心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ドイツ

旅の羅針盤:ハイデルベルクのハウプト通り(hauptstraße)は、ハイデルベルクで一番賑やかな場所!!(2017年3月更新)

ハイデルベルクに関する記事の中でも度々記載してきた ハウプト通り(hauptstraße)。 日本語で「中央通り」という名前だけに、とても賑やかです。 特に、お祭りの時は 大混雑。 まるで、日本の初詣行列。 というより、そもそもこの大混雑、ドイツでは、「尋…

旅の知恵袋:英語が苦手でも安心! ハイデルベルクには日本人が経営する免税店「UNICORN(ユニコン)」があります。

海外旅行と言えば、観光に お土産。 お土産と言えば、 免税(?)。 ただ、スーパーでの買い物やレストランでの食事と比べると、やや高度な(?)会話が必要になります。 そこで頼りになるのが、 日本語が通じる免税店。 特に、日系の免税店は、安心感もあっ…

旅の羅針盤:ハイデルベルクでカレーを食べるなら「Raja Rani」がオススメ。

海外旅行(滞在)も期間が長いと、少なからず 「そろそろ日本食が食べたい」 「お米が食べたい」 と感じることもあるでしょう。 nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクには、アジアンフードショップはありますが、日本食レストランはありません。 そこで…

旅の羅針盤:夏場のハイデルベルク観光にアイスクリームは欠かせません!!

雲一つ無い青空の日が多い「夏のハイデルベルク」。 そこで欠かせないのが、 アイスクリーム(?)。 カフェで注文すれば、ちょっとお洒落な容器に入れて持って来てくれます。 相場は、だいたい1スクープが1.2ユーロ(約140円)。 そして、アイスクリーム専…

旅の羅針盤:世界各国のマクドナルド食べ歩きも悪くない?-ドイツ編-

海外を旅行すると、ほぼ全ての国で目にすることができる マクドナルド。 日常生活の中で利用することが多いだけに、海外での利用を避けたい人も多いはず(?)。 多くの人が 「海外旅行=非日常」 という感覚だと思うので、仕方がありません。 ただ、マクド…

旅の羅針盤:ハイデルベルク大学の学生食堂(Menza)も体験してみましょう!!

ハイデルベルクというと、実は、 ハイデルベルク大学 も有名です。 Heidelberg University 東大や京大よりも遙かに世界ランキングが高く、ノーベル賞受賞者の数も、たった一校でノーベル賞を受賞した日本の数を超えてしまうほど。 「ふぅ~ん」 程度の感じ方…

旅の羅針盤:「哲学者の道」から見下ろすハイデルベルクの旧市街地は絶対にオススメ!!

ハイデルベルクの旧市街地を このように見下ろしてみたいと思いませんか? (注:ミニチュアの写真ではありません。) 「哲学者の道」 からの風景です。 www.heidelberg-marketing.de 聞き慣れない人も居るかもしれませんが、個人旅行でハイデルベルクを訪問…

旅の羅針盤:聖霊協会(Heiliggeistkirche)とマルクト広場(Marktplatz) ※ハイデルベルク観光の合間の「ひと休み」に最適!!

ハイデルベルク城、 nagoya1976.hatenablog.com カール・テオドール橋、 nagoya1976.hatenablog.com そして、 聖霊協会。 www.heidelberg-marketing.de ハイデルベルクの三大建造物(?)と言って良いかと思います。 午前中に訪れると、 ただの広場。 ですが…

旅の羅針盤:カール・テオドール橋(Alte Brücke) ※正午過ぎにハイデルベルク城の対岸から眺めるのがオススメ!!

ハイデルベルクと言えば、 nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルク城ですが、 ハイデルベルク城と並んで観光の名所になっているのが、 カール・テオドール橋(Alte Brücke)。 www.heidelberg-marketing.de まず、アクセスですが、 「Alte Brücke Nord」…

What's this?:ハイデルベルク3

ハイデルベルクの旧市街地を歩いていた時に見つけました。 カニ。 どう見ても「カニ」。 民家(?)の壁に居ました。 しかし、この「カニ」と数字…。 「昔、この高さまで海だった?」 と思ってしまいます。 が、 答えは、「ハイデルベルクを流れるネッカー川…

旅の知恵袋:ハイデルベルクに中長期滞在するなら、バスとトラムの「定期券」がオススメです。(2017年3月更新)

これまで、数回に渡って nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクにおける移動手段に関する情報を「旅の知恵袋」として紹介してきました。 今回は、バスとトラムの「定期券」について、自分の経験の…

What's this?:ハイデルベルク2

ハイデルベルクを訪問したことがある人はご存じだと思いますが… ネズミ。 どこに居る(?)かというと、 ここです。 ハイデルベルクの観光名所の一つ「猿の像」のそば、写真の左下に居ます。 猿の像が大変有名ですが、ネズミの像(?)も見てあげて下さい。 …

旅の羅針盤:ハイデルベルクでスーパーに行くなら、REWEがオススメ!!

