羅針盤:シラー広場(Schillerplatz) ※マインツ観光における休憩スポットの一つ

ドイツの都市「マインツ」の観光名所と言うべきか分かりませんが、マインツ観光で一度は足を運ぶことになるであろう場所 シラー広場(Schillerplatz)。 マインツ中央駅からバスとトラムで行くことが出来ます。 (乗り換え無し。) マインツ中央駅の正面にあ…

旅の羅針盤:大聖堂(Dom) ※マインツ観光の合間に立ち寄りましょう!!

これまで、ドイツの都市「マインツ」の見所をいくつか紹介してきました。 nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com 今回紹介するのは、 大聖堂(Dom)。 マインツのシンボル的存在です。 マインツ中央駅から バスで1本。 「Höfchen/Listmann」…

旅の羅針盤:グーテンベルク博物館 ※マインツを訪れたら「活版印刷」の起源を知らずに立ち去るわけにはいかない!!

ドイツの都市「マインツ」に来たら絶対に外せない観光名所、 それは、 「グーテンベルク博物館」。 www.jtb.co.jp 新聞や雑誌があるのは、その印刷技術を開発した「グーテンベルク」のお陰。 その博物館は、見逃せないところでしょう。 (グーテンベルク博物…

旅の羅針盤:ザンクト・ステファン教会 ※マインツを訪れたら、「シャガールブルーのステンドグラス」は見逃せません!!

ドイツの都市「マインツ」で是非立ち寄ってもらいたい場所、 それは、 ザンクト・ステファン教会。 www.mainz.de 一見、「街にポツンとある教会」という外観ですが、 中に入ると… ステンドグラス。 巨匠マルク・シャガール作だそうです。 laughy.jp 地理的に…

旅の知恵袋:マインツカードプラス ※ヴィースバーデンも観光するなら是非購入したい!!

観光都市として、これまで日本人には馴染みがなかった(?)都市「マインツ」。 ところが(?)、近年、 日本人サッカー選手がマインツに本拠地を持つクラブチームに所属し、活躍するようになって以来(?)、日本における「マインツ」の知名度も上昇してき…

旅の羅針盤:マンハイム ※ハイデルベルクから半日で日帰り旅行することができます!!

今回は、ドイツの都市 「マンハイム」 を紹介したいと思います。 あまり聞き慣れない都市かもしれませんが、「古城街道」のスタート地点(終着地点?)になります。 www.german-ex.com マンハイムまでのアクセスは、ドイツ鉄道で フランクフルトからICE(ド…

旅の羅針盤:ROSSMANN ※ドイツにある「ちょっとお洒落な(?)ドラッグストア」

以前、ドイツ版マツモトキヨシ「dm」の存在を紹介しました。 nagoya1976.hatenablog.com 今回は、 「ROSSMANN」 を紹介したいと思います。 www.rossmann.de 陳列されている商品は、日本のドラッグストアと同様です。 が、 NIVEA商品がたくさん!! それもそ…

ANAマイレージ修行:2017年度ANAダイヤモンドメンバーに向けて勝負の(?)ロングフライト(帰国編)

約3週間ドイツに滞在していたので、書くことが盛り沢山の日々です。 そして、「滞在していた」という表現の通り、 先日、ドイツから帰国しました。 そこで、 ひとまず帰国に関する記事を書いておこうと思います。 さて、先日の nagoya1976.hatenablog.com 名…

旅の羅針盤:フランクフルト国際空港(帰国編) ※大型品の免税申請がある人は、まずチェックイン!!(2017年3月更新)

楽しかった海外旅行も最終日。 寂しさと同時に緊張感が高まるのは、自分だけでしょうか? 海外の空港を利用すると、思いがけないところで時間を要してしまうこともあると思います。 そこで、 今回は、フランクフルト国際空港から日本に帰国する際の情報をお…

旅の羅針盤:フランクフルト国際空港(入国編) ※これさえ読めば、フランクフルト国際空港からの鉄道移動も楽勝!!(2017年3月更新)

欧州旅行において、基点になる空港の一つが フランクフルト国際空港。 乗り継ぎで立ち寄ったことがある方も多いのではないでしょうか? 今回は、先日の記事 nagoya1976.hatenablog.com にて、テンションMAXの状態から、どん底にまで落とされた後、フランクフ…

旅の羅針盤:子供はもちろん、大人も(?)楽しめるドイツ鉄道は、個人でドイツを旅行する際に欠かせません。

陸続きの欧州を個人で旅行するなら、是非、 電車での旅を楽しんでもらいたいです。 そこで、今回は、 ドイツ鉄道 を紹介したいと思います。 まず、ドイツ鉄道の車両の一部を紹介。 様々な車両があり、見ていて楽しい(?)です。 1等車/1等席 日本の鉄道にグ…

旅の羅針盤:31番・32番のバスに乗れば、ハイデルベルクの中心地帯の様子を500円以下で知ることができます!!