ツアー旅行、個人旅行に関わらず、スーパーは、海外を訪問した際に 絶対に(?)足を運びたい場所の一つ。 日本同様、ドイツにもいろいろなスーパーがあります。 そこで、いくつか簡単に紹介したいと思います。 REWE 個人的にハイデルベルクで最もオススメの…

旅の羅針盤&知恵袋:ハイデルベルク城(Schloss Heidelberg) ※ハイデルベルク城の見学は、「晴れの日の正午くらいまで」がオススメです!!

ハイデルベルクと言えば、 「古城」。 www.schloss-heidelberg.de ドイツ観光で目にすることが多い「○○街道」。 その一つ「古城街道」の中の古城の一つとして有名です。 古城街道 - Wikipedia ハイデルベルク観光においては絶対に外せない場所なので、紹介し…

What's this?:マインツ

ドイツの都市「マインツ」で、目にしました。 大きな鏡。 天井からぶら下がっています。 場所は…、 スーパーのレジ。 日本と異なり、かなり高い位置に商品を置いての精算。 デパートや家電量販店とは異なり、商品に防犯用タグ(シール)が貼られていないので…

旅の知恵袋:バスとトラムの「アプリ」を上手く利用して、ハイデルベルクを楽しみましょう。

先の記事で、路線図をオススメしました。 nagoya1976.hatenablog.com この「路線図」と合わせてあると便利な物が 時刻表。 残念ながら、紙媒体の時刻表を見つけることは出来ませんでしたが、 RNV Start.Info TAF mobile GmbH ナビゲーション 無料 アプリがあ…

旅の羅針盤:ハイデルベルクに行ったら、今話題の(?)「学生牢」を見学に行きましょう。

インターネットで日本の記事をチェックしていたところ、 www.msn.com このような記事を見つけました。 何かあったのでしょうか? 理由は分かりませんが、旬の話題(?)ということで、 www.tourism-heidelberg.com 「学生牢」 について記事を書いてみたいと…

旅の知恵袋:バスとトラムの「路線図」を上手く利用して、ハイデルベルクを楽しみましょう。

ハイデルベルクを観光する際、 nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクカードは必須アイテム(?)。 今回は、ハイデルベルクカードに加えて、あると便利なアイテムを紹介したいと思います。 それは、 バスとトラムの路線図。 拡大すると、 このような感…

旅の羅針盤:ビスマルク広場 ※人と物が集まる「ハイデルベルクの中心」は、ここ!!

ハイデルベルク観光において、ハイデルベルク中央駅 nagoya1976.hatenablog.com に加えて行動の中心になる場所、 それが ビスマルク広場。 バスとトラムも たくさん集まります。 (広場の居たる所に停まるので、注意が必要です!) そのシンボルと言えば、 …

旅の羅針盤:ハイデルベルクの家電量販店と言えば「SATURN」!!

日本にビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ… があるように、 ドイツにも家電量販店があります。 その代表格が SATURN。 www.saturn.de 日本と比べると、品揃えは、劣ります。 また、一部は日本製。 個人的な楽しみは、 ワゴンセール。 サムスン製の携…

旅の知恵袋:ハイデルベルクに数日間滞在するなら、天気を味方にして行動したい。

予定が密に詰まった旅行やツアーであれば、天候は、 運に任せるしかありません。 が、 数日間滞在するのであれば、天気予報を参考にして行動したいものです。 特に、 ハイデルベルクは景色を楽しむ場所。 少しでも綺麗な景色を目にできる日と時間帯を選ぶべ…

旅の知恵袋:ハイデルベルクのデパート「Kaufhof」にあるレストラン「DINEA Restaurant」は、子連れ家族を始め、食事をする場所に迷った時にはオススメです。(2017年3月更新)

個人で(?)旅行をしている時に困ることの一つに 「食事をする場所」 があると思います。 朝食はホテル、昼食は観光地、さて、夕食は? ファストフードでも良いと思いますが、 「少しでも良い場所で食事をしたい」という人には、 Kaufhofにあるレストラン …

旅の羅針盤:ドイツの食と言えば、「ソーセージ? ビール? いや、ケバブです!!」

ドイツの食と言えば、 「ソーセージ」 「ビール」 だと思います。 事実、これらを売っているお店は多数有ります。 ところが、ドイツの街を観光していると、 「ケバブ」 を売っているお店もよく目にします。 ハイデルベルクも例外に漏れず、ケバブ屋が多数有…

旅の知恵袋:ハイデルベルクにおける「日本の食」の現状 ※ハイデルベルクに留学 or しばらく滞在するなら、要チェック!!

短期間の滞在では、現地の食を楽しむだけ十分。 一方、一定期間以上海外に滞在する場合、日本食が恋しくなる人も少なくないはず。 そのため、日本からわざわざカップラーメンやインスタント味噌汁を持参する人も居ることでしょう。 また、ハイデルベルクには…

カフェ紹介:Café ROSSI

ハイデルベルク関係の記事がカフェに偏っていますが、 飲酒が付き合い程度の自分にとって、ドイツと言えば、 ビールよりも珈琲です。 というわけで、 Café ROSSI www.caferossi.de を紹介したいと思います。 さて、 敷地に一歩足を踏み入れると、 お洒落な看…

旅の羅針盤:ハイデルベルク動物園(Zoo Heidelberg) ※子連れ家族にオススメです。

子連れ家族が個人旅行でハイデルベルクを訪れたら是非行ってもらいたい場所、 それが、 ハイデルベルク動物園。 www.zoo-heidelberg.de 写真の大部分は2014年に撮影したものになりますが、 日本でもお馴染みの動物を始め、 ちょっと珍しい動物まで、 大規模…

旅の知恵袋:ハイデルベルクカード ※個人的には購入をオススメしたい!!(2016年9月改訂)

欧州の観光都市で定番の(?)「都市観光用カード」。 ハイデルベルクにもあります。 その名も ハイデルベルクカード。 その数、 4種類。 どのような特典があるのでしょうか? そして、お得なのでしょうか? 今後のために勉強してみましたので、参考までに紹…

カフェ紹介:Café Frisch

欧州と言えば、 「カフェ」 というくらい(?)、雰囲気が良いカフェが多いと思います。 先日の nagoya1976.hatenablog.com に続き、また、カフェを紹介したいと思います。 Café Frisch。 Café Frisch - Willkommen ベーカリーカフェということもあり、 パン…

カフェ紹介:Grand Cafe Cappuccino

欧州というと、 「お洒落なカフェが多い」 というイメージを持っている人も多いと思います。 ハイデルベルクにも、 nagoya1976.hatenablog.com といった有名店がありますが、 今回は、 Grand Cafe Cappuccino を紹介します。 入口です。 店内は、 このような…

旅の羅針盤:ハイデルベルク中央駅(2016年9月更新)

(2012年撮影) ハイデルベルク中央駅。 ハイデルベルク中央駅 - Wikipedia 個人旅行でハイデルベルクを訪れる人の多くは、電車でハイデルベルクに行くのではないでしょうか? ※2012年に撮影したものですが、今回の訪問(2016年)においても変わりありません…

旅の知恵袋:「DB Navigator」は、ドイツを電車で旅する時には欠かせないアプリ。

ドイツ国内を旅行する際に携帯しておきたいアプリを紹介します。 DB Navigator Deutsche Bahn 旅行 無料 ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)版の「乗り換え案内」と考えて下さい。 www.bahn.de Webサイトもあります。 残念ながら日本語版はありませんが、ごくごく…

ホテル紹介:Jugendherberge Heidelberg International

ハイデルベルクで利用したホテルの紹介です。 Jugendherberge Heidelberg International (ツインルーム) 特徴 場所:バス停Jugendherbergeから徒歩0分。 分類:ユースホステル 詳細は、 www.jugendherberge.de スポンサーリンク // ベッド 今回宿泊したの…

ANAマイレージ修行:辿り着いた先は…。

先日、 nagoya1976.hatenablog.com 海を越え、大陸を跨いでドイツに飛び立ったことを記事にしましたが、 辿り着いた先はというと、 どこか分かりますか? 日本人も良く訪れる観光名所の一つ。 そして、自分の人生に大きな影響を与えた地 ハイデルベルク です…