これまで、 「トラム」や「バス」とそのアプリ、 nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクカード nagoya1976.hatenablog.com について紹介してきました。 今回は、 少しでも時間に余裕がある人にオススメしたいバスルートの紹介…

初体験! ドイツで○○してきました。

今回、ドイツで初体験。 それは、 警察署に行って来ました。 交番ではなく、警察署です。 何をしに行ったかというと… ご存じ(?)、前回ドイツに行った際、 nagoya1976.hatenablog.com 人生初のロストバゲージを経験しました。 が、その後、 nagoya1976.hat…

What's this?:マインツ2

マインツでトラムに乗っていた時、 目撃!! 「乗客の足しか写っていないじゃないか」 と多くの人が思うことでしょう。 実は、 乗客の足ではありません。 では、誰の足? なんと、 車掌(?)。 この写真を撮る直前まで、車内で乗車券のチェックが行われてい…

旅の羅針盤:「トラム」と「バス」は、観光客にとってハイデルベルクの主要な交通手段

ハイデルベルクを個人旅行する場合、少なくとも、 ハイデルベルク中央駅 nagoya1976.hatenablog.com から ビスマルク広場 nagoya1976.hatenablog.com まで、 自力で移動する必要があります。 この間を歩くこともできますが、時間を節約するためには、 トラム…

旅の知恵袋:ハイデルベルクのインターネット事情(観光者向け)

旅行の際のインターネット接続、 「現地で利用できるかできないか」は、 (人によっては)旅行の快適さを大きく左右します。 そのため、日本でポケットWIFIを契約する人も少なくないでしょう。 &am…

旅の羅針盤:ネッカー川あってこそ、ハイデルベルクの風景!! ※ネッカー川沿いは、散歩に最適です。

ハイデルベルクと言えば、 ハイデルベルク城 nagoya1976.hatenablog.com カール・テオドール橋 nagoya1976.hatenablog.com 聖霊教会 nagoya1976.hatenablog.com が「1フレームに収まった風景」 であると個人的には思っています。 この風景に欠かせないのが、…

ホテル紹介:City Hotel Neubrunnenhof

マインツで利用したホテルの紹介です。 City Hotel Neubrunnenhof (シングルルーム) 特徴 場所:マインツ中央駅から徒歩15分くらい(トラムあるいはバスで2つ目の駅から徒歩3分くらい)。 分類:ビジネスホテル 詳細は、 City Hotel Neubrunnenhof ベッド …

旅の羅針盤:ハイデルベルクで宿泊したいホテルは、ここ!!(2017年3月更新)

個人で観光旅行をする場合、ホテルの立地は、 重要です。 滞在時間が限られている上に、荷物を持っての移動。 そこで、9年間で11回の滞在経験(約9ヶ月の滞在経験)に基づいて、 次に訪問した時に宿泊したいホテルを紹介したいと思います。 Ibis Heidelerg H…

旅の羅針盤:ハイデルベルクのハウプト通り(hauptstraße)は、ハイデルベルクで一番賑やかな場所!!(2017年3月更新)

ハイデルベルクに関する記事の中でも度々記載してきた ハウプト通り(hauptstraße)。 日本語で「中央通り」という名前だけに、とても賑やかです。 特に、お祭りの時は 大混雑。 まるで、日本の初詣行列。 というより、そもそもこの大混雑、ドイツでは、「尋…

旅の知恵袋:英語が苦手でも安心! ハイデルベルクには日本人が経営する免税店「UNICORN(ユニコン)」があります。

海外旅行と言えば、観光に お土産。 お土産と言えば、 免税(?)。 ただ、スーパーでの買い物やレストランでの食事と比べると、やや高度な(?)会話が必要になります。 そこで頼りになるのが、 日本語が通じる免税店。 特に、日系の免税店は、安心感もあっ…

旅の羅針盤:ハイデルベルクでカレーを食べるなら「Raja Rani」がオススメ。

海外旅行(滞在)も期間が長いと、少なからず 「そろそろ日本食が食べたい」 「お米が食べたい」 と感じることもあるでしょう。 nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクには、アジアンフードショップはありますが、日本食レストランはありません。 そこで…

旅の羅針盤:夏場のハイデルベルク観光にアイスクリームは欠かせません!!

雲一つ無い青空の日が多い「夏のハイデルベルク」。 そこで欠かせないのが、 アイスクリーム(?)。 カフェで注文すれば、ちょっとお洒落な容器に入れて持って来てくれます。 相場は、だいたい1スクープが1.2ユーロ(約140円)。 そして、アイスクリーム専…