ANAマイレージ修行:2017年度ANAダイヤモンドメンバーに向けて勝負の(?)ロングフライト!! ※ルフトハンザ航空に乗ってみました。

記事のタイトルにある通り、 旅立ちます!! 今月も先月のデンマーク旅行に続き、 nagoya1976.hatenablog.com 海を越え、大陸を跨いでの大移動です。 (実際には、既に異国の地にいます。) というわけで、 出発前日の夜、名鉄の特急ミュースカイでセントレ…

旅の知恵袋:フランクフルト・マイン国際空港は、受託手荷物盗み放題?? ※フランクフルトに旅行する人に必ず読んでもらいたい!!

以前、 フランクフルト・マイン国際空港でロストバゲージに遭ったことを記事にしました。 nagoya1976.hatenablog.com 結局、ドイツ滞在中にスーツケースは見つからなかったのですが、 紛失から3ヶ月後、 「Theft at Frankfurt Airport」 というタイトルのメ…

旅の知恵袋:フランクフルト国際空港での過ごし方(2017年3月更新)

フランクフルト国際空港における税関周辺の様子です。 すごい行列!! 手荷物に出来ない物の免税手続きをするためには、ここに並ばなければなりません。 リモワのスーツケースの免税手続きをするために、自分も並びました。 (30分は覚悟した方が良いでしょ…

旅の羅針盤:初! ルフトハンザ航空セネターラウンジ in フランクフルト国際空港

フランクフルト国際空港にあるルフトハンザ航空のセネターラウンジ。 初潜入です。 ドイツを発つ前に、やはりソーセージ! お酒はあまり好きで無いので、飲み物はコーラ。 フルーツからドリンクまで。 ちょっとしたスペースに必要な物がギュッと濃縮されてい…

What's this?:ハイデルベルク

ハイデルベルクで目にした不思議な物の紹介です。 1つ目。 えっ? 浮いてる?? 絶対に仕掛けがあるはずですが… 2つ目。 えっ? 最初は分かりませんでした。 「Y」と「Z」の場所が入れ替わっています。 欠陥品? インターネットで調べてみると… QWERTZ配列 - W…

フランクフルトから帰国の途へ:修行?&ICNタッチ?

9日間のドイツ滞在を終え、いよいよ帰国の途に就きます。 今回は、人生初のロストバゲージを経験し… nagoya1976.hatenablog.com (ロストバゲージしたスーツケースではありません。) 同一のスーツケースを帰国前日に購入するはめに。 そして、帰国の途へ。 …

What's this?:フランクフルト

フランクフルトで目にした不思議な物の紹介です。 1つ目。 酸素? ドイツにある通信事業者の一つでした。 2つ目。 極度乾燥(しなさい)? ブランドの一つのようですが… 日本人の多くは、身に付けたいとは思わないのでは? それにしても、「極度乾燥」とは?…

ホテル紹介:Hotel Excelsior

フランクフルトで利用したホテルの紹介です。 Hotel Excelsior(シングルルーム) 特徴 場所:フランクフルト中央駅から徒歩0分。 (駅のホームを見て左手、道路を一つ渡った先にあります。) 分類:ビジネスホテル 詳細は、 www.hotelexcelsior-frankfurt.d…

カフェ紹介:Cafe Gundel

ハイデルベルクの旧市街地にあるCafe-Gundelに行ってきました。 写真は、注文したカプチーノとケーキです。 ケーキは、日本人の口に合う丁度良い甘さでした。 サイズは、日本の1.5倍ほど。 窓からは、ハイデルベルク城を見ることができます。 様々な種類のケ…

ホテル紹介:Ibis Heidelberg Hauptbahnhof

ハイデルベルクで利用したホテルの紹介です。 Ibis Heidelberg Hauptbahnhof(ツインルーム) 特徴 場所:ハイデルベルク中央駅から徒歩0分。 (ロータリーを見て右手、マクドナルドの隣にあります。) 分類:ビジネスホテル 詳細は、お気に入りのホテルが見…

修行:人生初!

約12時間のフライトを終え、無事フランクフルト国際空港に到着。 ところが… 無い! 無い!! 荷物が無い!!! 人生初のロストバゲージです。 とりあえず、空港の担当部署とアシアナ航空に連絡。 しかし… フランクフルト空港には無いとのこと。 ドイツに入国して4…